青森ひとり旅・番外編:カバンの中身とお洋服選び(2017/3/31 - 4/1)

二日目のお洋服とパジャマ

青森旅行記の番外編です。一泊二日の青森旅行のカバンの中身とファッションを振り返ってみます♪ 振り返ると書きましたが、実際は計画を立てるのに使った写真をここにアップするというだけなのですけれど。(旅行カバンの記事はこちらです → https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2017/04/blog-post_4.html?m=1 )

最初の写真は、二日目に着るためのものと、パジャマ。パジャマも出すか~って感じナンですけど(笑)。ホテルの部屋がエアコン切っても暖かいほどとは思わず、バッチリ起毛素材のパジャマを持って行ってしまいました。ちょっと暑かったです(笑)。ま、「いつもの」なのでリラックスできて良かったですが。

それから、就寝前のリラックスタイム用の、これまた「いつもの」絹の五本指靴下と重ね履きのウールの靴下。ウールの靴下は結局、一日目にタイツの上に重ねて、ブーツの中に履いてました。プラス・アルファの防寒として良かったです。

二日目のお洋服は、ウールのスカートに、コットンの長袖Tシャツと、ウールの薄手のカーディガンです。そして、寒かった時のためにタイツの上に重ね履きするための、靴下カバー。靴は両日とも茶色のロングブーツにしました。

写真にはないけど、もちろん下着もね。下着は就寝用のシルクの楽なタイプのと、昼間の活動時用の普通のと、両方持って行きました。あと、ハンカチ2枚。

一日目のお洋服
(カーディガンとバッグは別のにしました)

お次の写真は一日目のお洋服です。ウールの半袖のワンピースにカーディガン、コットンの春用トレンチコートにウールストールという組合せにしました。

カーディガンとバッグは、結局これとは別のものにしました。

カーディガンとバッグを変えた一日目のお洋服
(ダウンコートはやめました)

こちらがカーディガンとバックを変えたバージョン。

茶色のラドリーの革のバッグをやめて、雨が降ってもOKで重量も軽い、グレーの合皮バッグに変更しました。グレーのバッグの方が容量も大きくて、トークショーに行く時にもサブバッグなしで、サインしてもらうための書籍を持って行かれました♪

それから、黒いウールカーディガンを二日目専用にまわして、代わりに、一日目のワンピース用にベージュ色のカシミアのカーディガンを合わせました。

あと、ギリギリまで天気予報を見ながら迷ったのがダウンコート。あーでもないこーでもない、と(笑)。でも結局、ダウンをやめてスプリングコートにしたのは正解でした!これは完全にやせ我慢覚悟で、「気分」を優先させました(笑)。

この冬はこのユニクロのセーターがお気に入りで、
白・黒・カーキの3色を愛用してました

もうひとパターン迷ったのが、これ。

ジーンズで二日目を過ごす?の候補。トークショーの後にも、ジーンズに着替えて身軽に日帰り温泉や居酒屋にひとりで行こうかな~と思ったんです。二日目もね、ガシガシ行動できるし~、とかね。

で、なんでやめたのか?っていうと…。バッグに入れたら重かった!That's all! ジーンズって重いもんね~。

ま、あとは、いつもと同じになっちゃうしな~ってのも若干あるかな?コロコロ付のキャリーバッグだったら、無駄に両方持って行ったかもしれません(笑)。だってね、本音を言うと、その日にならなきゃどっちを着たいか分からないじゃん!って思うし。

ね~?

これがもーりーさんと一緒のクルマ旅ならさ、「両方持って行ったらいいやん」ってなるのだけどね。あ~、ひとり旅って選ばなきゃならないのね、というのをひざびさに実感しました。もーりーさんとのクルマ旅なら、なんでも持って行けたし、お土産も重さ気にせずなんでも買ってこれたもんね。ありがたかったな~というのにも気づきました(o^^o)

でも、久しぶりのひとり旅で、旅の荷物のコンパクトさの心地よさも思い出しました♪


《追伸》

今年の春も、ツバメが来たようです。昨日まで静かだったのに、今は賑やかなさえずりが聞こえます。春だな~。

コメント

人気の投稿