2016年5月31日火曜日

いもむし飴ちゃん袋(by Zabonlll さん)


お友達の作品の紹介です。いもむし飴ちゃん袋。サイズは大小ありますが、今回は小さいサイズのものをいただきました。(直径5㎝くらいかな。)のど飴や、小さな鏡、リップクリームなどを入れるのにちょうどいい大きさです。

葉っぱや生き物をモチーフに、オリジナルデザインの手作り小物を製作しているお友達です。

*インスタグラムで作品を紹介しているそうです。アカウントをお持ちの方は、ユーザー名でアクセスしてみてください。(タイトル参照)



今週のなっちゃん(85)けっこう小さい


縮尺がおかしいわけじゃなく、合成写真でもありません。こうして見ると猫って小さい!4月10日の蔵出し写真です。長らく壊れて放置していたプリンターを、ようやく買い換えた時の空き箱に入っています。

同じ頃、毎年のワクチンのために動物病院で体重を計ってもらったなっちゃんですが、ま~ったく体重は変わらず。けっこう食いしん坊なのにねぇ。

ま、毎日ボール投げして10本ダッシュみたいな遊び方をしてるので(夕飯の仕込みの後の日課)、十分消費されているのでしょう。ホント、お前は犬か?という走りっぷりです。ちなみに、馬のようなパカパカパカパカッという音をさせて走ってる時もあります。猫がいつも忍び足だなんて、嘘。



2016年5月30日月曜日

欲しい本:『西洋博物学者列伝』


図書館で借りて読んでいる本で、返したくないくらいに気に入って、欲しいと思っているものが1冊あります。それがこちらの『西洋博物学者列伝』という本。B5版より少し大きくて、厚みもそこそこある、分厚くて重い本です。

オールカラーなので、お値段も消費税を含めると1万円を超えてしまいます。だから、欲しいと言ってもすぐに手が出せないのですが・・・。お小遣いから予算を確保せねば(笑)!ま、洋書で注文するとそれほど高くはないのですが、装丁が日本語版の方が格段に素敵なんです。手元に置くなら、やっぱり見た目も好みのものがいいですからねぇ。

以下、少々長くなりましたので、たたんでおきます。ご興味あります方は、「続きを読む」からどうぞ。

2016年5月29日日曜日

蚊取り線香の季節


休日の朝早く、庭に出たら蚊に刺されてしまった。ついでに家の中にもついてきて、まとわりついてしかたがない。パチンと1匹しとめた。刺されたところがかゆくてやっていられない。刺された足先だけ、ジーンズの裾をまくって冷水シャワーを浴びる。だいぶすっきりした。

それから蚊取り線香を引っ張り出してきて、火をつけて足元に置く。あ~、いい匂い。なっちゃん(猫)は少し近寄って鼻を動かしてから、迷惑そうな顔をして押入れの中に引っ込んだ。その様子を、「ごめん、ごめん」と言って見送った。

いよいよ今年も夏が来る。嫌なような、嬉しいような。



2016年5月27日金曜日

ココア・ミント


ウェブ上の英文資料は、短ければ書き取ってしまいます。
分からない単語だけチョチョイと調べて、
ついでに英語の勉強にもなります。

 サー・ハンススローンのチョコレートドリンクについて調べていたら、どうにもこうにもココアが飲みたくなりました。午前中はランダムにあれこれやってもサクサク動けるのだけど、午後2時を過ぎるととたんに眠くなってくるし。



スローンの名前を冠したココアは、まだ日本では手に入らないみたい。(とか書いておくと、そのうちどこかが扱い始めて手に入るようになったりするから、あえて書いてみる・笑)

それで、私が最近飲んでいるのはカルディさんの
ココア・ミントというものです。期待したほどにはミントミントしていませんが、なかなか美味しいです。熱湯 120ml のところを、小さいカップを選んでしまったので 80ml しか入ってません。ちょっと濃くなってしまいました。


 

2016年5月26日木曜日

わが家の庭から(109)アスチルベ、カシワバアジサイ、ボタン


5月25日(水)に庭に出て撮った写真です。ただいまアスチルベがきれいに咲いております。4~5年経って、ようやくアスチルベらしい大きさになってまいりました。迫力があっていいですね。地際から80センチくらいになったかな?まだかな?

ピンク色の中でもこのアスチルベの花の色はストライクゾーン!毎日、なんてかわいらしい色なんだろうと思いながら、うっとりと眺めています。


こちらはカシワバアジサイです。これもじわじわと巨大化してきました。アスチルベの斜向かいに植えてあります。ちなみこのカシワバアジサイのとなり(写真で言うと奥)にももう一つアスチルベを植えてあるのですが、そちらはなかなか大きくなりません。ピンクのと同じタイミングで植えたのですけども…環境って微妙なものですね。


最後は、もうとっくに咲き終わってしまっているボタンの写真も載せちゃいます。4月22日に撮ったもの。この時期は雨の日も多くって、今年は花の色が褪せてしまっていましたね。ご自慢のクリムゾンレッドが冴えませんでした。

というわけで、誰からも見えず狭い裏庭に、なぜかデカい花ばかりを植えているわが家でございます。

(至近距離かつ高い位置から見ることになるので、大きい植物の方がいいのです。)



2016年5月25日水曜日

調理実験:検証!トマトソースを冷凍すると旨くなる


本日は、いつもブログにお邪魔させていただいております lce2さんが、『トマトソースは冷凍保存で旨くなる?』(http://lce2.blog41.fc2.com/blog-entry-1003.html)という記事を書いておられたのが面白かったので、私もやってみよう~というネタです(笑)。

検証!だなんてエラそうに書きましたけど、ただ単に真似してやってみて、わ~!本当だ~!って喜ぶだけの企画ですのであしからずー。そんな企画でもどうなったのか見てやろうってな方がおられましたら、「続きを読む」からどうぞご覧くださいませ。一応レシピも載せときます。


2016年5月24日火曜日

ウォーキング日記 (25)(26) 古澤巌さんのCDをお友達に借りる


2か月ぶりのウォーキング日記になりましたが、(25)(26) としましたように、実はこの2カ月間に、2回はいつものコースを歩いております。なんだか、今年は月1ウォーキングになっちゃってる。ま、いいか~。

で、本日1枚目の写真は4月19日のウォーキングの時にケータイで撮ったものです。ドウダンツツジが満開です。


そして、およそひと月後の本日5月24日のウォーキングでは、ジャガイモの花が満開(?)でございました。前回も今回も公民館の図書室に本を取りに行くついでのウォーキング、往復6kmコースです。お友達にメールをしておいて、中継点のスタバでのおしゃべりタイムも少々。前回CDをお借りしたので、今日はそれをお返しする目的も兼ねて。


朝8時すぎに友人にメールをしてOKの返事をもらってから、11時の約束でいつものスタバを目指して10時前にウォーキング開始。

途中、郵便局で放送大学の通信指導(中間テストみたいなもの)の発送を済ませてから、公民館へ行きました。いつも公民館の図書室で、市立図書館から取り寄せてもらった本を借りています。今日は『江戸期のナチュラリスト』と、『リンネとその使途たち』の2冊を借りました。

ウォーキングコースの田んぼは、お水をはる時期でした。


11時5分前にスタバに到着。

たいていコーヒーとサンドイッチにするのですが、あまりに暑かったので、珍しくフラペチーノを頼んでしまいました。で、反対に友人が珍しくアイスコーヒーを飲んでました。いつもと逆。それで結局、後から100円の2杯目コーヒーもいただいてしまいました。やはり甘い飲み物だけだと間が持ちません。ブラックのコーヒーなら大丈夫なんですけどね。不思議。

ひと月ぶりの友人とのおしゃべりはとても楽しかったです。私は放送大学でのお勉強の話などをして、友人は仕事の話などを聞かせてくれました。家でできるお仕事はいいですね。


そして、その友人に借りていたCDがこちらの2枚。

ヴァイオリニスト古澤巌さんの『ダンディズム・ゴールド』と『愛のツィガーヌ』です。今朝もお返しする前に『ダンディズム~』を聴いていたのですけれど、ラテン的なノリの曲があったり、ヴィヴァルディの「四季」(Remember というタイトルになってる)がクイーンっぽかったり、かと思えばラストはしっとりとショパンの「別れの曲」で〆ていたりと多彩。『愛の~』の方は、エレキギターやドラムと絡んでいる(?)曲もあったりと、個性的なアルバムでした。

私は、古澤巌さんの演奏は「題名のない音楽会」に出てらっしゃるのを1回拝見したきりなのですが、自分もヴァイオリンを演奏する友人はコンサートにも足を運ぶほどの惚れ込みようで、ありがとうとCDをお返ししたら、良かったでしょう!濃かったでしょう!と熱かったです(笑)。ラジオも面白いそう。9月のチケットもすでに取っているそうで、わくわくした様子が伝わってきました。いいな~、そういうわくわく感はうらやましいです。


帰りはいつもの遊歩道をのんびり歩きで。

おや!今年の夏はヒマワリの行列が見られそうです!
楽しみ~♪


桃かな?!


いつも何の木か考えもせずに下を通っていた
大きなこの木の正体が判明しました。


なんと、桑!!桑の木ってこんなに大きくなるの?!遊歩道から2mくらい上にある歩道(車道)に上がると、ちょうど目の前に桑の実をたくさんつけた枝が揺れており、それで気が付いたという次第。低く刈り込んである養蚕用の桑しかイメージできてなかったです。びっくり~。


さて、問題です。これは何でしょう?

柿の実の赤ちゃんがいっぱい転がっておりました。
歩くとやっぱり楽しいです。



2016年5月23日月曜日

東京デート:石神井公園④カイツブリ、アヒル、マガモ、バン


4月30日(土)に訪れた石神井公園の続きで~す。書く方もさすがに飽きてきました(爆)。というわけで、本日は手抜きでございます~。ずらずら~っと鳥さんたちの写真を並べるだけ並べるので、興味のある方だけ見てねん♪

トップバッターはカイツブリちゃん。こやつは小せぇのに泳ぐのが妙に早ぇ~のよぉ~。流し撮りでもできるんじゃないかと思うほど(大げさ)!人懐こいのか、ボートにも遠慮なく近づいて行ってました。かわいい。

で、どれだけ早いかは、「続きを読む」からどうぞ。


2016年5月22日日曜日

お弁当を持って、学習センターへ(2)

学習センターに行くときは、お弁当を持参

5月22日(日)は、ふたたび放送大学の文京学習センターに出かけてきました。午後に同期入学のクラス会というのがあったので、それに参加してみようということで・・・。

午後の用事ひとつのためだけに行くのはもったいないので、午前中の早めに家を出て、文京学習センター内にある大塚図書館をのぞいてみました。本部から取り寄せてお借りしていた本の返却も済ませました。

大塚図書館は筑波大の大学院の図書館です。そこに放送大学の蔵書の棚も一緒にあります。利用券は4月に作ってもらっておいたのですが、中に入るのは初めてでしたので、どんな本があるかをじっくり見ました。何冊か興味のあるものがあったので、そのうち2冊を借りてきましたよ~。図書室に入ると「無音」が心地いいです。

クラス会の様子や、借りてきた本のお話は「続きを読む」からどうぞ。

2016年5月21日土曜日

東京デート:石神井公園③アオスジアゲハ on ヒメジョオン

photo by Kazuya Moriyama

4月30日(土)に訪れた、都立石神井公園の記事の3回目です。きれいな色のアオスジアゲハを見ましたよ~。


チョウの名前は公園でもらったいきものマップで確認しました。かわいいイラストでいろんないきものが紹介されています。

それからね、このフォルダもなかなかいいでしょう!A4サイズの用紙をはさんで、三つ折りにして持ち歩けるようになっています。出かけるとチラシやら資料やらをなんだかんだで必ず1~2枚はもらうので、最近はこのフォルダをバッグの中に入れておきます。

一応A4コピー用紙5枚が目安のようですが、先日の落語会の時に10枚くらい入れても大丈夫でした。ぐちゃっとならずに持ち帰れるので気に入っています。

さて、アオスジアゲハの写真はもう何枚かあります。ご興味ある方は、「続きを読む」よりご覧ください。おまけのテントウムシもいます。


2016年5月20日金曜日

わが家の庭から(108) 梅雨入り前のお掃除

小さい箒は普段のお掃除用、大きい箒は落ち葉用
デッキブラシと窓ふきモップは水をつかったお掃除に

何度か続きそうな石神井公園の話題をちょっとお休みして、本日は別の話題にしましょう。

5月18日(水)の午前中は、家のまわりのお掃除をしました。落ち葉掃きと、玄関前のタイルのデッキブラシがけと、1階の窓拭き掃除をしましたよ~。枯葉が飛んできて吹きだまるのは秋だけではないのですよねぇ。意外と、新緑の季節である初夏にもすごいものがあります。春風で古い葉っぱを全部落としてから新しい葉が出るのでしょうか?

いい香りがしています

きれいに咲いたバラの花びらも、春の雨風で散り落ちるので、これもせっせとお掃除します。そしてツバメちゃんたちの落とし物も・・・と書きつつ、実は今年はなぜか少なめで助かっています。遠慮してくれているのかしらん?(いることは、いるのですが。)

家の目の前の車道も、黄色いお掃除車が同じタイミングで通って行きました。きれいになって嬉しいです。ほかにどんなところをお掃除したのか気になる方は、「続きを読む」よりどうぞ。登場する植物は以下の通り:

  • アサギリソウ
  • ギボウシ*花はまだ
  • イブキジャコウソウ(タイムの仲間)*グランドカバー
  • エニシダ*満開
  • シダ
  • アジサイ(アナベル)*花はまだ
  • ラベンダー*つぼみ

2016年5月19日木曜日

東京デート:都立石神井公園②ゴイサギさんとお弁当

photo by Kazuya Moriyama

本日も、4月30日(土)に訪れた石神井公園の様子をお送りいたします。2回目は水辺観察園とひょうたん池の周辺です。別々の名前がついていますが、1回目でご覧いただいた三宝池と同じ水源のようです。それぞれの間には橋が架けられていました。

photo by Kazuya Moriyama

橋の上から水辺観察園の方を見てみると・・・なんだかずんぐりむっくりした鳥さんを発見。首が短いゴイサギさんでした。


コンデジでズームにしてみましょう。くちばしが灰色で目が赤いです。羽の感じがとってもなめらかそうに見えます。


お!何かを食べている様子です。水辺に餌となる生き物がいるのですね~。石神井公園では、このほかにも別のゴイサギさんを2羽見ました。それらの写真はまた後日アップしますね。羽の色なども違うので、見比べると面白いと思います。

人間(私たち)のお弁当の様子もご覧になってくださる方は、「続きを読む」をクリック(タップ)してくださいな。

2016年5月18日水曜日

東京デート:都立石神井公園①三宝池エリア


4月30日(土)は東大泉の牧野記念庭園を見学した後、そこから1kmほど離れた場所にある石神井公園まで、もーりーさんと二人で歩いて出かけました。


石神井公園は広々とした水辺の風景を楽しめる公園です。ボート遊びのできる石神井池サイド(右)が500mくらい、自然を満喫できる三宝寺池エリア(左)が500mくらいと、横長に1kmほどもある大きな公園です。季節の花や野鳥にたくさん出会いました。

ご興味ある方は、「続きを読む」よりご覧ください。

東京都公園協会の石神井公園のサイトはこちらです → http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html

2016年5月17日火曜日

東京デート:牧野記念庭園@東大泉


4月30日(土)は、もーりーさんと二人で牧野記念庭園へ出かけてきました。休日に都内へ出るときはいつも新宿に車を停めるのですが、今回は東大泉駅近くのコインパーキングに停めました。そこから庭園までは徒歩10分程度。

牧野記念庭園は、江戸時代末期に生まれ昭和の半ばまで生きた植物学者、牧野富太郎さんが晩年に過ごした家です。現在では練馬区の管理になっており、入場無料で見学できます。庭のほかに記念館もあり、そこでは牧野さんの研究についての常設展と、6月までは牧野さんとその家族についての企画展を見ることができます。

ご興味ございます方は、「続きを読む」よりご覧ください。

2016年5月16日月曜日

今週のなっちゃん(84)猫も衣替えしたい


ごろごろごろごろ~っと喉を鳴らして近寄ってくるなつこさん。座っていた隣の椅子を引いてあげるとすかさず飛び乗り、背もたれやテーブルの縁に頭や体をこすりつけています。暖かい日が多くなると冬毛が抜け始めます。

ブラッシングをしてあげようと、猫用ブラシを取りに席を立った隙に、今度は私の座っていた椅子に移動してごろごろごろごろ~。早く!古い毛をとって、とって!と言わんばかり。むずむずするのかしらん?それとも暑いのか?

だいたい1日2回お昼と夕方に、これをやってるなつこさんです。猫も衣替えをしたいのでしょうね。




2016年5月15日日曜日

落語・千鮨・ジュンク堂、の土曜日(桂米團治独演会@鎌倉はなし会)



5月14日(土)の午後は、もーりーさんと二人で逗子文化プラザなぎざホールまで、桂米團治独演会を見に出かけてきました。藤沢まで車で行って、そこからJRで逗子へ。

演目は『七段目』、『鹿政談』、『百年目』の三席でした。今回も三席とも演じ分けの多い噺でしたけど、どれもじっくり聞かせる場面あり、急展開で笑いを連発する場面ありと、とても楽しめました。『七段目』などはとくに、出てくるキャラからして芝居好きの若旦那なので、米團治さんの七変化が堪能できました。

前座さんには3月も拝見した米團治さんのお弟子さんの米輝さん、そして、ざこばさんのお弟子さんの桂ひろばさんがお出になりました。お二人の演目は米輝さんが『ちはやふる』、ひろばさんが『上燗屋』でした。こちらもとても面白かったです。米輝さんは入門当時のお師匠さん(=米團治さん)とのエピソードを、ひろばさんは大阪での観光船のガイドのお仕事のお話しを、それぞれまくらでされてました。



米團治さんは今回も、まくらに逗子駅から会場までの様子を盛り込んでおられまして、亀岡八幡宮のイベント(逗子コミュニティパーク)のことをおしゃってました。お参りもなさったそうです。やはりその土地のことを盛り込んでくれるのって、地元の人にとっては嬉しいですよね。あつぎ寄席の時のことはブログに書いてくれていたので、後で読んでとっても嬉しかったです。逗子大師延命寺さんの写真が今回は載っておりましたよ~。

亀岡八幡でやっていたイベントは私たちも行きに見て気になっていたので、落語会の後に立ち寄ってみました。もちろんお参りもしましたよ~。イベントもとってもにぎわっていて楽しそうでした。美味しそうなものや、かわいらしいものがいっぱい!

それにしても、お隣の鎌倉にあるのが鶴岡八幡宮で、逗子が亀岡八幡宮というのは面白いですね。狛犬さんの近くに、2体の亀さんの石像もありました。

その後は乗り換えの大船駅の駅ナカに寄って、お気に入りの千鮨さんでお寿司をつまみました。落語会の前のお昼に寄ってもよかったのだけど、この店は立ち食いでも結構並ぶので帰りの方が時間的に安心と、帰りに寄ることにしたのです。

注文したのは、もーりーさんはいつものお得コースの満潮(みちしお)12貫(890円)+2貫、私は今回は初挑戦の飛沫(しぶき)8貫(690円)+4貫。飛沫は青魚中心のセットです。生シラスの軍艦、とっても美味しかった~!〆までこはだという青魚好きの私です。追加注文した分を含めても、二人で2,300円程度でした。滞在時間は15分程度。まさに、鮨は「つまむ」です。安くて早いが人気の秘密でしょうね。乗換駅グルメだもん。

さて、藤沢に戻ってからは書店のジュンク堂さんへ行きました。専門書コーナーがとても充実しており、欲しいものがたくさん。・・・ですが、ただいま読んでいるものがあるので目星をつけるだけで買い物はせず。公開講座でお話を聞いた谷口先生の本もいろいろありました。Hontoのポイントカードがジュンク堂さんでも使えると分かったので、資金に余裕のある時にあらためて本を買いに行きたいです。

落語を聞いて、お寿司を食べ、本を見る。至福の土曜日でした。



2016年5月14日土曜日

昭和三年の『ツンベルグ日本紀行』


スウェーデンの分類学者カール・フォン・リンネのお弟子さんであり、長崎の出島に2年ばかり滞在していたというツンベルグ(ほかの日本語表記もあり)の本を読んでみようと、放送大学の本部の図書館から取り寄せて、先月末に借りてきました。異国叢書というシリーズの『ツンベルグ日本紀行』という本です。

学習センターに届いた本を見てその大きさにまず驚いたのですが、開いて中を見てみるともっとびっくり。もちろん書かれた時代が古いのは分かっていたけれど、届く本まで古いとは思ってもみませんでした。最近のものが届くのかと思ってました。

まず、漢字が今と違う~。読めるかな?と心配するとともに、ひょっとしてこれって、本当に昔に翻訳されたものなのか?と奥付を確認すると、なんと右から左の横書き表記で、昭和三年印刷・発行と書いてあるではありませんか(驚)。昭和三年って西暦何年?1928年だそうで、88年も前に刊行された本でした。しかもなぜか非売品の文字。どういうこと?

さらに序文を読むともっと面白くて(古い漢字使いでも、なんとか読むことはできました)、これがどうやら最初の日本語訳らしいのです。オリジナルはスウェーデン語の本なのですが、こちらはフランス語の訳本からの翻訳本。訳したのは仏文学者の山田珠樹という人です。

出版前に一応、スェーデン語のオリジナル版と英語での訳本も参照したらしいのですが、その結果分かったことは、日本語訳に使ったフランス語版は、オリジナルとは大きく構成を変えて編集されたものだったのだそうな。もともとは日記だったものを、フランス語に訳す時に、事柄ごとに並べ替えて編集されたらしいとのことでした。なるほど目次を見てみると、事典的に項目別に編んであるのがよくわかります。個人的には植物に関する記述にアクセスしたいわけなので、これは非常にありがたいかも。

それでそこだけ読もうかな~などと思ったのですが、さすがに訳したのが文学者だけあって、序文を読むだけでも文章的に読みやすく大変面白いので、時間の許す限り、最初から読んでみようかと考えを変えました。

そしてもうひとつ、この本には素敵なおまけがついておりました。ご興味ある方は、「続きを読む」からご覧ください。

2016年5月13日金曜日

ハナイカダとツマグロオオヨコバイ


本日の話題は5月の連休中に出先で見かけた面白い花と、3月に庭で見かけた昆虫のお話です。昆虫さんは苦手な方も多いようなので、「続きを読む」で隠しておきます。

ではまずは、5月3日に富士スピードウェイで見た花の写真から。富士スピードウェイってのは富士山近くの山の中(?)にあるサーキットなので、けっこう木々のたくさん見られる場所なのです。見上げて鳥でもいないかな~などと思わないでもないのですが、さすがにレーシングカーの爆音が鳴り響いておりますから、鳥の声はあまり聞こえません。

そんな中、予選が終わってさぁ帰りましょうと、ぼや~んと歩いておりましたところ、背の低い私の目の前にへんてこりんなものが飛び込んできました。

「ん?なんだ、この花?うわ~!気持ち悪っ!葉っぱの真ん中から花が咲いてる!!」

これが私の、この花の第一印象(笑)。アジサイに似た葉っぱの中央から、直接花が咲いているのです。葉の大きさは、アジサイよりはかなり小さめです。だから花もかな~り小さい。

まだ肩にカメラをぶら下げて歩いていたもーりーさんに声をかけ、この植物の写真を撮ってもらいました。そして帰宅後に名前を調べてみましたよ。ハナイカダというそうです。なんとも風流な名前。でも納得ですね。気持ち悪いなんて言って申し訳ありませんでした(笑)。学名は Helwingia japonica というそうで、日本に自生するもののようです。ついでに実もこの位置につけるらしい。面白い植物があったものですねぇ。

ところで、今まで何度もこのサーキットに来ていたのに、この花に気が付いたのは今回が初めてです。しかも何度も通っている道沿いにありました。ぜんぜん気づかなかった~。

さて、お次はツマグロオオヨコバイです。「私は昆虫を見るの、へーき」って方だけ、どーぞ「続きを読む」よりご覧ください。なかなかかわいい虫さんです。

2016年5月12日木曜日

ゴールデンウィーク:Super GT 2016 @ 富士スピードウェイ

SSは1/90秒で撮ってます
今回はこの速さが一番しっくりきました

今年も行ってきました!スーパーGT!富士スピードウェイ!昨年5月はもーりーさんが仕事が忙しくて、うっかり第2戦のチケットの社内販売を逃してしまったので夏しか行きませんでしたが、今年はGWも予選・決勝と2日間出かけてきましたよ~ん。

それで、なんでこんな写真なの?と言いますと・・・。なんかねぇ、写真を扱うためのPCの方がですね、「Windows  の更新89%、電源切らないでね~」とかって出たままいっこうに終わらないんですわ。んで、しばらく使えないので、しかたがないからお勉強用に使っている Transbook のカメラでカメラごと撮影。

一応、液晶の中の画像は今回の GT500 決勝レースのクライマックスシーンになっております。終盤、1位2位争いをしていた2台のGT-Rです。オリベイラさんのカルソニックを、ロニーさんのMOTULがオーバーテイクしたところ。日産ファンは盛り上がりましたね!

と言いつつ、この青赤争いは毎度見ていてハラハラします~。赤のドライバーは違うけど、両車クラッシュの2012年7月の菅生を思い出してしまいますから。(これ → https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2012/07/super-gt2012-round4-sugo.html

で、実はこの後、青のオリベイラさんは残念ながらバーストしてリタイヤしちゃったんですよ、なんと。予選でポールポジションを獲得した時には、星野監督にちゅっちゅっされてたのにな~。残念!この日はきっと激おこプンプンだったことでしょう・・・ ^^;;

以下、カメラなどのヲタク(?)な話になっちゃうので(写真もないのに)、「続きを読む」でたたんでおきます。ご興味ある方だけどーぞ。

2016年5月11日水曜日

公開講座受講記(5)宇宙の謎


5月10日(火)の午後は、放送大学の文京学習センターの「学びの杜セミナー」に行ってきました。毎度のことながら今回も、一般参加OKの無料の公開講座です。

ちなみに、”願書取り寄せ後かつ入学前”という期間はお知らせメールをいただいての参加が多かったのですが、さすがに入学してしまったらそういうメールはいただけなくなってしまいました。で、自分で学校のウェブサイトをチェックして申し込みました。定員80名のところ受講番号は74番でしたので、ギリギリ間に合ったという感じだったのかも。

定員ギリギリでの申し込みになったのには訳がありまして。実は、開催を知った時すぐに受講したい!と思いながらも、一方で「自分にはまだ難しいかな~」と躊躇する気持ちも湧きまして・・・。数日間、どうしようかな~と迷ってしまったんです。でも、よく考えたら難しくて当たり前だわ~と気づきまして。それでワクワクした気持ちで申し込みました。

以下、詳細は「続きを読む」で畳んでおきます。長くなりますが、ご興味ある方はクリック(タップ)してお読み下さい。

2016年5月10日火曜日

お弁当を持って、学習センターへ


わが家のGWは12連休でしたので、昨日まででした。今朝は5時に起きてなっちゃん(猫)のごはんをあげてから、お洗濯2ラウンドにゴミ出しをしました。で、6時前にはもーりーさんも会社へ出勤。二人ともよくサッと起きれたものだな~と我ながら感心。

それから私は自分のためのお弁当をこしらえて、それを持って放送大学の文京学習センターへと出かけました。予約しておいた視聴覚資料を利用するためと、多摩学習センターで借りていた本を返すためと、午後に公開講座を受講するための3本立てスケジュールです。

本(『イギリスの郊外住宅』片木篤)は返却日までまだ数日あったのですが、同じものを古本でみつけて手に入れたので早めに返却できました。借りたところと別の学習センターで返すことができるのはとても便利でありがたいです。

で、今回は禁帯出の視聴覚資料を取り寄せてもらいましたので、学習センターの視聴覚学習室で利用しました。取り寄せていただいたのは植物分類学者の牧野富太郎に関するビデオで、『生命と言葉の狭間で』というものです。DVDではなくて、ビデオでした。40分作品だったのですが、1時間半くらいかけて、じっくりとノートを取りながら見ましたよ~。実は連休中に練馬にある牧野記念庭園に行ったので、ビデオの内容もよく理解できてとても楽しめました。(庭園訪問記は後日またあらためて。)

13時からは学生ホールでお弁当を広げてお昼休憩をとりました。大きな窓からたくさんの木々が見える、とっても気持ちのいい場所に陣取りました ♪ 鳥がたくさん飛んでいるので、双眼鏡でも持ってくればよかった~などと思ったり(笑)。写真には写っておりませんが、熱々の八女茶を入れた水筒も持って行きました。

2016年5月9日月曜日

もーりー亭:煮込みハンバーグ、トマト味


GWのもーりー亭、大繁盛です!

5月7日(土)の晩は、もーりーさんが煮込みハンバーグを作ってくれました。今回使ったソースはハインツのトマト味のもの。ハンバーグのタネは焼く前に30分ほど冷蔵庫で寝かせていたようです。タマネギも飴色になるまで炒めてから使ったと言っていました。


まん丸でボリュームたっぷりの煮込みハンバーグの出来上がり~♪ こんなにまん丸で大きくても、煮込みハンバーグならふたをして中までじっくり火を通すので生焼けの心配はありません。しっとりと柔らかく、とても美味しかったです。なすのレンジ蒸しも添えてくれました。

ごちそうさまでした。



2016年5月8日日曜日

サーモンマリネサラダとベビーリーフサラダ


もーりーさんにたくさんお料理をしてもらった連休でしたが、その間、私は主に野菜サラダなどのつけ合わせを担当しました。今日はその中からいくつか写真を撮っておいたものをアップします。

まずはサーモンマリネサラダ。お刺身用のサーモンに、ワサビを溶いたポン酢醤油を絡め、オリーブ油をまぶしておいたオニオンスライスと混ぜ合わせます。ケイパーがあると雰囲気が出ますが、この日はなかったので青ネギを彩りに加えましたよ~。レタスを敷いたお皿に盛り付ければ完成。


お次は超~カンタンなベビーリーフのサラダ。市販のベビーリーフミックスに、カイワレ大根をのせただけ(笑)!スティックキュウリも切っただけ(笑)!ドレッシングやマヨネーズなど好みのもので食べます。

だんだん暑い日が多くなってきて、シンプルなサラダが美味しく感じます。



2016年5月7日土曜日

もーりー亭:ハッシュドビーフ


今年のGWはたくさんお料理をしてくれたもーりーさん。5月5日の晩はハッシュドビーフを作ってくれました。市販のルーを使っていますが、玉ねぎと牛肉を炒めた後に赤ワインでじっくりと煮込んだのがポイントだそうで、甘さ控えめの大人な味わいになっていましたよ~。えのき茸がたっぷりはいっていたのも美味しかったです。

ごはんを小どんぶりで山型によそってくれたのも「こだわり」だったようです(笑)。

ごちそうさまでした。



2016年5月6日金曜日

ブラインドのお掃除道具


カインズホームでブラインドのお掃除道具をみつけて買ってきました。マイクロファイバーのモップ型クリーナーで、ブラインドの羽を挟み込んでお掃除します。柄が一本とクリーナー部分が2つついて298円というお安さ!乾拭きでも水拭きでもどちらかでも使えます。使い終わったら外してお洗濯するのもモチロンOK!

わが家ではキッチンの窓にブラインドがつけてあります。今まではちょっとお掃除のしにくいものという認識でしたが、このクリーナーを使ってお掃除をしたら超~カンタン!あっという間にスッキリきれいになったので驚きました。

いいものみっけ♪ という気分です。



2016年5月3日火曜日

壁面用コートハンガー設置その2

 
長期休暇になると毎回ひとつずつ家の中の改善をします。今年のGWは、冬休みに引き続き壁面用コートハンガーをもうひとつ、もーりーさんに設置してもらいました。作業日は5月1日(日)。
 
毎度のことながら、買ってきたのはIKEAの、です。自分で組み立てるにしても3千円ですから安いですよネェ。車で都内へ出かけた帰りに、立川店に寄って買ってきました。


今回はウォークインクローゼットの中につけてもらいました。コートハンガーとは言ってもコートをかけるつもりではなく、使用頻度の高いバッグを二人分かけるのと、上の棚の部分には軽い素材でできた籠バッグ類や帽子をのせておこうと思っています。

冬休みにつけたコートハンガーも大活躍しています。(関連エントリーはこちら→ http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2016/01/ikea.html



2016年5月2日月曜日

もーりー亭:唐揚げ定食


4月の終わりからGWのお休みに入ったもーりーさん。5月1日(日)は、唐揚げをメインに晩御飯を全~部用意してくれました(喜)!その間に私はクローゼットの入れ替えができたので、とても助かりました。

しっかり二度揚げされた唐揚げはサクサク&ジューシーでとっても美味しかったです。千切りキャベツも柔らかく、ピリッと玉ねぎの辛みの効いたマカロニサラダも美味しかったです。ごちそうさまでした。感謝!