青森ひとり旅②新町通りと善知鳥神社(2017/3/31 - 4/1)

土偶その①

13時に青森駅につきましてから14時のホテルのチェックインまでは、駅前のコインロッカーに大きな荷物を預け、街中散策と善知鳥(うとう)神社参拝に行きました。

善知鳥神社へは、新町通りをまっすぐ歩いて行きました。新町通りの歩道はかなり幅広で、アーケードになっていました。ところどころに土偶の姿が見られましたよ~。工芸品などのおみやげ物屋さんも、この通りにポツポツと並んでいるようでした。


 10~15分ほどで善知鳥神社に到着~。


善知鳥神社の御祭神は宗像三女神です。これは神奈川県の江島神社(えのしまじんじゃ)と同じですね。

江島神社を訪れた時の記事はこちらをどうぞ→ https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2013/10/blog-post_18.html


鳥居が二重になっていました。ちょうど私と入れ違いで帰る人があり、鳥居のところで後ろを振り返り、深々とお辞儀をしていかれたので、私も帰りに真似をしました。


善知鳥神社は青森市発祥の地なのだそうな。なので、駅からも近かったことですし、まずはここを訪ねてみようと思いました。まずは手と口を清めましてから、正面の御祭神へお参りを。宗像三女神は別名「道主貴(みちぬしのむち)」で、道中安全の守り神だそうですから、旅のはじめに来る場所にはピッタリだったな~と思います。


知らないと読めない字ですけど、善を知る鳥とはなかなか意味深で素敵な字があててありますよね。御由緒や「うとう考」などは、善知鳥神社の公式サイトをどうぞ → https://www.actv.ne.jp/~utou/index.html

橋を渡るとこじんまりとした弁財天宮があります

お社の脇に「龍神の水 →」という立て看板をみつけ、本宮の裏手へぐるりと回ってみました。すると、うとう沼のところには龍神の水のほか弁財天宮もあり、それぞれお賽銭箱がありましたので、順番にその二つも参拝しました。


沼にはカモの姿も。かわいい。


そして、弁財天宮を参拝していると、次から次へ野鳥がやってきて驚きました。このヒヨドリ、ものすごく近くにいるのです。かわいい~。


逃げないっていうより、なんか、わざわざ近寄ってきたのかな?という感じで、参拝していたら飛んできました。


鳩まで。ヒヨドリと鳩のツーショットです。2羽とも、逃げる気配なし。しかもかなり、わたしとの距離も近いです。弁天宮のすぐわきにいます。


なんとなく、面白い光景。しかもこの写真を撮っている間、私の後ろには、4~5羽の鳩と、何羽かのスズメまでいました。狭いスペースに鳥がたくさん来ちゃったから、向きを変えるのが大変なほど。最初は1羽もいなかったのに、参拝してたら飛んできました。

誰か餌付けしているのでしょうか???逃げないもんな~。


カモはマイペースで、人間の存在は気にしてないようでした。


沼に沿ってぐるりと歩みを進めると、なんと、サツタヒコがおりました(驚)!これ、善知鳥神社のサイトを見ても出てなかったな~。ここにもお賽銭箱が設置されていたので、参拝して、心の中で「写真を撮らせてくださいね」とお願いしましたよ~。古事記の中では、サルタヒコもガイド役なんですよね。

そして私はこの旅で本当に、ガイド役をしてくださるとっても親切な方お二人に、出会ってしまったのでした。


サルタヒコのお隣は、龍神宮と稲荷神社。これらにも同様にお参りしましたよ。なんか、八百万の神というのを実感できるこの多さ(笑)。

そして、鳩は龍神宮とお稲荷さんを参拝している間にも私のところに飛んできて、後ろで待っているのでした。特に何もあげなかったけど、あとで気づいたら、社務所で鯉の餌を売っていたので、それを鳥にあげる人もいるのかも?と思ったり。

なにはともあれ、鳥の名のついた神社だけに、野鳥としばし戯れる(?)ことができて嬉しかったです(笑)。


お守りをひとつ買いました。これは健康祈願だったかな、たしか。地味ながら、かっこいい色とデザインのお守りです。


裏は神社の名前が書かれています。もーりーさんに見せたら、「渋くてかっこいいね!」と彼も同じ感想。この色以外にも、脇の色の異なるものが何色かありました。

レストランかと思いきや、ヘアーサロンでした

参拝をおえて、再び新町通りに戻るべく、来た道を進みます。

こちらは床屋さん
かなり好きな雰囲気の店でした

この角を右に曲がると、青森駅方面へ戻れます。行きと反対側の歩道を歩こうと思い、交差点を渡ってみました。

土偶その②

反対側の歩道にもところどころに埴輪の像がありました。通りを挟んで向かい側にあるのは、「津軽物産販売所」と書かれた、工芸品を扱うお店。インタビュー記事を見つけましたのでリンクしてみます → http://www.nissenren.or.jp/highlight/2009/05/5.html

土偶その③

なんと、これ、自転車道路と歩道の境目に設置されているのだそうで、全部で3種類なんだそうな。偶然ですが、その3種類を写真に収めておりました。やった~。「まだいっぱいあるのかな?でも3つ撮ったからもういいや…」という消極的な気持ちで3体にしたのですけどね(笑)。

「しんまち商店街」というそうです。ホームページがありましたのでリンクしてみます。ご興味ある方はご覧ください → http://shinmachi.aomori.jp/

新町通りのお洒落な外観のプチ・ホテル

さらに駅方面へ歩いて行きますと、なにやらお洒落な建物を発見。カフェかな?と上を見上げると…。「ん?何々?アート・ホテル・カラー?おぉ~、こんなお洒落なプチ・ホテルがあるんだ!」

今後のためにと写真を撮りました。そしてもちろん、帰宅後にホームページを探して拝見しましたよ~。リーズナブルで素敵そうなホテルです。また行く機会があったら、利用してみたいな~。ホテルのサイトにリンクしておきますね → http://arthotelcolor.com/

大迫力のかばん屋さん

雰囲気が懐かしくて思わず写真を撮ってしまったかばん屋さん。大迫力です。こういうお店、昔はたくさんあったよねぇ~。

素敵なお店だな~と思い、パチリ

わいん倶楽部なるお店も発見しました。夕飯をどこで食べようか…ということも考えながら歩いていたので、こちらも写真を1枚パチリ。素敵な外観のお店ですよね。ワインバーなのかな~と思ったのですが…。


メニュー表も外に出てたので、パチリ。

あとで食べログ等を見ましたら、実際は予約制のお店だったようなので、ひとり旅にふらり~はちょっと無理だったようです。ウェディング利用がメインの様子。

一応レストランのサイトもあったのでリンクしておきますね。こちら → http://www.imgnjp.com/wineclub/index_res.html 2名以上なら、2000円くらいからコース料理が楽しめるようです。


コメント

人気の投稿