2015年4月29日水曜日

ウォーキング日記(11)

 
4月24日(金)はお友達と一緒にお弁当を持ってのウォーキングへ出かけました。なので、いつものウエストポーチではなく、写真のような小さなリュックサックを背負って行きました。これに、お弁当と水筒、小さなペットボトル(水)、ハンドタオルなどを入れて。

家を出て最初に目に付いたのは自分の庭のりんごの花(笑)。白いとばかり思っていたのに、ピンク色に色づいているものがあったので、思わずパチリ。だって、撮っておかないと色が変わってしまったりするかもしれないし~。

以下、だらだらと長距離コースなので、「続きを読む」でたたんでおきます。

2015年4月28日火曜日

今週のなっちゃん(61)猫と本とグレープフルーツジュース

雨が多かった4月のある日
お天気のよい平日の昼下がりに洗濯物を干していると
猫のなつこが大喜びでベランダに出る
いつもなら洗濯物を干し終わると
なつこをひょいと抱えあげ部屋の中へ入れるのだけれど
久しぶりのカラリとした晴れ間に
自分もちょっとここでこのまま寛いでみたくなる
クッションと文庫本とグレープフルーツジュースを持ってきた
ごろりと床に寝転んで、小1時間ばかりの読書
風がとっても心地よい

傍らにカメラも持ってきて、時々なつこの写真を撮る
猫と人間、それぞれが自由に過ごすひと時


自分にとっての新しい物を発見すると

匂いをかがずにはいられない

猫らしさを見せるなつこさん
くんくん 

2015年4月27日月曜日

わが家の庭から(72)アレナリア・モンタナ、イングリッシュブルーベル、コデマリ、スイートアリッサム、そして林檎など


紫色のオーブリエチアが咲き終わってしまったなと思ったら、入れ違いで同じ花壇に植えてあったアレナリア・モンタナが真っ白な花をたくさん咲かせていました。実はこれ、昨年の秋に植えたのですが、ブログで取り上げるのを忘れてしまっていました。こちらも横に広がるように育ち、広い範囲をカバーしてくれます。ただし、茎がけっこう繊細。

育て方を見てみると元々は多年草のようなのですが、ピレネー山脈原産の植物だそうで夏の暑さに弱く、園芸では一年草扱いする・・・とあります。秋~冬~春でけっこう大きくなったから喜んでいたのですが、これから来る夏でどうなるのか・・・そこがポイントなのかも。和名はハクレンボクというそうです。


お次は3年目のイングリッシュ・ブルーベル。昨年の春はひとつも咲きませんでしたが、今年は2~3輪咲いております。小さくてひっそりと咲くかわいい花です。

昨年よりは葉の出も良いので、だんだん咲く数が増えてくれると嬉しいな~と思っています。葉っぱはシューッと細くて長い形で、花の後ろに見えているのは別のもの。(西洋オダマキのです。)


前回つぼみだった西洋オダマキも咲き始めました。あっちを向いてしまっているけど・・・。そして、現在はもっといっぱい開花してます。また写真を撮らねば~。追いつかない。。。
 
 
チューリップのアンジェリケもすっかり開いて、さらにバラのような雰囲気に。こうなるとかなりゴージャス。色の入り具合がまるで絵画の筆遣い、あるいはパステル画のようで、なんともいえない素敵さです。
 

こちらは昨年の春に植えたコデマリ。


まだ小さな木ですが、けっこう沢山の花を咲かせてくれました。環境は合っていたようで、良かったです。


コデマリの隣に咲いているのは、1月にもーりーさんが植えてくれたスイートアリッサム。花の時期が3月から6月となっていて長そうです。こちらは白と薄紫と、2色がミックスしたように咲いていて面白いタイプです。


白いのも植えてくれました。


濃いピンク色(紫色)のもあります。スイートアリッサムは何度か植えたことがあるのですが、多年草と聞きますが、どうも毎年開花とまでは今までいかず・・・。夏に鉢上げして涼しい場所に避難したほうがいいのかな~と思っています。・・・が、わが家の庭に涼しいところなんてあるかな~^^;;


枯れたかな~と心配していたレモンバーベナは、まわりの植物を整理して根元を見てみたら、新しい葉がたくさん出てきていました!よかった!それで、古い枝は全部切ってしまいました。今年もこれからきっと、ぐんぐん大きくなると思います。楽しみ。


ワイルドストロベリーも花を咲かせていました。


まだ小さいので一度も食べていないけど、ルバーブも毎年葉を出してくれます。年々大きくなってきているような?


お!今年はじめてのバッタさんがわが家にも来た!ツチイナゴというらしい。・・・って、以前もそれ、庭で見たような気がするな~。

調べてみました。2013年の秋にツチイナゴの幼虫さんをわが庭で見ておりました。これはその時のツチイナゴの子か?孫か?


私が庭に出ていると、なつこさんはこのように窓にへばりついているのです。でも、見ているところ、全然お庭ではありません。こうして目の前で写真を撮ってもまったくの無反応。なっちゃんはいったい何を見ているのでしょうか?視線を追ってみますと・・・

道路の反対側の電線の上に、鳥が止まっておりました。写真を撮ろうとカメラを構えたら飛んで逃げちゃった。

 
家に入ってから、なっちゃんのいたのと同じ窓から撮ったのがこの写真。林檎のブラムリー、いつの間にやら花を咲かせておりました!高い位置で上向きに咲いているので、全然気がつかなかった。家の中に入ってから、窓越しに見えて気づきました。椅子の上に登って、105mmのマクロレンズで撮影。

あとから別の枝の花を確認したら、咲き始めはもっと濃いピンク色をしていたみたい。その様子も撮りたいです。植えてから3年、初めての開花です。嬉しい。

それから、庭に出て手入れをしたり写真を撮ったりしていたら「こんにちは」と声を掛けられ、振り向くとなんと父の姿が。「あれ?どうしたの?近くに用事?お茶飲んでいく?」と聞くと、別の地域に用事があり、お友達の車で前を通りかかったので、わざわざ車を近くに停めて寄ってくれたのだとか。そして、「ほかの人も一緒だからお茶はいい」と、ほんの1分くらいで去って行きました(笑)。

本当は、数週間前に私が価格情報を教えてあげて買ったカメラを見せようと思ったらしいのですが、鞄をのぞいたら、この日は持ち歩いていなかった・・・というオチでした。気に入って使っているようで良かったです。


2015年4月26日日曜日

ピーカンナッツブレッド


ウォーキングの途中でお邪魔したお友達のおうちで、彼女のお母様の焼いたパンを1本いただいてきました。ピーカンナッツとクランベリーの入った、どっしりとしたバゲット型のパン。美味しそう~!


翌日のお昼ごはんに、軽くトーストしてからいただきました。香ばしいピーカンナッツと、時々出てくるクランベリーの甘みがとっても美味しいパンでした。

一緒に食べたのは、ミートソースの残りに大豆の水煮をあわせて作ったチリビーンズと、アヲハタのコーンスープと、ピンクグレープフルーツジュース。

アヲハタのコーンスープは缶入りのものですが、半額だったので買ってみました。初めて食べましたがそちらもとても美味しかったです。


2015年4月25日土曜日

ウォーキング日記(10)-2


4月22日(水)のウォーキング日記、後半です。スタバでお友達とおしゃべりをした後、彼女のお気に入りのウォーキングコースを案内してもらうことになりました。
 
お友達がこの道を気に入っている理由のひとつがこれ。
小さな牧場があるのです。


友人曰く、お店もこのそばにあるとのこと。牛乳やアイスクリーム、チーズなども作っているのだそうで気になりますね。買いに行ってみたいです。

牧場のある場所を遠くから眺めてみるとこんな感じ。のどか~。こりゃ、お気に入りのルートになるのも納得。近かったら私もきっと毎回ルートに組み込むと思います。なんだか、イギリスのパブリックフットパスを思い出してしまいました。あぜ道を歩くのって子どもの時以来かも。気持ちがいいです♪
 

「うちに寄って行く?」と言っていただき、彼女の家に30分ばかりお邪魔することにしました。何年ぶりでしょうか。「この広場も八重桜が素敵だから、中を通って行こう!」と誘ってくれました。
 
 わ~!本当だ!八重桜が満開!!
 
 
「八重桜を見ると、本当に桜餅って感じだよね~。」
「うんうん、これは道明寺だね!今年食べたよ~。」
「どこどこに桜餅とよもぎ餅のセットがあってね、それって最強だよね。」
 
花より団子の私達です(笑)。

先日はここまで来なかったので、この八重桜は見られませんでした。橋ひとつ分先に進むだけで、こんな素敵な風景があったとは!

友人の家に着き、イチゴをごちそうになり、それからお母様の焼いたというパンをひとついただいて帰りました。器は大和市の骨董市で手に入れた有田焼のものだそう。素敵。

帰り道、いつもの遊歩道へ出ると、大凧揚げをしている方がいらっしゃいました。
 
 
 

2015年4月24日金曜日

ウォーキング日記(10)-1


4月22日(水)のウォーキング。朝からとっても良いお天気でしたので、早めの時間にお友達にメールをして、「午前中に歩きに行くのですが、久しぶりにスタバで会いませんか?」とお誘いしてみました。するとOKのお返事。10時半に待ち合わせとなりました。

友人との待ち合わせは10時半でしたが、いつもの遊歩道を歩こうと、1時間前に家を出ました。
 
土手にはラムズイヤーの葉っぱが大きくなっていました。フワフワとした銀葉がかわいらしいシソ科のハーブです。わが家でも一度植えたことがあるのですが、梅雨の時期に消滅してしまいました。ここで花の咲くのも見られるかな~と楽しみ。
 
(後日追記:花が咲いたのを見たら、ぜんぜんラムズイヤーではありませんでした ^^;正しくは、リクニス・アトロサンギネスという植物のようです。濃いピンク色の花を咲かせます。)

八重咲きのヤマブキもあちこちで見られるようになってきました。一重のものと咲く時期が微妙にずれているのですね。この春この辺りを歩いてみて気づいたことですが、一重が先に咲き始め、それが咲き終わる頃、入れ違いで八重が咲いているみたいに思えます。

ライラックも見事に咲いていました!!キレイ~!!興味のある花でしたが、家の近くでこんなに見事に咲くことが分かると嬉しいです。わが家でも挑戦してみようかな。

遊歩道の真ん中の十字路から、いつもとは反対側の土手を歩いてみることにしました。すると・・・川のフェンス際に植えられているお花も種類が違うことを発見。いつも歩いている側には芝桜が植えられていたのですが、こちら側はオレンジ色のお花がずらり。

ハナビシソウ(Eschscholzia californica)というお花のようです。別名はカリフォルニア・ポピー。

その近くには、ハナビシソウと似た色をしているけども、もう少し小さなお花の寄り集まったものが見られました。ハイ、これは知ってる!わが家にも黄色いのが咲いているウォールフラワー(ニオイアラセイトウ)ではないでしょうか。たぶん。オレンジ色のもかわいいですね。

やっぱり360度日当たりが良い場所のものだと、植物って背が低く安定感ある育ち方をしますね。わが家のはひょろりと長く、お日様の方へと伸びてきてしまっています。
 
お!もうタンポポは綿毛になっています。

川面をのぞくと、ひょこひょことネッシーの首のようなものが動いているのが見えました。カワウに再会です(笑)。首だけ水面から出して泳いでいました。そして、私が気づいたことにカワウも気づくと、またしてもサッと水中にもぐって、先に先にと進んで行ってしまいました。鳥は本当に勘がいいな~。

しかし私も同じ方向に歩いているのですぐに追いついちゃう。首だけ出している姿が面白いので動画でも・・・と思って準備していたら・・・カワウは頭がいいですね。まるで、「アイツがこっちに歩いてくるなら、反対側に逃げちゃおう」とでも言うように、こちらにめがけて川面すれすれにビューッと飛んできました!

慌てて後ろを振り返ってケータイカメラのシャッターを切って撮ったのがこの写真。めくらめっぽうでしたけど、なんとか翼を広げたカワウの姿を収めました!やった!!見えますか?川の波の少し上あたりです。(縦中央ラインより左寄り、上から3分の1のあたり。)
 
白いハナミズキ撮影にも再挑戦。
ちょうどいい具合に回送バスが通り過ぎて行きます。
アクセントに入れ込んで撮ってみる。
 
 
八幡さまの裏手。こちら側には赤い鳥居がありました。
 
車道沿いに咲くこの花は忘れません。なぜなら数年前に同じ場所で撮影し、フォトパスのたしか花コミュかなにかで、花の名前を教えていただいたのです。

冬知らず、という名前のカレンデュラ(キンセンカ)です。寒い時期にも咲くから・・・という名前ですが、4月にもこんなにたくさん咲いていました。かなり小さいお花です。

スズランも植えられていました。もうすぐ咲きそう。来週も見に来てみましょう!きっとちょうどよく咲いているはず。楽しみ♪

こちらはドウダンツツジ。これもスズランのような形のお花ですよね。街路樹として低い位置に植えられています。雑草に負けちゃってるものも多いのですけどね^^; キレイに咲いているのを選んで撮りました。

さて、10時20分に待ち合わせ場所のいつものスタバに到着~。朝昼兼用でサンドイッチを注文しました。新メニューのBLTサンドを食べてみましたよ。いいお値段でお会計の時にびっくりしてしまいましたが(笑)、ボリュームも満点で、夕方までおなかも持ちました。コーヒーもいつもより大きなサイズでトールを注文しました。本日の珈琲の中から、アフリカン・キタムという豆のにしました。両方とも美味しかったです ^^

この日もスタバのお姉さんとお会計の時にちょっぴりおしゃべりしました。家族以外の人とのこうした何気ないおしゃべりって、けっこうリフレッシュしていいものですよね。

右に写っている「四国キヨスク天然水。」というのは、お友達に貰ったもの。ご両親が香川県のご出身というお友達なので、こうしてご当地ものを時々くださるのです。帰宅後に飲みましたがとても美味しいお水でした。徳島のお水のようです。

BLTサンドの中身はこんな感じ。大口開けないと食べられません(笑)。お友達の注文したのはヨーグルトフラペチーノだそうです。

小1時間ほどおしゃべりをし、一緒に店を出ておすすめのウォーキングルートを教えてもらい、結局そのまま彼女のおうちまで遊びに行ってしまいました。

というわけで、明日はルートの後半編をお届けします。どうぞお楽しみに~♪
 
 
 

2015年4月22日水曜日

ウォーキング日記(9)


4月20日(月)昼頃のウォーキングの様子。週間予報を見たというもーりーさんが「明日は雨だし今日は15時までは降らないらしいから、今日行ってくれば?」とアドバイスしてくれたので、11時に外へ出てみました。

雨が降りそうだから止めようかな~と思っていたけど、日曜日も同様のお天気の中、ドライブ中にけっこうたくさんのランナーやウォーキングをする人々の姿を見かけたのですよね。最近は外に出ても走っている人や歩いている人をついつい観察してしまう私です。ランニングするモハメッド・アリ似の外国人と車の窓越しに目が合い、思わずお互いにニッコリ。頑張ってね~と心の中で勝手に応援(笑)。

で、そういうのに知らず知らず刺激を受けて、曇り空でも外へ出ようという気になります。でも、午前中にも一度ポツポツと雨が落ちてきたのを見ていたので、とりあえず一番短いコースを歩くことに。行きは遊歩道に降りずにスタバを目指そうと、いつもとは左右反対の歩道を歩いてみました。左右を違えるだけでも見える景色が違います。

桜が咲き終わったなと思ったら、あちこちのお宅のお庭で、見事なツツジが見られるようになっていました。塀からはみ出て咲いているものをケータイでパチリ。

お昼近くに出発し、朝ごはんもまだ食べていなかったので、中継点のスタバではチキンサラダのラップサンドも注文してみました。トルティーヤのようなクレープのような生地に、チキンとレタスやオニオンなどの野菜、ゆで卵のディップ状になったものなどが包まれています。小さそうに見えるけど、これだけでかなりお腹いっぱいになります。

コーヒーはカフェ・ベローナのダークというもの。ショートを注文し、いつもコーヒーはなみなみ注いでくださるので、「ミルクを入れたいので量を少し控えめにして欲しい」と伝えると、トール用のマグにショートの分量を入れてくださいました。なるほど、これはありがたいです。

12時を過ぎると近隣の会社もお昼休みになるのか、どっとお店が混んで来ました。ササッと食べ終え、入れ違いで店を出ます。後半は遊歩道を歩きたいと、雨の降らぬうちに出発!というつもり。

街路樹のハナミズキがたくさん咲き始めたので写真を撮りたいと思いましたが、風が強くてうまく撮れません・・・。でも、そのまま載せちゃう。

白いのは手の届く高さに咲いてなかったので、腕だけ伸ばして撮ってみたけどこれも見事に失敗・・・(汗)。

・・・と言いつつ、またまた載せちゃう(笑)。咲いている間にちゃんと撮れるように再チャレンジしたいです。
 
お次は、あちらこちらで見かけるナガミヒナゲシ。
なんとなく目立つ花ですね。
 
大きなハナミズキの木を見上げて撮ってみました。
 
菜の花っぽい雰囲気で咲いている白い花。
これはどうやら大根のようです。

と、けっこうのんびり歩いていたら・・・遊歩道へ出たとたん、雨が降ってきました。空の様子もご覧の通り。

実は行きもポツンポツンとは降っていたのですけども、その時はまだ気にせずにいられるくらいだったのに、帰りの雨は細かいけれどけっこう本気の量。折りたたみ傘も持っていたけど、風も強くて霧雨だったのでそれは使わず、ウィンドジャケットのフードをキャップの上からすっぽり被り、照る照る坊主みたいな格好で歩くことにしました。髪の毛さえ濡れなきゃ、大丈夫かと。幸い追い風だったので顔もそれほど濡れません。

覚悟を決めると、だんだん楽しくなってきました(笑)。雨の日でもほとんど傘を差している人を見かけなかった、イギリスでのことを思い出しながら歩きました。

横なぐりの雨の中を歩きながら、それでもケータイを出してパチリ。でもさすがにもう、こんなぼや~んとした感じになってしまいました。

この後いよいよケータイも出してられなくなって、ウェストポーチにしまい、さらにそのウエストポーチをウィンドジャケットの内側に押し込みました。ジャケットは一応、撥水加工されているので安心です。

遊歩道の向かい側からは同様にお散歩中に雨に降られてしまった年配の女性がやってきました。すれ違いに「こんにちは」とあいさつしようとすると、先におばさまの方が「ワッハッハ!」と・・・。言葉にはしませんでしたけど、「降られちゃってまいったわね~」というようなニュアンスの笑顔。私もつられて一緒に笑ってしまいました。でも、おばさまの方が私より数倍シンドイはず。だって向かい風なんだもの・・・。

どうぞお気をつけて。そしてお互いに、風邪など引きませんように。

川の向こう岸の土手には、犬の散歩をしている人の姿もありました。

雨の中、遊歩道ではいつもと同じようにツバメやスズメ、ムクドリやハクセキレイが飛び交っていました。それから、以前も出会ったコサギも低い位置をヒューッと飛んでいましたよ。

こころなしか川の水量もいつもより多く感じます。雨のウォーキングも、なかなか乙なものでした。

(午後はかなりの大雨になっちゃったので、午前中に歩きに行かれてラッキーでした!よかった~)