2016年6月30日木曜日

チャイニーズレストラン LONG

 
横浜ベイサイドマリーナのアウトレットに行くときは、最近は場外の臨時駐車場にとめています。少し歩くのですが、その代わり駐車料金がかかりませんので、お買い物の予定がなくてもヨットハーバーの雰囲気を楽しみに出かけちゃう。アウトレットパークへ入るのにも、駐車場側からなど入らずに、海側から入りま~す。潮風が気持ちいい~♪
 
もっとも、今年はここに来るのとほぼ同じルートがもーりーさんの通勤経路になっているので、私が「ドライブ楽しいね~」などと言っても、「俺にゃ通勤経路だ。毎日この道通ってんだ」(なぜか栃木弁風)ともーりーさん。
 
そうでした(笑)。同じ道を通らせてしまってスマンスマン。
 
 
お昼ごはんは、チャイニーズレストランのLONG(ロン)で食べることにしましたよ~。初めて入るお店です。天井が高くて、開放感のあるお店。ホームページはこちらです → http://www.stillfoods.com/restaurant/long/


ランチセットもいろいろあったのですが、私は単品で注文しました。海老の水餃子ねぎ醤油だれ(830円)というものに、ライス(150円)をつけて。トッピングされているのはパクチーで~す♪
 

 もーりーさんは豚バラ丼ハーフとねぎそばのセット(1200円くらい)を。

取皿をいただきましたので、私のともーりーさんのと、それぞれを少しずつ交換して食べました。水餃子を取り分ける時、「本当にこれパクチーついてない?」と心配顔のもーりーさんでした(爆)。

ねぎそばはあっさりと優しい味で、豚バラ丼はお肉がホロホロ!海老の水餃子はトッピングの生野菜との相性もばっちりで、とても美味しかったです。
 


2016年6月29日水曜日

カニの動画撮影@横浜ベイサイドマリーナ

臨時駐車場から歩いて行きます

6月26日(日)の午後は、ドライブがてら横浜ベイサイドマリーナへ行きました。夏らしいいいお天気でしたので、海の近くに行きましょうと。

Photo by Kazuya Moriyama

毎度のことながら、アウトレットは見つつも、お買い物はなし(笑)。

海水の中にいます

その代わりと言っちゃなんですが、カニさんを見ました。この海、ちゃんと生き物が棲んでいるのね。


動画を撮りましたので、よかったらご覧ください。
お魚さんもいましたよ。



2016年6月28日火曜日

『「坊ちゃん」とその時代』展@近代科学資料館(東京理科大学)


6月25日(土)に、飯田橋にある近代科学資料館へ出かけてきました。こちらは東京理科大学の神楽坂キャンパスにある施設です。入場料は無料。常設展のほか、今年の夏は夏目漱石にまつわる特別展が開催されています。

中は撮影禁止でしたが、見学記をお読になりたい方は「続きを読む」からどうぞ。

資料館のオフィシャルサイトはこちらです → http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/index.html

2016年6月27日月曜日

面接授業受講記 (2) - 2:『学びなおしの暮らしの中の数学』加々美勝久先生


6月25日(土)は、放送大学の面接授業で飯田橋まで出かけてきました。18日に受講した『学びなおしの暮らしの中の数学』という授業の2日目です。

梅雨の真っただ中でお天気が心配でしたが、なんとか降られずにすみました。よかった~。集合時間よりかなり早めに飯田橋駅に到着したので、駅の近くにあるドトールコーヒーで紅茶を飲んでホッと一息。電車もそろそろエアコンが効いているので、1時間ばかり乗っていると体が冷えます。

この日の面接授業は課外授業でして、東京理科大学の神楽坂キャンパスにあります近代科学資料館へ行きました。授業でお邪魔したのは、地下1階にある数学体験館です。

土日は朝10時開館だそうで、その少し前に集合しました。足立学習センターの事務の方に出席を確認していただき、また、前回と同じ加々美先生にレポート用の用紙をいただいて、10時になってからみんなで中に入りました。体験館では二つのグループに分れ、それぞれ理科大の学生さんにガイドをしていただきながら見学しました。

どんなものを見学したのかご興味ある方は、「続きを読む」からどうぞ!

2016年6月26日日曜日

こんにゃく入りの下仁田うどん


もうだいぶ前、6月4日のことです。橋本のアリオのフードコートでお昼ご飯を食べた時のこと。下仁田うどん祭250円との告知に魅かれて、こんにゃく入りのおうどんを食べてみましたよ~。


舞茸のてんぷら付で1杯250円。おうどんに具としてこんにゃくが入っているのかと思いきや、そうではなくて、麺にこんにゃくが練りこんであるのでした。つるつるの食感とのど越しが絶妙な細麺。食べた後も、小麦粉オンリーのおうどんよりも、胃に軽く収まる感じ。味もすごく美味しい。

もーりーさんも私も、かなり気に入りました!

この時も、好評につき延長と書いてありましたが、その後はどうなっているでしょうか。また食べに行きたいです。アリオは時々行くので、またのぞいてみようかな~。「ごちそうこんにゃく群馬やまふぐ本舗」というのがお店の名前のようです。



2016年6月25日土曜日

ホットケーキ、ぐりとぐら風


甘いものが食べたくなったので、余っていたホットケーキミックスを使って、どかんと一枚大きなホットケーキを焼きました。ぐりとぐらの絵本に出てくるホットケーキのイメージで。厚さ3cmくらいに焼き上がりました。フワフワ!

キッチンペーパーを使ってフライパンの縁まで念入りに油を馴染ませ、すべての生地を流し込んでから、フタをしてじっくりと焼きましたよ~♪


ホットケーキが焼けるのを待つ間は、コーヒー豆をガリガリと挽いて…と。この日に飲んだのは、ブラジルのブルボン・ピーベリーという小さい豆を天日乾燥させたというコーヒーです。それのハイローストを。


おっきなマグにコーヒーもタップリ!分厚いホットケーキと美味しいコーヒーで、大満足のおやつタイムでした。

え?ホットケーキをひとりで全部食べたのかって?いや~、まさか~!

四等分して、食べきれない分は冷ましてからラップで包んで冷凍しました。こうしておけば、いつでも食べたくなった時に楽しめます(o^^o)



2016年6月24日金曜日

古い方の『たのしむ数学10話』


6月18日(土)、放送大学の足立学習センターに行った時にも、お昼休みのお弁当を食べ終えた後で図書室をのぞいてみました。

図書室と視聴覚学習室が一緒になっていて、一日の初めに利用する時に一回学生証を見せて受付をすれば、後はその日の間ずっと出入り自由とのこと。こじんまりとしていましたが、窓が大きくて室内は明るく、真ん中に大きなテーブルがあって、とても居心地が良さそうでした。

さっそく本を1冊選んでテーブルに。

…と思ったら、エアコンで空気が乾燥していたのか、喉に何かが貼りついたようになってしまって咳が止まらない~。こりゃアカン!というわけで、そそくさとカウンターへ行き、持っていた本を借りて図書室を後にしました (^_^;) もっとゆっくりしたかったのに、残念!

さて、図書室に行って必ず見る棚は、自然科学系の本のコーナーです。私でも読めそうな本はあるかしら~と。今回はなんと、岩波ジュニア新書を見つけました(笑)。『たのしむ数学10話』という本。足立学習センターで、足立恒雄さんの本を借りたと、ま、そういうわけです。(って、何のこっちゃ)

1988年の本(1993年第9刷)だそうで、目次を見ると「第6話 朝ねぼうのデカルト」、「第7話 信心ぶかいパスカル」、「第8話 数学王オイラー」とあり、ほかにも数学者の横顔というコラムで20名ほどが取り上げられていました。数学の歴史がざっと分かるような感じでしょうか。面白くてあっという間に読み終えてしまいました。(毎度のことながら、途中に挟まれている証明や分からないところなどは、スル~っと流して読んだわけですけども…その辺はまだまだほとんど外国語みたいにながめてます…)

また、第4話と第9話にフェルマーの大定理が取り上げられており、2012年には『新版 楽しむ数学10話』という改訂版が出ているそうです。それもいずれ読んでみたいです。(後日追記:買いました。新版では文字が横組になっていました。)

ちなみに1988年といば、ちょうど私は15~16歳。岩波ジュニア新書って中高生をいちおうターゲットにしているようですから、もしこれをリアルタイムで読んでるような自分だったらと思うと、人生まるで違うんじゃ?!と、むしょうに可笑しくなったりするのでありました。

私にゃ今で、ちょうどいいです(爆)。



2016年6月23日木曜日

ペンケース


先週の土曜日の面接授業は持ち物指定があり、「ノリ、ハサミ、コンパス、定規」と書かれていました。

で、どうやって文房具を持っていこうかなと思ったのですが、郵便局でかわいらしいポーチをみつけまして。それを使うことにしました。ポケットが3か所に分かれていて、とても便利です。まずは、一番深いポケットにハサミ、コンパス、ノリなどを入れました。ここにはメモ帳なども入りますし、「この面接授業は電卓OKです」と言っていたので、そういう時に電卓を入れるのにも使えそうです。

コンパスは買わなきゃないかな~と思ったのだけど、なぜか家にありまして。もーりーさんのかな?「僕、知らない」って言っていたけど。私の?!まさか!


二つ目のポケットには筆記用具を入れました。必要最低限のみ。黒のボールペン、赤のボールペン、シャープペンシル、そして鉛筆。実際は鉛筆ばかりを使ってました。


そして一番下の浅めのポケットには、消しゴム、鉛筆削り、シャープペンの芯、修正ペンを。

「うどん県」と書かれた消しゴムは、数年前にお友達に香川土産としていただきました。その時は「消しゴム使う時ってあるかな~?」と思っていましたが、今は必需品になりました(笑)。今更ながら、ありがとうございます。人生、何があるか分かりませんね。(大げさ!)



2016年6月22日水曜日

今週のなっちゃん(86)バランスをとっています


夏になって暑い日が多くなってきましたので、晴れの日は、日中いろいろなところの窓を少しずつ開けて風通しをよくしています。すると、なつこさんも涼しいところを察して移動。

冬は暖かいところで香箱を組んだりして丸まっていることが多いのに、夏になると手を体の下に丸めているのも暑いのか、こんな風にだら~んと壁に沿わせて腕をさげている姿に。狭いスペースでこれをやっているので、しっぽも下に下げてバランスをとっているようです。

たま~に、別のところで両腕を下に下げて器用に座っていることもあるので面白いです。その姿もいつか写真に撮れるといいのですけど。



2016年6月21日火曜日

ウォーキング日記(28) カフェ・アメリカーノの最大サイズ@スタバ

カフェアメリカーノとバジルチキンサンド
ドリンク無料券を使って、最大サイズを飲んでみました

6月20日(月)、図書館の本の返却日になったので、午前中にウォーキングがてら返しに行きました。いつものごとく、お時間ありますか~?と友人にメールも。梅雨の合間なので、友人からも「ちょうど歩きたいと思ってました」というお返事。近くにこうしておしゃべりできるお友達がいるのは、とてもありがたいです。

いつもより1時間早い待ち合わせをスタバにて。朝昼兼用のサンドイッチと、コーヒー無料券を使って、カフェアメリカーノを最大サイズ(ヴェンティ)で注文しました。普通の濃さのコーヒーをこれだけの量飲んだら胃にくるのではないかと心配して(笑)、薄めのアメリカンにしてみたというわけ。正解でした。

ガクアジサイ

本当はスタバに行く前に本を返しに行きたかったのだけど、家を出るのにもたついたので、先に友人と会い、帰りに本を返しに行きました。

今回はとくに予約本のピックアップはなかったので、公民館の図書室はお休みでしたけど、ブックポストへ返却を。返せる手段がいろいろあるのは便利でいいですね。友人も最近は公民館の図書室経由で借りると言っていました。

ヒマワリ

そして、もう1か所、工科大の附属図書館へも立ち寄りました。こちらも返却日だったのでした。

…が、2週間では読み切れず、いったん返却し、予約者がいないということでしたので、もう1度同じ本を貸していただいてきました。よかった~。

守衛さんのところでビジターバッジをもらったけれど、滞在時間はわずか5分(笑)。受付時と帰る時に時間を記入するのです。

真っ赤な梅(?)の実がいっぱいなっていたけど、うまく写真に撮れず

さすがに2か所も返却に立ち寄ると、時間がそれなりにかかります。曇っていたけど、家に着いたら汗だくのヘロヘロ状態。

そろそろウォーキングも夏休みに入らないとダメかも?それか数時間早めて、せめて月1くらいで歩くか…。どうかな?

ま、今年はほとんど春も月1ペースになっちゃってたけど。ほんのちょっとでも歩くとリフレッシュするし、体の調子はとてもいいです。



2016年6月20日月曜日

面接授業受講記 (2) - 1:『学びなおしの暮らしの中の数学』加々美勝久先生

紙でメビウスの輪を作る

6月18日(土)は北千住まで出かけて、放送大学の足立学習センターで面接授業を受けてきました。受講したのは、『学びなおしの暮らしの中の数学』という授業です。持ち物に「ノリ、ハサミ、コンパス、定規」と書かれておりまして、写真のような「メビウスの輪」を作りましたよ~。

もっとも、この写真のものは帰宅後にもーりーさんに作ってもらった複製です。実物を持って帰りたかったのですが、折ってしまうと形の面白さが半減しちゃうし…と悩んでいたら、「家に帰ってもう一回作ってみたらどうですか」と隣に座っていた方にアドバイスをいただきまして。あ!なるほど!と(笑)。

それで、帰宅後に「今日はこういうのをやったんだよ~」と、もーりーさんに説明しながら作ってもらったというわけです。1番太い輪っかを、何パターンかにハサミで切っていくと、他の形の輪っかになります。

他にもいろいろクイズやゲーム感覚の問題をやりまして、とっても楽しい数学の授業でした。もしかしたら自分にとっては、算数~数学と子供のころからやってきた中で、一番楽しい授業だったかも。どんなことをやったのかご興味ある方は、「続きを読む」よりどうぞご覧ください。

2016年6月19日日曜日

北千住遠征(と、この日見た面白い雲ふたつ)


6月18日(土)は、朝から北千住へ出かけてきました。

小田急線からだと千代田線乗り入れで、なんと乗り換えなしでも行かれる場合もある場所。ですが、実際に降り立ったのは初めてでした。お隣の町屋までなら行ったことあったのですけども。

ちなみに、うちの両親はその昔、町屋に住んでおったそうな。


北千住というのは宿場町だったのですね。目的地まで宿場町通りというところを歩きましたら、そこここに歴史をつづる看板が立っておりました。

休日の朝9時ですから、まだお店も開いておりませんで閑散としていましたけれど、昔ながらのお店がたくさんあるような、風情のある通りという気がしました。和菓子屋さんが多いような。


宿場町通りを抜けると荒川の近くに出ます。空がひらけて気持ちがいいです。見上げるとイチョウの葉っぱの形をした雲を発見。イチョウって東京都のシンボルマークじゃありませんか!思わずパチリ。

雲の下には焼き鳥屋さんがありました。朝からい~い匂い!北千住、焼き鳥屋さんも多そうでしたよ。


東京の風景で、私のとっても好きなもののひとつ。それは、路地の植木鉢。どんなに狭い路地でも、植木鉢にけっこうな大きさの木やら季節のお花やらが植えられているのですよね~。家の前の歩道にも置いちゃうおおらかさ。

朝顔は夏の午前中の楽しみですね。なんとなくお江戸らしさを感じる花でもあります。


ハイ、目的地にとうちゃこ~♪ ここの6階で、10時から15時半まで、放送大学の数学の面接授業を受けてきましたよん♪ その時のお話は、また後日お届けいたします。


最後はところ変わって、神奈川県。もーりーさんにお迎えにきてもらった帰り道、空には夕日と彩雲が見えました。(写真じゃ彩雲は見えにくくて残念!)

素朴だけど、充実した夏の1日でした。



2016年6月18日土曜日

アーティチョークとブリーの幸せ


ようは、好きなものを食べて幸せ~♪ というだけの話です。ブリーの話はもう1回しましたけども、今回は瓶詰のアーティチョークのお話。

輸入食材屋さんで時々アーティチョークの瓶詰を買います。だいたい手のひらに乗るくらいの大きさの瓶詰で400円くらいするでしょうか。それが先月、ひと瓶100円になっていたのですよね、カルディさんで。迷わず複数買いしました。これも私しか食べないのだけど。酢漬けだから、もーりーさんは好んでは食べません。だから私の、平日ごはんのお楽しみ♡

ブリーを買ってきた翌日に、アーティチョークの酢漬けの瓶を新たに開けて、オードブル風のお皿を楽しみました。ハムやソーセージの代わりに、タンドリーチキンをスライスしたものを添えました。市販のタンドリーチキンというのも初めて買ってみたのだけれど、なかなか美味しかったです。あまりカレーカレーしてなかったですけどね。

こんなひと皿ならワインでも飲みたいところですが、朝からお酒というわけにもまいりませんので、お供は紅茶です。

遅寝、早起き生活が続いているので、アルコールからはすっかり遠ざかっております。




2016年6月17日金曜日

ミートホットサンド、ブリー入り


ソーセージ、ハム、チーズの類は買うとすぐに食べてしまうので、賞味期限間近とかでお値段が下がっているものなどみつけると、喜んで買うことにしています。先日はブリーが20%オフになっていたので、「私しか食べないんだけど~♡」と思いながらも買いました(笑)。

もちろんそのままおつまみ的に食べるのが前提でしたけど、けっこうな量があったので、ホットサンドを作った時に間に挟んでみましたよ~♪ 焼きあがって切ったものに、その切り口からブリーを挟みこみました。写真のはまだ溶け出していませんが、この後しばらくすると余熱だけでもトロトロに♪

そのほか一緒に挟んだ具は、ミートソースとちぎったレタス。ミートパイ風のホットサンドです。冷凍のミートソースは、作っておくと便利だし美味しさも増すし、いいですね!

朝からずっと雨降りの肌寒い日でしたので、熱々のホットサンドがとても美味しかったです。



2016年6月16日木曜日

Spaghetti alla Yakisobane


作ってから冷凍するバージョンのトマトソースが、もーりーさんに大好評でしたので、ミートソースもその方法で作ってみましたら、これまた大絶賛!教えてくださった lce2 さんには大感謝です。(関連エントリーはこちら → https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2016/05/blog-post_25.html

で、ミートソースもそのまま食べるだけではなくて、材料の一部として使っちゃおうというのが本日のひと皿。例えば、ちぎっておいたレタスのふちが赤くなってきてしまったのとかを、大匙1~2杯のミートソースと一緒に炒めてしまうと、あら、不思議、赤い色が消えてなくなります。(どうやら加熱すると色がもとに戻るっぽいです。別にミートソースと一緒というのがポイントというわけではありません、念のため。)

ついでに、細切りしたピーマンも加えてから、そこに茹でたスパゲッティを入れて全体を炒め合わせます。もやしも入れてもいいかな~などと思ったのですけど、もやしはもやしでほかのお料理に使いたいので今回はナシ。

さて、出来上がりましたこの一品。その名をSpaghetti alla Yakisobane (スパゲッティ・アッラ・ヤキソバーネ) と名付けましたよ~。


「スパゲッティ?あら、焼きそばね?!」


イタリア語のシャレが出ました~!(← ここ、木久扇師匠風にお願いします。)はい、梅雨空に、寒~い一撃をかましてみました(笑)。

おじさんの場合はおやじギャグって言うけど、おばさんの場合はなんて~の?ちなみに、「焼きそばね?!」は博多弁風のイントネーションでお願いいたします。もーりーさんにかましたら、非常に冷ややかな視線を投げかけていただけました。なるほど、寒いってこういうことなのね~。分かったわ。

でも、思いついたらやらずにいられない。これがビョーキというものです。

あ~、バカは楽しい♪ らららん♪

失礼いたしました~ m(_ _)m

クイズ感覚で数学の復習を(放送大学のリメディアル教材)


単なる主婦の日常生活で数学を使いますか?と問われれば、答えはほとんど「使わんね~」でございましょう。ま、お金のやりくりなんかじゃ、使ってるんでしょうけども、それをいちいち数学のどれとどれを使っているだなんて感覚はありませんわね。(ある人もいるんだろうか?!)

しかしながら、外国語だって、日常で使う機会はほぼゼロなんでございます。それでも面白そうだったら習ったりしてお勉強するわけですわねぇ。カタコトだって分かるようになると面白いですもんね。ようは、そういうのは「好き好んでやっている」というわけです。誰にも頼まれちゃいません(笑)。

というわけでここから先は、興味のございます方だけ、「続きを読む」からどうぞ。

2016年6月15日水曜日

わが家の庭から(112) スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン


5月に一度咲いて、6月にもう一度咲いたバラ、スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンです。

雨に濡れると花びらが傷んでしまいやすいようなので、梅雨入りしたその日に咲いている花の枝を切って、部屋の中で楽しむことにしました。まだ若いバラの木なので、咲いていたのは一枝に3輪だけですが。

2輪は、同時に刈り取った赤系のバラ、ソフィーズ・パーペチュアルと合わせて玄関に活けました。そして長さの短めだったものを1輪だけ、バジルを活けていたベースに一緒に活けて、キッチンカウンターに置きました。

たった1輪でも、その場をパーッと明るく華やかにしてくれます。鼻を近づけると、ほのかに甘く香ります。



2016年6月14日火曜日

勉強の仕方にもタイプがある


やらねばならない勉強にぜんぜん身が入らないので、ブログ記事の連投。(と言っても、今朝アップされたのと明日の朝アップされる予定のものは、一昨日とか昨日とかにすでに書いたものなのだけど。)

さてさて。

日曜日に落語欠乏症になって(笑)、落語番組を一気に見たらスッキリしたのですが、実はGWの入り口には、「一気読み読書欲求不満」になりまして(笑)。それで4月の終わりに、夜中までやっている本屋に行って本を買い、その日の晩に一気読みした…ということがありました。買う何週間か前に一度立ち読みであらかた読み終えていたものを、ちゃんと読んでみようと思って、あらためて買った…というパターン(写真左)。

で、一緒に予定外の本ももう一冊買いまして(写真右)。それも翌朝の午前中に一気読みしました。爽快でしたね~(笑)。ま、軽めのブログ記事みたいな内容の本(失礼!)だったからできたわけですけども。そういう読み方をできる本も時々読むのは必要ですよね。小説でも漫画でもなんでもいいのだけども。「やり終える感・やり遂げた感」って、ちっちゃいものでも大切なのかも?

GWに一気読みした本は2冊とも、共通のキーワードを持っていました。ひとつは東大関係者さん。そしてもうひとつは独学法あるいは勉強法。つまりエリートさんはどうやって勉強しているの?というよくあるネタの本です(笑)。バカバカしいと思う人もいるかもですけど、まぁ、一気読みにはぴったりですよ。これいいねと思う部分が少しでもあれば、試してみたって損はないんだし。

それにしても、これを読んで分かったことがひとつ。勉強の仕方にもけっこういろいろなタイプがあるのだな~と。そして両者とも共通して書いているのが、「自分のタイプを知ること」。つまり、勉強を始める前に、自分に合う方法を見つけた方が良いと。それぞれ異なるタイプの人の本をいっぺんに読めたので、比較しつつ楽しめてよかったです。

以下、ちょっぴりネタバレもあるので、「続きを読む」でたたんでおきます。ご興味ある方はそちらから、どうそ。

お土産ファイル:御用邸チーズケーキ@那須高原


6月半ばの週末に、福島へラリー観戦に行っていたもーりーさんが、お土産にチーズケーキを買ってきてくれました。

栃木から合流した会社の後輩のKくんのイチオシだそうで、その名も『御用邸チーズケーキ』。那須高原のチーズガーデンというお店のものだそうです。合流地点のSAで買ったのかな?たぶん。(ちなみに都内だとソラマチで買えるようです。)

直径20cmくらいのホールケーキで、とっても上品な見ためと味わいです。しっとり濃厚、舌触りなめらか。そのまま食べても美味しかったですが、これからの季節、冷やして食べるのも良さそう!

というわけで、わが家では冷やしたものに、庭で採れたベリー類を添えてみましたよ~♪ う~ん、我ながらいい組み合わせ。 とっても美味しかったです。ごちそうさまでした!


那須高原の Cheese Garden さんのサイトはこちらです




2016年6月13日月曜日

とある日曜日のお話


日曜日の朝ごはんの写真です。

晴れててとても気持ちのいい日で、朝5時に目が覚めました。そのままあれこれ済ませて、朝ごはんを食べたのは8時頃。そのあとは、9、10、11時と落語番組三昧してしまいました。テレビで。

見たのは古い録画の分と、この日の朝のNHK演芸図鑑。文珍さんと坂田利夫さんの対談を見て、そやそや、アホを忘れちゃアカンのやった!と思い出しました。

落語だけ見たのではなくて、浪曲とか三味線漫談とかも見ました。名人芸ってのは見ていて清々しいですね。それから、食べ物の話もいっぱい見て聞いて、美味しいもの食べにも行きたい~と、それだけでもワクワクしました。

4月に、テレビの録画枠を放送大学の授業に変更しようと、今まで見ていた好きな番組をいくつも解除しちゃったのです。ところが、放送授業は入学後はオンラインでも見られるので、テレビで録画する必要もなかったのですよねぇ。

それですっかり落語欠乏症になっちゃっいまして。そういえば落語番組も最近見てない~!落語、落語が足りない~~~!って(笑)。もう一回、予約バンバンしなおしましたよ(笑)。

と、まぁ、これが日曜日の落語三昧の理由。笑って満足しました♪


で、もーりーさんはと言いますと。

土曜日から福島にラリーを見に行っておりました。去年は7月だったのだけど、今年は6月。雨も降らずに、あちらもいいお天気だったようです。もちろんカメラ一式持って行っておりますが、途中でケータイで撮ったこんな写真を送ってきてくれましたよ~。いいな~。

金曜の晩0時に仕事から帰ってきて、土曜の朝5時過ぎに出かけて行きました。残業じゃなくて、この日はたまたまこういう勤務時間だったので、当日の運転は事前にM氏にお願いしていたみたいです。お迎えに来てもらって、遠足の風情で出かけて行きましたよ(笑)。

今年M氏は赤道儀を買ったそうなので、夜の星空撮影も兼ねての福島行き。先生役の方は不在だったようですが、うまく使いこなせたのでしょうか?メールには、「昨日の夜、雲だと思ってたのは天の川やった!!」と書かれていたので、けっこういい感じで撮れたのかな~。

写真を見せてもらうのが楽しみです。



2016年6月12日日曜日

わが家の庭から(111) 6月はアナベルとスペクトラ


「毎年変わらない光景」になってきました。
わが家の6月のアジサイは真っ白なアナベル。


そしてもうひとつ6月に咲くのは、色の変化するバラのスペクトラ。今さら気づくとこの名前って、ひょっとしてスペクトルからきてるのかしらん?どう考えてもそうよね~。

以下、余談。

2016年6月9日木曜日

やってもうた!

糊化しかけたペンネ

何かに集中すると、他のことはま~ったく見えない聞こえない、になることありますね。まさに没入状態。とあることをやっていて、パスタを茹でていたことは忘却の彼方。おなかが空いていたこともすっかり忘れ・・・。

何やらキッチンの方からかすかにチリチリと音が聞こえてきて、

「ん?何の音?… ハッ!!パスタ茹でてたじゃ~ん!!!

慌てて見に行きますと、見事に茹で汁がなくなるほど茹でられたペンネが、すでに糊化しそうになってました(爆)!ま、この後そのまま加熱し続けると、糊化じゃなくて炭化したんでしょうけど。水を追加しませんものね。・・・って、もう調理実験はしなくていいから(汗)。

まったく、これじゃ ”パスタがゆ” になっちゃったかしら・・・?

いえいえ、そうでもないですね。アルデンテなんて気にしなければ、形も崩れず全然食べられました(笑)。考えてみりゃスープに入れたりもするのだから、ちょっとやそっとじゃ大丈夫なのだわね。ハハハ

それにしても、キッチンの真横で作業していたんですけどねぇ・・・呆れます、私。ところでこの展開って、誰かと入れ替わってません?!



2016年6月8日水曜日

買っちゃった♪冷凍チーズリゾット♪♪

買ってしまいました

カテゴリ、堂々と「洋食(イタリアン)」にしてしまいました。ハイ、もちろんです。例のテレビ番組にまんまと釣られて買ってしまいました(≧▽≦)

冷凍食品、豪華皿移し
(某所の「缶詰め豪華皿移し」ってメニューの真似)

600Wで4分ですよ~、シニョーラ!

どうしようもない写真なのは勘弁していただくとしましてもね、これ、けっこう美味しいです。ケ・ボーノ!

クアトロ・フォルマ~ッジならぬ、トレッ・フォルマ~ッジですけども。ついでに、ナチュラルチーズとしか書いてないので、三種それぞれ何なのかは残念ながら分かりません。しかし、その名の通り濃厚~♪ チーズ好きにはたまりません。

ホント、「知らない世界」でございました。



2016年6月6日月曜日

わが家の庭から(110)レッドカラントとバジルの収穫


6月3日(金)の午前中のこと。庭に出ると、いつの間にかレッドカラントがたわわに実り、真っ赤に色づいていました。宝石みたいにキラキラしてきれい。


たくさん実っていたのでとても全部は採り切れず、上の方にあるのだけを収穫しましたよ~。枝から外してきれいに洗って、もう少し量がたまるまで冷凍保存しておきます。

5月に植えたバジルもだいぶ大きくなってきたので、葉が柔らかいうちに、今年1回目の収穫を。すっごくいい香り~!すぐ食べずに、コップに活けて香りを楽しみました(^^)



2016年6月5日日曜日

ミニトマトとエリンギのフジッリ


ショートパスタは平日のお昼の1人ご飯用に、いつも1~2種類は買っておいてあります。(もーりーさんはスパゲッティ派なので、一緒に食べる時はショートパスタはあまり使いません。)

農協でミニトマトをたくさん買ったので、翌日それを使ったオイル系パスタを作りました。オリーブ油にニンニクの香りを出してから、ベーコン、エリンギ、ミニトマト、青ネギを炒めて白ワインを回しかけ、ゆで上げたフジッリと和えました。和える時に塩、コショウ、パルメザンチーズも加えます。

甘みのつよめのミニトマトで、とっても美味しかったです。




2016年6月3日金曜日

再読: マイケル・ファラデー『ロウソクの科学』

特別講義『イギリスの科学教育に学ぶ』を
オンラインで視聴中
ファラデーの本も引っ張り出してきました

放送大学の学生用のオンラインシステムに、キャンパスネットワークというのがあります。在学生はそれにアクセスすると、たいていの放送授業をインターネット経由で視聴できるようになっています。

また、学習室と称したワークスペースが一人ずつ用意されており、私はそれを使って学習記録をつけています。たとえば、どの科目をいつ視聴したか、なんの資料を読んだかなど、スケジューラーに過去のイベントとして記入し、保存しています。

それで、1日1回以上はキャンパスネットワークにログインするのですが、トップページには学校や学習センターからのお知らせも掲載されており、先日は特別講義のオンライン配信実験のことが書かれていました。

特別講義は通常の科目とはまた別のプログラムになっている、1回で終了の講義です。時々BSなどでも放送されており(再放送もランダムそうだけどある様子)、学生でなくても見られるチャンスがあると思います。というか、すでに見たことのある人もいらっしゃるかも?

さっそく、新たにオンライン配信に加えられたプログラムより、『イギリスの科学教育に学ぶ』というのを視聴してみました。市村禎二郎先生がマイケル・ファラデーの『ロウソクの科学』の実験を再現していました。それを見て、久しぶりに『ロウソクの科学』をざっと読み直してみました。

それぞれがどんな内容だったかは、「続きを読む」よりご覧ください。

2016年6月2日木曜日

タニタ弁当 by ほっともっと


遅ればせながら先日初めて、ほっともっとのタニタ弁当を食べてみました。もーりーさんが休日の午前中に車のディーラーに行くというので、帰りにお昼ごはんのお弁当を買ってきてもらったのです。

タニタ弁当って、お弁当箱の大きさが思ったより大きいのですね。私てっきり、のり弁サイズの上品盛り弁当かと思ってました。そんなに小さくなかったです。幕の内くらいの大きさの容器でした。


買ってきてくれたのは、トマト味のチキンと野菜の炒めもののお弁当。食べてみると・・・

ん?!ニンジンが硬い~~~

ですが、これってどうやら、「わざと」らしいです。歯ごたえを残した作りにしてあるのだとか。なるほど~、よく噛んでゆっくり食べるためなのですかね?カリフラワーやブロッコリーも入っていて、たしかに食べでがある野菜炒めです。チキンは唐揚げになっていて、全体の味付けも思ったより薄すぎず、ダイエットダイエットしてない普通のおいしさでしたよ。食べ終わったあとも、かなりお腹がいっぱいになりました。

丸の内のタニタ食堂にも行きたくなってしまいました(笑)。本も見てみようかな~。

ちなみに、もーりーさんはBENTO5のチャーハンを食べておりました。サラダが別容器でセットになっていて驚きました。(写真は撮らず。)