八木龍平『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(2016年、サンマーク出版)


青森旅行記の前半が終わりましたので、ちょっと話題を変えまして、本のご紹介。先月読んだものです。

リュウ博士のことも子宮委員長はるちゃんのブログで知りました。昨夜のはるちゃんのブログにリュウ博士とのお食事の話が出てましたので、「あ、そうだ、私もリュウ博士にお礼の記事を書きたいと思っていたんだ」と。

旅行記が全部終わってからにしようかと思っていましたが、繰り上げてお仲入りの話題といたしましょう。リュウ博士のブログはこちらです → http://ameblo.jp/shoutokureiki/

さてさて。

読んだのは、『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』というタイトルの本です。

ひとり旅をしようと思いついた時に、知人に旅する御朱印ボーイ(ボーイというより紳士ですが…)がいるので、私もまず神社巡りに興味を持ちました。それで今回の旅は、はるちゃんのトークショーに参加するという目的もあったので、はるちゃんのお友達のリュウ博士の神社の本を、まず読んでみたというわけです。

それでちょっと面白かったのは、リュウ博士の本を読もうとしたら、なぜかもーりーさんが「古事記を読みなよ」と先にすすめてくれまして。その通り『超訳古事記』をまず先に読みましたのは正解でした。

リュウ博士の本の中にも、やはり古事記に関するものが出てくるのですね。神さまのお名前など。『超訳古事記』を読んでいたことで、より深く楽しめたような気がします。

下準備をしたのでより深く楽しめて良かったなとは思うのですが、リュウ博士の本にはいろいろな要素が入っているので、べつにそれをしなくても、「それぞれの人の立場で」楽しめるだろうな~とは思います。

科学者が書いたスピリチュアル本なので、不思議系トークな部分と、データ解析的な部分とがバランスよく混ざっています。

それでは、本の中から、私の好きだったエピソードを紹介します。

まずタイトルの由来になったであろう歴史上のエピソード群から、織田信長と麻生太郎さんのお話が良かったです。麻生さんは現役ですが、現代の政治史の一部ということで、織田信長と並列扱いしますね。このお二人の神社への態度が正反対。そしてそれが、二人の政治家人生の(ある時点での)勝敗を左右したのでは?というのがリュウ博士の考察です。

織田信長の場合は比叡山焼き討ちなどのことなのですが、では、正反対な麻生さんの行動とはなんでしょう?麻生さんといえば福岡の名門のご出身。まっ先に想像するのは、九州のどこかにゆかりの神社でもあるのかな?ってことです。ま、たぶんそういう場所もおありだとは思うのですが。

でも、リュウ博士の本で紹介されているエピソードは、そういうものじゃないんです。もっとね、スケールが大きなお話です。

大久保利通の子孫である麻生さんが、幕末の戦争時に敵対していた旧会津藩士ゆかりの神社を参拝していたというお話なのです。これ、麻生さんの政治家人生のどのタイミングなのか?、また実際に行った神社はどこなのか?は、ネタバレになっちゃうので、ぜひともリュウ博士の本をお読みになってくださいね。

で、この行動の、「神社の御利益(スピリチュアル)的側面の解説」ももちろんありまして、それこそがいわば、この本の肝でこざいます。

あとは、参拝の仕方(お願いごとの唱え方やお賽銭の額など)や、なかなか神社に行かれない、はたまた、この本を読んでも信じたくなくて行きたくもない!という人にまで(!)、バーチャル神社参拝や、神社参拝の代替となるアクションなども紹介している、と~っても親切なリュウ博士なのでした。

神社参拝の代替アクションは、たぶん無意識にしている人、多いと思います。何を隠そう、私の10代~20代前半は、まさにそれが人生のど真ん中の楽しみでしたもん。さぁ、なんでしょう?これも本を読んでのお楽しみです。納得される方、多いと思いますよ~(^o^)

で、最後になりましたが、なぜ私がリュウ博士にお礼を言いたいのかと申しますと、青森旅行に行く前にこの本を読んでいたおかげで、青森についたら真っ先にその土地の神社を参拝しようと思いついたからです。

それで本当にその通りにしました。青森駅を降りてまず、善知鳥神社に行ったのです。(その時の様子はこちら → https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2017/04/2017331-41_3.html?m=1 )

善知鳥神社にはたくさんの神さまが祭られていましたので、ひとつひとつにお詣りし、青森に来られたことを感謝し、青森旅行が楽しいものになりますようにとお願いしました。すると!善知鳥神社の神々さまは、全員全精力をかけてってくらいの勢いで、青森旅行を盛り上げてくださったのですよ~(≧▽≦)

今までもわりと旅先で神社や教会に好んで足を運んでいましたし、「トラブル知らず・出会い多し」の旅をしてきたな~と思っていましたが、今回は意識的に参拝したので、こんなにダイレクトに盛り上げてくれるんだ~と心底驚きましたし、「ってことは今までも、ずっと盛り上げてもらっていたのだな?」と、あらためて気づいたわけなのです。

過去に各地で出会った人々、お世話になった人々を思い浮かべ、今さらながら感謝の気持ちでいっぱいになりました。

だから、そういうことに気づくきっかけをくださったリュウ博士にも大大大感謝です。

さ、もう一回はっておきますね。リュウ博士のブログはこちらです → http://ameblo.jp/shoutokureiki/



コメント

人気の投稿