《レシピ》スパゲッティ・カルボナーラ


5月18日(木)の晩ごはんにカルボナーラを作りました。

毎晩の献立は週末の買い出しの時に月~金曜日分を決めてしまっています。で、その中から、どの順番で作るかはフレキシブルにしています。だいたい和・洋や肉・魚が交互にくるように組合せたり、といった具合。

それで、今週はカルボナーラを食べたいねと、いつもより少し太めのスパゲッティを買っておきました。手に入りやすいマ・マーの300g 入り、1.8mmです。ゆで時間は11分。


わが家のカルボナーラの材料は以下のようなものです。(二人分)

スパゲッティ・カルボナーラの材料


  • 卵 3個
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 粗挽きの黒こしょう お好み(多め)
  • ベーコン お好み(ゴロゴロに切る)
  • にんにく 1片
  • オリーブ油 大さじ2
  • 白ワイン 大さじ2
  • 塩 お好み(少々)
  • 太めのスパゲッティ 300g

スパゲッティ300gは、もーりーさんと食べる時の分量なので、例えば女性のお友達との二人分を作る時などは、100g減らして200g弱で作ります。一人前80~100gが目安でしょうか。具のボリュームを見て調節を。



スパゲッティ・カルボナーラの作り方

  1. フライパンにオリーブ油とにんにく(皮と芽をとりのぞき、1回叩いて軽くつぶす)を入れ、弱火にかける。
  2. にんにくが香りが立ってきたら、ゴロゴロに切ったベーコンを加えて炒める。
  3. 白ワインを加えて、少し火を強めアルコールを飛ばし、そのあと火からおろしてあら熱をとる。
  4. 大きめのボウルに卵を割り入れて溶き、粉チーズ、黒こしょうを混ぜる。
  5. あら熱の取れたベーコンをオリーブ油やにんにくごと卵液に加える。(ベーコンが熱すぎると卵が固まるので要注意!)
  6. スパゲッティをアルデンテに茹でる。
  7. 茹で上がったスパゲッティを5の卵とベーコンのボウルに入れて、手早く全体に絡める。
  8. 味見をして、必要なら塩で味を整える。


※このレシピでは生クリームは使いません。粉チーズでとろみがでます。雰囲気としては、たまごかけ御飯の御飯をパスタにして、具にベーコンを加えたのがカルボナーラです。ガリガリ挽いた黒こしょうもお忘れなく。これで味が締まります。

白ワインとよく合いますよ~。お試しあれ~o(^o^)o



コメント

ziggy さんのコメント…
カルボナーラは持ったりした印象だけど クリームを入れない事で さっぱりといただけそう。。。 これはいいアイディアですね。きのこ類もいっぱい入れたいかも。。。笑
それにしても ちゃんと一週間分のメニューを決めて買い出しに行くのは偉いですね。
私は一週間分食料品を買う割には毎日、あー今日は何にしよう。。。と頭を悩ませて 結局はワンパターンな献立に落ちついちゃうのかもしれません。
ルンバがお掃除してくれるみたいに 家に帰ると美味しい食事が出来上がるシステムがあればな〜なんて。ぐーたらすぎ。笑
Sanae さんの投稿…
★ziggyさん、こんにちは。
カルボナーラはやっぱり、こってり系のパスタではありますよね(^^)時々、食べたくなります。やったことなかったけど、たしかにキノコにも合いそう♪

献立は、スーパーマーケットに行って、買い物をしながら考えるという感じです。日本のスーパーって毎日毎週お買い得品が異なるので、それを見つつ、お魚系2、お肉系2、麺類1、みたいに決めてます。あと、夫と買い出しは行くので、何を食べたいか聞きながら考えています。

人気の投稿