2015年5月31日日曜日

育てて食べる(18)これな~んだ?(答え:カジイチゴ)


超久しぶりの「育てて食べる」シリーズです。今年、家庭菜園ものはぜんぜんやっていないのです。(あ、夏野菜はちょっぴりだけ植えました!それらの収穫はまだまだ先ですけども。)

さてさて。これ、なんだか分かりますか~?

昨日のお寿司屋さんの話の続きみたいでしょ。イクラとかトビッコに似ている色と形!これは、カジイチゴという日本の木苺です。梨みたいな優しい甘みで美味しいのです。今年初めて実をつけまして。意外といっぱい採れています。

最初の2~3回はその都度1~2粒ずつ収穫して、そのままポイポイ食べていたのですが、その後は1日に5~6粒ずつ採れはじめまして。洗ってヘタを取ってから、冷凍保存しています。ある程度の量がたまったら、ジャムにでもしてみようと思って・・・

楽しみです。


2015年5月30日土曜日

雑誌の衝動買い:Hanako No.1088 『これが噂のベイクショップ。』

 
金曜日の昼に用事で郵便局に行った帰り、牛乳がなかったな~と思い出して立ち寄ったコンビニで、ふと目にとまったのがこちらのHanakoの表紙。なんともかわいらしいイラストに目を奪われてしまいました。特集は『これが噂のベイクショップ。』というもの。
 
ふだんほとんど雑誌は買わなくなっていたのですけれど、これは思わず手に取りカゴの中へ・・・。あれ?あれ?私、これ、買うの?!と自分で自分に驚きつつ(笑)。
 
「今夜は、もーりーさんは飲み会でごはんの支度もしなくていいし~。ひとりのんびり、たまには雑誌でも読んじゃおう!」と思ったのでございます。へへ。
 
ベイクショップとは何でしょう?と思いましたら、焼き菓子を扱うお店のようです。そんなに流行っているとは知りませんでしたが、焼き菓子は私もけっこう好きなので、楽しみながら読みました。イギリスのティールームで必ずと言っていいほど見かけた、ヴィクトリア・スポンジまで出ているのには驚きました。日本でヴィクトリア・スポンジの食べられるお店があったんだ~、と。食べに行ってみたくなってしまいます。また、友人に昨年バースデープレゼントとしていただいた、メゾン・ド・プティ・フールさんのお菓子も載っていました。やはり人気のお店なのですね~!(その時のエントリーはこちら → http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2014/11/blog-post_6.html

焼き菓子に並ぶもうひとつの特集がコーヒー。今やコーヒーブームなんだそうでして。中綴じで『Tokyo Coffee Book コーヒー入門の書』なるものもありました。いろいろな珈琲屋(カフェ)さんが並ぶ特集の中、自宅でコーヒーを入れるための道具を紹介したページもありました。お気に入りの道具で淹れた美味しいコーヒーに、お気に入りの焼き菓子のおやつタイムなんて最高!・・・と妄想しつつ、あっという間に読み終わってしまったHanakoです。でも、保存版かも♪ あちこち訪ねて行きたくなっちゃう!
 
Hanakoのサイトで、中身が少し見られます。こちら → http://magazineworld.jp/hanako/
 
 
 

2015年5月29日金曜日

ウォーキング日記(14)(15)


ウォーキング日記、今回はちょいと変則で、2回分をまとめてお送りいたします。日付はさかのぼること2週間とちょっと前、5月9日と13日のお話です。9日は普通に朝のウォーキング。13日は、ほぼ同じコースではあるものの、お友達とのランチの約束も兼ねて、ウォーキングウェアを着ずに普通のお洋服でのウォーキングでした。

13日の格好はこんな感じ→ゆるゆるの麻のお洋服に麦わら帽子、足元はKeenのサンダル。歩きやすさは最優先。

ついでにバッグもこんな感じ。あとは、薄っぺらいコットンのエコバッグに、お水のボトルとお友達にお返しする本を入れて持って行きました。

季節はこんなバラの頃。この遊歩道では自転車に乗っている人まで、「こんにちは!」と元気な声をかけてくれつつ、颯爽と走り抜けて行きます。
 
 
13日は荷物もあったし着ているものも違うしで、いつもよりゆっくり歩いていましたから、今まで気がつかなかったこんなタイルにも、目をとめることが出来ました。
 
 
待ち合わせ場所に着く前に、及川八幡にお参り。扉は閉まっておりましたが、丸い穴が開いており、お賽銭はそこから・・・(笑)。
 
はま寿司さんでお友達と平日ランチ(ひと皿90円)
お醤油は数種類用意されていますが、
マグロは関東のサラサラ醤油でいただきました
 
13日のランチの目的地はいつものスタバではございません。そのすぐ近くにある、回転寿司の「はま寿司」さんへ行きました。平日だとひと皿90円なんです。
 
また、特徴的なのがお醤油。はま寿司さんはテーブルの上にお醤油を数種類取り揃えているのです。九州のさしみ醤油、北海道の昆布醤油、関東の濃口醤油(関西醤油のエリアもあるらしい)、ポン酢醤油、はま寿司特製のだし醤油の5種類だったかな?お店の方にひと声かければ、減塩醤油も持ってきてくださるそうですよ。
 
わが家ではもーりーさんのために九州のさしみ醤油を常備しているので、回転寿司でも九州のお醤油が使えるとなれば、それはやっぱり「はま寿司に行こうか」となりますよね~。同じ気持ちの方も多いのか、休日はいつも駐車場はいっぱいです。
 
お醤油のボトルは1滴1滴出るような仕組みになっているので、ネタによってお醤油を使い分けて楽しむ・・・ということも簡単にできちゃいます。
 
お友達はあさりうどんというのを注文していましたよ
ふつうのおうどんよりは小振りですが、お値段はたったの250円
 
友人にたまたまこのお醤油の話をしたところ、はま寿司にはまだ行ったことがないと言うので、平日のお昼は少し安いし空いているかも・・・と、一緒に行くことになりました。実際には、平日のお昼もけっこうどんどんお客さんが来て、待つほどではないにせよ、ほぼ満席状態で驚きました。
 
お寿司を食べながら、ウォーキングの時に見た植物の話などをして盛り上がりました。スマホのアプリで植物の名前を調べられるものがあると言って、その場で調べて見せてくれたのも面白かったです。
 
それから・・・このままここで、珈琲も飲んで帰りました(笑)。珈琲もなかなか美味しかったですよ。
 
はま寿司さんのHPはこちら → http://www.hamazushi.com/hamazushi/
 
 
以下、この2日間で見た植物達をズラズラと・・・。
 
まずこちらは、9日に見たヤマボウシの花。花の形はハナミズキに似ていますが、ハナミズキがパ~ッと華やかに一斉に咲くのに比べ、ヤマボウシは葉っぱのある中に咲くので、ひっそりと静かに・・・という雰囲気。
 
花の咲く時期もハナミズキより少し後ですが、でも咲き続ける期間はもう少し長めのような気もします。ハナミズキは別名アメリカヤマボウシとも言うそうですね。
 
 
アザミのイガイガの話では、私が9日に彼女へ写メした後、お母様と一緒に他の用事のついでに見に行ったそうで、「うっかり触ったら指に刺さった!」と報告してくれました(驚)。アザミの棘は本当に硬くて尖ってて強力!葉っぱもものすごく硬いんです。うかつに触ると本当~~~~に、イタイ!ので、みなさまぜひお気をつけて(笑)。
 
しかしながら、種類もとても多いそうで、これが何アザミなのかは分かりません。そして、種類によっては食べる地方もあるそうですから、これだけトゲトゲにしていても、やはり人間にはかないませんね。
 
 
5月前半からは、遊歩道にはこの花が一番目だって咲いていました。アカバナユウゲショウ。
 
 
そして、連休明け一斉に・・・という感じで目についたのは畑のジャガイモ。「え?」と目を疑ってしまったほど(笑)。ちょっと見ないうちに、こんなに?今までここになにも生えてなかったのに??単に見逃していただけでしょうか???不思議。
 
 
真っ赤なヘビイチゴに
 
 
深いブルーのヤグルマギク
 
 
見ためがかわいくてそられる桑の実
 
 
とってもいい香りのするこの花は、ひょっとしてジャスミン?
 
 
早朝にいつも通りウォーキングウェアを着て歩いた9日は、スタバで朝ごはんを食べました。スタバカードにチャージした時にいただいたドリンクチケットを、この日にさっそく使わせてもらいました。
 
 
 

2015年5月27日水曜日

今週のなっちゃん(63)ぬしは誰ニャ?


先週末、もーりーさんが3週間ほどの出張から帰ってきました。すると、またしてもなっちゃんは警戒気味・・・。尻尾を丸めて、体勢も低くしています(笑)。

「なつこぉ~!僕だよ~!帰ってきたよ~!」
「ぬしは誰ニャ?なんでアタシの名前を知ってるニャ?」


「なつこぉ~!もりもりだよ~。また忘れちゃったの?」
「なんだか見たことある顔だニャ?!でも匂いがちょっとおかしいニャ・・・?」
この人は遊んでくれる相手だったかも・・・とでも思い出してきたのか、体勢の低さは保ちながらも、尻尾をたてて少しずつ近寄ってきました。(猫が尻尾を立てるのはゴキゲンな時。)


スーツケースの中身を片付けていると、さっそく空になった中に入りこみ、匂いを確認していたなつこさん。しばらくそのまま、この中で寛いでいたようです。

2015年5月26日火曜日

伊豆日帰り旅(3月):徳三丸さん(稲取)と観音温泉(下田)

金目鯛の煮魚とお刺身が食べられる定食
味噌汁にはカニが入っております
桜海老も堪能しました♪

本日の話題は、さかのぼること3月の末。わが父の喜寿のお祝いと母の誕生日も兼ねた、日帰り伊豆旅行の模様を書き残します。2013年のお正月に、もーりーさんの会社の方々と食事に出かけた、伊豆稲取の網元料理屋、徳三丸さんに今回も出かけました。

今月、「徳三丸」さんの店名を検索キーワードにして過去のエントリーにアクセスしてくださった方がいらしたので、今年の3月にはまた別なお料理をいただきましたから、それもアップしておこうと思い出した次第。(2013年のお正月にお邪魔した時の記事はこちら。店舗の様子などもご覧いただけます。→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2013/01/blog-post_26.html)

徳三丸さんはお土産屋さんも含め周辺に何店舗かありますが、稲取のお店が本店です。人気店で少しばかり並んでから入る・・・という感じですが、わが家からだとけっこうな距離のドライブ旅行になるので、時間が読めませんから特別予約などはせずに、とにかくお昼を目指して出かけました。

わが家からだと、小田厚から真鶴有料道路を通っての海を見ながらのドライブ・・・というルート。9時半に出て、途中で伊豆のマリンタウン(道の駅)でトイレ休憩をして、13時頃に稲取に着きました。電車で行きたいという人にも徳三丸さんは便利。稲取駅のすぐ近くですよ。

もーりーさんと私は、金目鯛の煮魚定食をいただきました。

数量限定のあら煮定食のあら煮は豪快!
 
予算はだいたいひとり2千円~3千円程度を考えていれば良いのではないでしょうか。メニューや価格の詳細はお店のサイトをご覧くださいね~。(こちら→http://www.1930.jp/osyokuji/tokuzoumaru.html
 
父はお酒が好きなので、「俺はやっぱりあら煮が食いたいな~」と言って、「まだありますか?」とお店の方に尋ねて注文しておりました。あら煮やまかない丼は他の定食よりもお安め価格なのですが、数量限定の早い者勝ちメニューでもあるのです。
 
アラと言いつつたっぷりと身の付いているあら煮は、大鉢にどーんと出てきて本当に豪快!これにお刺身とカニの味噌汁もつきます。私もあら煮をちょっとだけ食べさせてもらいました。とってもとっても美味しかったです。こってりとしたオリジナルの魚の煮汁は、帰りにお土産で買うことも出来ますよ。
 
金目鯛つみれ鍋膳

母はサッパリとした金目鯛のつみれ(!)の鍋もの定食を注文。金目鯛のつみれもひとつ味見させてもらいましたが、想像通り上品な味わい!いわしのつみれも大好きですけど、金目鯛のつみれなんてなかなか食べませんので感激しました(笑)。お鍋しか写真には撮りませんでしたが、こちらのセットは小鉢もとってもかわいらしく素敵で美味しそうでした。

それから、どの定食にもデザートに黒蜜のところてんが付いてきて、それもとってもホッとする美味しさです。また、ごはんは黄色いクチナシのごはん。地元の伝統食なのだそうです。

サンマの丸干しなどのお土産は1階で買えます
これ、炙ってから食べると美味しいのです

お食事どころはお店の2階。すぐ目の前が稲取の漁港で、港を見ながらのお食事を楽しみました。

そしてお会計を終えて1階に下りればお魚屋さんがありますので、そこで干物や瓶詰めなどの加工品をお土産に買って買えることも可能。父母は一緒に来られなかった兄のために金目鯛の西京漬けを買っていたみたいです。わが家は今回は普段のごはんのおかずに食べるものにしようと、鯵の干物やサンマの丸干しなどを買って帰りました。

観音温泉(伊豆下田)の庭
Photo by Kazuya Moriyama

この後はさらに下田まで足をのばし、観音温泉の日帰り入浴を楽しみました。(こちら→http://www.kannon-onsen.com/

男湯、女湯はそれぞれ建屋が別になっていました
Photo by Kazuya Moriyama

超軟水のツルツルの湯で、ひらけた眺望も最高に気持ちの良い温泉でした。もともとは宿泊メインのようで、日帰り利用客は少なめ。なのでちょうど私達がお邪魔した時間帯はほぼ貸切のような状態で、ずーっとお湯に入っていたい気持ちになるほどの心地よさでした。

ミツマタ
Photo by Kazuya Moriyama

稲取から下田への道中には河津も通りましたが、河津桜はもう咲き終わっていました。季節はミツマタが満開の頃でした。


 

2015年5月24日日曜日

わが家の庭から(77)つるバラ 名称不明(4年目)

 
わが家のこの旺盛なつるバラさん。植えてから4年目なのですが、苗を買ってきた時にはキフツゲートという名札がついていました。(それゆえ、購入。)
 
しかし咲いてみると全然違う。それで、いろいろ調べて、近縁種のトレジャートローヴというバラなのかと思っていたのですが、どうもそれも違うらしい・・・。
 
ではいったいこのバラはなんなのだ?
 
 
またしてもあれこれ調べてみましてですね。現在のところは、アルベルティーヌ(アルバータイン)というフランスのオールドローズなのかなぁ・・・と思っております。


大輪って書いてあるのと中輪って書いてあるのと両方あるし、香りも微香~強香までサイトによって書いてあることが違うのだけど、出てくる写真は似ているのです。


わが家でも昨年は香りがするね~と思いましたけど、今年は風と雨とであっという間に花びらも落ちてしまったので、香りがするね~という暇もなかったんですが・・・。


君はいったい誰なのだ?
 
 
ま、虫さんにむしゃむしゃ食べられても、それでも元気に咲いているから、誰だっていいか・・・
 

5月16日、咲き始めの様子はこんな感じでした。手間もかからずよく咲くバラです。名前は分からないけど、素敵で気に入っているわが庭の主役。
 
(追記:写真はすべて10日ほど前に撮影したものです。もうほとんど咲き終わってしまったのですが、昨日、散ってゆく花びらの整理をしていると、やはり今年も甘くていい香りがほんのりフワ~ッと漂ってきました。咲く量が増えればもっと薫るのかもしれません。) 
 
 
 
 

2015年5月23日土曜日

わが家の庭から(76)バラ スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン(2年目)

 
ようやくバラの話題まで追いつきました。5月中にはアップしたいと思っていたのでよかったです。

2014年の春に新苗から植えたスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンが、2015年には蕾をふたつ付けました。そのうちのひとつがまず開花し始めたのが5月12日でした。


そしてこちらが5月14日の様子。

その前に台風の予報などもあり、実際にはわが家の方で降る頃にはそれほどひどい雨ではありませんでしたが、それでもちょっと花びらは傷んでしまった様子・・・。ものすご~く柔らかい花びらをしているバラですね。この時点で香りもとてもよいです。ほのかに甘いフルーツ香がします。


しかし、この後、結局この1輪目の花はこれ以上は開きませんで・・・。このまま数日後には花びらを落としてしまいました。やはり開花前に雨に濡れるとよくないようです。


その後、翌15日には2輪目の蕾が開き始めました。こちらは花びらも傷んでおらず、色も形もキレイ。


ところが、またしても翌16日は雨!夜のうちに降ったのでしょう。朝、おそるおそる庭に出てバラの様子を確認してみると・・・

なんと!すでにロゼッタ状態も通り過ぎ、もうすっかり咲いてしまっていました。しかも、雨に濡れても花びらはきれいなまんま。

あ~、よかった!このバラは開ききると、こういう形になるのですね。色も白に近いような淡~いピンクで愛らしいです。

Souvenir de la Malmaison (France/1843/Béluze)

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンはフランスのバラで、ブルボン系のオールドローズです。名前は、ナポレオンの妻であったジョセフィーヌの作ったマルメゾン宮殿のバラ園にちなみ、つけられたそうです。

開ききると芳香が弱まるものもありますけども、これはこの状態でもとてもいい香りを放っていました。たくさん咲くようになったら、見ためも香りもさらに素晴らしいことでしょう。とても楽しみです。

 
 
【追記】
 
この際わが家のしょぼしょぼのバラはどうでもいいから、Chie先生のバラをLos Alamosまで見に行きましょう、みなさん!いやなに心配いりませんよ、Los Alamosなんてすぐ着きますから、ウェブ上なら。あ、でも、バラが本当に咲いているのはトーキョーのようです。
 
 
 
 

2015年5月22日金曜日

Costco のベーグル、バゲット、パスタ・ジェメッリ

Costcoのブルーベリーベーグルを使ったサンドイッチ
ベーコン、焼きトマト、ベビーリーフミックスを
クリームチーズを塗ったベーグルに挟んでいます

久しぶりの食べ物ネタで~す。ま、これも連休ネタといえばそうなのですが、もーりーさんのお休みが平日に取れる時には、いつ行っても混んでいるよねぇ…という店に買い物に行くチャンス(笑)!なわけです。それでずいぶんと久しぶりにCostcoへお買い物に行ってきました。

Costcoに行ってよく買うものその1がベーグルです。2種類選んで680円くらい。1種類7個くらい入っています。いつもだいたいブルーベリーのとオニオンのを組み合わせて買ってきます。写真のものはブルーベリーベーグル。

ベーグルは買ってきてすぐに全部を上下半分にスライスし、ひとつひとつラップで包んで冷凍してしまいます。食べる時には軽くレンジで温めてから、切った断面をトーストしてサンドイッチに。ベーグル自体がどっしりとしていてボリュームがあるので、1回にひとつしか食べませんが、こうしておくと好きな時にいつでもベーグルサンドが楽しめるので嬉しいです。

Costcoのバゲット1778を食べた朝食
ベーコンもCostcoで買った伊藤ハムのたっぷりパック

お次は、新商品と書かれていたバゲットです。えーと、値段は忘れてしまったのですが、50センチくらいのサワードゥのバゲットが2本入って400円弱くらいでしたでしょうか。てっきり同じものが2本入っているのかと思ったら、1本はクラシックバゲットと書かれており、もう1本は1778という名が書かれておりました。ちなみに写真のものは1778という方です。

何が違うのかな~と思いましたら、材料はほとんど同じ。形は1778は細めでクープが縦に長く1本入っており、そして、写真にはありませんがクラシックバゲットの方は、1778よりもやや太めで、斜めのクープが何本も入っているという形でした。クラシックバゲットの方は買ってきてすぐに食べきってしまいました。トーストしないままで、とっても美味しかったです。(写真は撮り忘れてしまいました。)

そして、1778の方は4等分だけして冷凍庫へ。食べる時にはベーグルと同じように電子レンジとトースターで温めなおします。温めなおしたものを写真のようにカットしたり、サンドイッチ用に上下半分にスライスして使ったりして食べました。トーストするのもまた美味しい!水分を飛ばしすぎないことがコツでしょうか。

懐かしの、”アメリカの”バゲットの味という感じ。どっしりと噛みごたえがあって、けっこう好きなタイプです。また是非、次回のお買い物でも買いたいです。

Costcoのショートパスタのアソートセットより” ジェメッリ ”
シーフードとグリーンピースのトマトソースで和え
ローストアーモンドを刻んだものをトッピングしました

最後はショートパスタをご紹介。Garofaloというメーカーのショートパスタです。3種類アソートで6パックセットになっているものを買ってきました。

ラインナップはいつも同じというわけでもなさそうですが、今回買ってきたのはペンネ、カサレッチョ、ジェメッリの3つ。写真のものがジェメッリです。双子という意味のイタリア語がつけられています。

ねじってあるパスタでよく見かけるのはフジッリと呼ばれるものですが、それとは別のものでした。今回のは2本を絡ませてねじってあるとかで、双子”ジェメッリ”という名前なんだとか。フジッリよりも角がないのでつるつるした食感ですし、ボリューム感もあるような気がします。

Costcoというと同じ種類のものがいっぱい入った業務用パック…というイメージでしたが、こういうアソートものもあるとは嬉しいです。1袋は500gずつ入っています。値段はこれも覚えていなかったのですが、他の人が取り上げていたのを見てみたら6パックセットで千円弱とあり驚きました。そんなに安かったんだっけ?!わ~、すごい!

他には、料理に使うオリーブオイルやアボカドオイル、トマト缶やツナ缶などを買ってきましたよ。日用品ではバスタオルをずっと愛用しており、今回はそれを買い換えたくてのお出かけでした。バスタオルは1枚千円くらい。(食器洗い用のアイボリーがおかれなくなってしまったのは残念。)

次回行くのは夏休みでしょうか(笑)


2015年5月21日木曜日

わが家の庭から(75)ホメリア、デルフィニウム、カモミール、オダマキ(茶×クリーム色)


本日は5月11日に撮影した庭の様子です。昨年の秋に植えた春咲き球根ものの中で、最後に咲いたお花はこちらのホメリア。もーりーさんセレクトです。ミックスと書かれていた球根セットを買ったのですが、黄色一色しか咲きませんでしたね~・・・。


ひょろろ~んと細長い葉と茎のお花で、壁際に植えたのですけど、すでにチューリップなども咲き終わり手前になんの花もないので、お日様めざしてググっと前のめりになっております。それぞれ勝手気ままな方を向いてるなぁ・・・(笑)。そのままにしていて来シーズンも咲くでしょうかね?


深いブルーが目に鮮やかなこちらのお花はデルフィニウム。

数年前に咲かせた大型のデルフィニウム、モーニング・ライト(パシフィック・ジャイアント系)とはまた違い、こちらは背丈のごく低いタイプ(シネンセ系)。開花苗がよく利用する園芸店にあったので、GW中にふたつ買ってきて植えました。

以前育てたデルフィニウムはこんなのでした→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2013/06/blog-post_10.html


小ささが分かりますでしょうか?茎もすっごく細いです。でも色が鮮やかなので、後ろの方にひっそり植えたつもりでも、なかなか目立つ存在です。

デルフィニウムは本来は宿根草なのですが、日本の暑い夏は乗り越えられないことが多いようで、一年草扱いと言われる花です。毎年これがくり返し咲いてくれれば、本当に嬉しいのですけどねぇ。でも、まぁ、この小型のタイプのデルフィニウムは以前アカオで見て興味があったので、苗を見つけることが出来てよかったです。

アカオ・ハーブ&ローズガーデンで見たデルフィニウムの様子はこちらでどうぞ→ http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html


何度か試しても今までなかなかうまくいかなかったカモミールです。性懲りもなく、また苗を買ってきて植えてみました。種類はたしかジャーマンカモミールの方だったはず。

ハーブ=日当たり、乾燥気味のところで・・・というイメージがありますが、過去に我が家の庭の日当たり良好エリアの花壇では即効で消滅した・・・という経験があるので、今回は日当たりガンガンではないところに植えてみました。他の植物で影が出来る時間もあるような場所です。

それから、すでにいくつかの他のハーブが近くで成功しているエリアでもあります。ワイルドストロベリー、レモンバーベナ、キャットニップが近くにあります。どれも別々の科のハーブなので、競合することもないでしょう。また、カモミールはけっこう虫がつきやすい印象がありますけど、この場所はキャットニップのおかげかバラにも虫が寄り付かないので、ひょっとしたらカモミールにも同様の効果があるのではないかと・・・期待しているのです!

開花苗でしたが、植えた直後は咲いていた花をすべて刈り取っておきました。数日経って新しい茎が伸びてきて、再びいくつか花も咲かせたので、どうやら一応根付いたことは根付いたみたい。あとは、梅雨の時期の経過次第ですかね~。うまく育って、自前のカモミールティーが飲めるようになったら最高。楽しみにしながら育てよう!


オダマキは自分で苗を買ってきて植えたピンク色のものの他にもう一種類、棚ボタ的に入手したものがありまして。今年それがかわいらしい花を咲かせたのでとても喜んでいます。こちらの写真のものがそれ。


これ、カシワバアジサイの苗を買い求めた時に、根元に絡み付いて同じ鉢に入っていたのです。カシワバアジサイの苗はいくつか売られていたのですが、目ざとい私はこのオダマキに気がつきまして、この鉢を選んだというわけです。花はまだ咲いていませんでしたけどね。


でもなんとなく黙ったままいるのもなんなので、売主のおじさんにひと声かけてみたのです。「このカシワバアジサイの鉢、一緒にオダマキも植わってますけど、同じお値段でいいんですか?」って。するとそのおじさまはこともあろうに、「ん?なら100円まけてあげるよ。(ニヤニヤ)」
 
ナヌ~?!
 
というわけで、なぜか100円まけてもらって買ってきた、棚ボタ式カシワバアジサイ・オダマキ付なのでありました。そして、そのオマケのオダマキが咲いたのです♪ あ~、嬉しい!
 
ピンクのオダマキは今年盛大に開花したのですけれど、それはそれで嬉しいけれど、正直のところオダマキのかわいさって、こうして数の少ない花が独立して可憐に咲いている姿ではないかと感じています。(過去に見た私的”ベスト・オブ・オダマキ”の姿はこちら → http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2013/05/blog-post_743.html
 
なので、この茶色とクリーム色のオダマキの様子がよけいに愛らしく見える私です。
 
 
*盛大に咲いたピンクのオダマキの様子はこちら(笑)→http://dolcevita-sana.blogspot.jp/2015/05/blog-post_7.html