わが家の庭から(120)ムスカリ、カジイチゴ、シバザクラ

ムスカリ
(幅広の葉っぱはチューリップのはず…)

春になると庭の様子は刻一刻と変わり、二日も家を空けると、帰って来たときにいろいろな発見があるものですね。ただいまムスカリがいっせいに目立ちはじめております。

手前から、カジイチゴ
ヘレボルス(クリスマス・ローズ)
ボケ

カジイチゴのつぼみも目立ってきました。

カジイチゴは日本の植物なので繁殖力が旺盛です。地下茎がのびて、油断すると思いもよらないところにも芽を出すので、春はそれを引っこ抜くのも大事な仕事です。面白いのは、遠慮なくあちらこちらに生えてくるくせに、根とのつながりは弱いらしく、小さいうちなら引っこ抜くのは容易。土着の植物ほどコントロールしながら育てることが大事なのだな~と、このカジイチゴで学びました。環境に合っているってことは、それだけ野生化しやすいってことなのだな~と。

シバザクラ

シバザクラもぼちぼち咲きはじめました。だいぶ範囲も広がってきて、そのうちコンクリート部分を覆ってくれるといいな~と期待しています。白よりもピンクの方が精力的な様子。植えた場所にもよるのかな?



コメント

人気の投稿