2011年3月23日水曜日

ベランダや部屋の花たち

ベランダの花たちが次々に咲きはじめています。
まずこちらのオレンジと黄色のお花は
エディブルフラワーのナスタチューム。

わが家ではもっぱら観賞用ですが、
花も葉も食べることが出来ます。

もっとたくさん花がついたら
サラダに混ぜて食べてもいいかも。
その時は写真をアップしたいと思います。

ちょうどこの写真の角度で
リビングのソファから見えるようにしています。
カラフルな色を見ていると
心がウキウキしてきます。

ナスタチュームの後ろにあるのは
カールした葉っぱの
おなじみのパセリ。
これは食べるために。。。

咲き始めはこんなだったヒヤシンスも
いつのまにか色、匂いともに濃厚に
満開の時期を迎えています。

さすがユリ科のお花だけあって
近くに立っているだけでも
甘い香りが漂ってきます。

ベルのようなムスカリの花の房も
日に日に増えてきています♪

この冬の間にも
一番花をつけ続けたグリーンローズ。

枝の自由な感じが気に入っています。

レンズの汚れ?
空気中のチリ?
と思いつつも、オーブが出ました。

何度撮り直してもここに出るので
そのままアップすることにします。

奥の方の裸の枝はラズベリー。
小さな新芽が出始めました。

2年目のブリエッタローズ。

昨年二つ作ったハンギングのうち片方は、
花の終わりとともに枯れてしまいましたが
このライラックブルーの方は
冬の間刈り込んでおいたら
また花が咲き始めました♪

こちらはその空いたハンギングに
この春に植えたブルーのお花。

苗を買ってきてから
名前を忘れちゃったな・・・と思ったのですが
「花の名前事典」で調べたら
ネモフィラとありました。

ギリシャ語で「森」と「愛する」
という言葉の合成語だそうです。

明るくおおらかな咲き方をしていて
とってもかわいい!

真っ赤なガーデンシクラメンも
まだまだ元気いっぱいです。

後ろのレースラベンダーも
結局この冬は
ずーっと次々と咲き続けました。

花が多すぎて、
3月になって少し刈り込んだくらい。

室内の観葉植物
ユーフォルビアにも
小さい花が咲きました。

こうして
たくさんの命に囲まれて
暮らしています。

少しずつ、日常の生活の描写に、
戻していきたいと思っています。


 

2011年3月16日水曜日

エネループを買いました

充電式の電池、エネループを買いました。

普通の乾電池もまだ少し入荷してきているようでしたが
単1と単2はなかったみたいです。

私たちはカメラ屋さんでこれを手に入れました。

ムスカリがもうすぐ咲きます。

これから計画停電に入ります。

 

2011年3月15日火曜日

ドキュメント11:どうしたら強くなれるのだろう?

 

3月15日(火)22時31分、静岡県を震源とする地震が再びあった。

膝がガクガクと震え、歯がガチガチ鳴って止まらない。
のどが張りつくくらいに乾く。
心臓が飛び出しそうだ。

どうやったらこの思いを振り切れるのだろう?
どうやったらもっと強くなれるのだろう?
身体に染みついた恐怖で船酔いが続いている。

被災地の避難所の中学生達がカラフルなペンで大きな紙に書く。
「命があることを喜ぼう!」

命があることを喜ぼう。
笑顔をなくしたらおしまいだ。
笑えなくなったらおしまいだ。

泣いても泣いてもまた笑いたい。
泣いても泣いてもまた笑いあいたい。

Smile is my nature.
Smile is your nature.
"Smile! at least once a day."
This is a message from my old friend.
Now, I wanna share it with all the people.


♪ Take me to another place
Take me to another land
Make me forget all that hurts me
Let me understand your plan

【Tennessee】 by Arrested Development


僕を別の場所へ連れて行ってよ
どうか違う土地へ連れて行ってよ
悲しくさせるすべてを忘れさせて
今起こっていることの意味を教えてよ

(訳:Sana@La Dolce Vita)
 

ドキュメント9:電気のありがたみを知る体験

こんばんは。

本日わが家では15:50~19:00まで
計画停電が実施されました。

だいぶ陽も長くなったので
そのほとんどは真っ暗にはならずに済みましたが
やはりマンションなのでその時間は断水でした。

懐中電灯とバケツに汲み置いた風呂の残り湯を
トイレに置いておきました。

明るい時間帯は
街の様子がどのようになっているのかを見に、
少し外を歩いてみました。

国道246号線は発電機が作動し
信号は稼動していました。

それ以外の場所も
車や人通りの多い交差点では
警察の方が手旗信号をして下さっていました。

普段と違う目で道を歩いてたら
用水路に二羽の野鳥(鴨?)の姿を見たり、
国道沿いに土筆の姿を見かけました。

日暮れ前に自宅へ戻り
ロウソクとラジオを点けました。
(窓際に受信できる場所を発見!)

ラジオは意識的に前向きな
”応援ソング”をかけてくれている様子。
ニュースを聞くためにつけていましたが
音のあること、誰かの声の聞こえることが
とても気持ちを楽にしました。

もーりーは今日は
午前中の二時間だけの出勤だったので
会社からパソコンを持ち帰り
「モニターの光で少し明るくなるから、
この際仕事でもすっか~」
と、机にむかいました。

私はユースホステル利用時の必需品だった
携帯用読書灯を数年振りに引っ張り出しました。

今日は曇り空。
残念ながら星は見えません。

「いよいよ真っ暗になってきたね~。」

と言ったとたん
パッと音がして
天井の電気が点きました。

この瞬間、
前もって分かっていたことだけれども、
自分の心の中に沸き起こった嬉しさは予想以上で、
なんだか不思議な気分がするほどでした。

被災地での停電・断水は
一日も早く解消して欲しいと心から願いますが
そのための協力としての計画停電は
様々なことを考えるひとつの機会になったと思います。

信号などが消えてしまうのは困るけれども
個人的には電気(と水)のありがたみが身にしみて分かる
とても貴重で良い体験だったような気もしました。

天井の電気が点いた次の間には
読書灯もロウソクもラジオも
とても貴重な「限りあるもの」に思え
大切に火とスイッチを消しました。

今こうして電気を使わせていただいていることに
『ありがとうございます』という気持ちです。


2011年3月14日月曜日

ドキュメント6:節電ついでの散歩

こんばんは。

今日は昼も家にいると頭の中が堂々巡りになり落ち着かないので
広々とした通りを選んで散歩に出掛けました。

マンションの建物の中に閉じこもっていると
小さな物音に敏感になってしまいます。

風に吹かれながら歩いていると
心の中のもやもやが吹き飛んでいくような気がします。

日曜日ももーりーと散歩に出ました。
通りにあるお店を少しずつのぞきながら。

時々行くアウトドアショップには沢山の車がとまっていました。
入り口にはこんな貼紙が・・・。

ガソリンスタンドにも長蛇の列。
そして早々と店じまいするお店もちらほら。

今日はいろいろなスーパーを覗いてみましたが
コンビニも含め食料品の棚は空っぽ。
あるのはお菓子やお酒ばかりという有様です。

だけれども、、、、

奇妙なのはお寿司屋さんやお弁当屋さん
ファミリーレストランにマクドナルド
牛丼屋さんにラーメン屋さんなどなど
外食産業は営業しているのです。

これでは後から、
「食料が手に入らないから外食しよう」
などというヘンテコリンな状況になりそう。。。

市の運営するマイタウンクラブのサイトでも
買い物パニックを抑制する投稿を見つけました。

普段あまり歩かない道を歩いていると
こんな風に沢山のお花に出会います。

わが家はのんびりしすぎて
お米を買い逃してしまいました。

でも、まぁ、二人家族なので
今あるものでなんとか食べていけそうです。
いざとなったらお米1合を倍に倍に出来る
リゾットやお粥”技”を使うし、
粉があるからパンも焼けるし、
正月の餅も夏の素麺も残ってる。

これで食料がないなんて言ったら嘘だ。

それにもーりー曰く
「米なくなったら”すし屋”が開いとうよ!」

これってすごく変なんだけど・・・
でも、実際今そうなってる・・・!!

そして、

先ほど広島にいるもーりーの叔母さんから
「食料送ろうか?」と電話がありました。

「今はたぶん届かんけ、送らんでいいよ。
でも、いよいよダメになったら頼む!」ともーりー。

運送状況を考慮して辞退しましたが
その気持ちは本当に有難かったです。
そう言ってくれる人がいるってことだけで
本当に心強いです。

マンションの頑丈な建物の中は
ラジオが受信できません。

夕方は外の駐車場の低い塀に座り、
もーりーの帰りを待ちながら
ソニーの黄色いラジオで
FM横浜を聞いていました。

(本当は緊急地震速報にビクビクして
外に出たくなったのだけれど・・・。)

サハラマラソンというのに
参戦する方のインタビューを聞きました。
1週間分の食料を背負って走るのだそうです。

ラジオは時々ニュースが挟まり
音楽もかかって
DJの方の明るい声も心地いいです。

風に吹かれながら空を見上げていると
ふわふわと飛んでいけそうな気分になります。
どこかからシャボン玉が飛んできた。

本当はそのまま寝っころがりたいくらいだけど
”日本にいる私”は人が変わったように
人目を気にして出来ません。

今日は結局わが家の地域は
停電にはならずに済みましたが、
もし夜に停電になるのなら
外に出てラジオを聴きながら
どのくらい星が見えるのか
空を見上げて過ごそうと思っていました。

今日はよその地域が停電の間も
もーりーと夜の散歩に出てました。
歩くことは気持ちの整理に役立ちます。

♪My feet is my only carriage・・・・・

♪Everythings gonna be all right・・・・・

♪No No No No woman No cry・・・・・

ボブ・マーリーの歌を口ずさみましょう。。。

オイルヒーター修理?

こちらは3月11日以前に書いた
予約投稿です。

++++++++++++++++++++

ZASSというドイツのメーカーの
オイルヒーターを長年使っております。

シンプルな形でとても気に入っていたのですが
とうとう壊れてしまいました。

実は数年前にも一度動かなくなり
もーりーに直してもらったことがあります。

今回も直るものなら・・・と
いろいろ見てもらったのですが・・・。

写真はどこに電気が通っていて
どこに通っていないのかを
確認しようとしているところです。

家にあった簡易テスターは電池切れで役に立たず、
(その上アメリカで買ったものだったので
特殊な大きさの電池が使われており
「これ、もう使わん!」だって。)

会社で使っているもの(私物)を
持って帰ってきてくれました。

お!や?!

直った?!

と、思いきや・・・

「安全装置部分が壊れてるから
これを経由しなければ電源入るけど、
線がものすごく熱くなってやっぱ、危ない・・・。
こりゃ、お釈迦だね、、、。」

がっくし。

部品も調べてみましたが
日本では買えなそう。

海外のお取り扱いも
注文はミニマムで400ドル
(つまり業者向け)
なわけで、

秋葉原などに行ったらあるのかも
とかも考えたみたいだけれど
買い換えようか、という話になりました。

来年は新しいものを探さねばなりません。

オイルヒーターさん、
今までどうもありがとう!

+++++++++++++++++++++++++++++

これで11日より前に書いた予約投稿は終わりです。



 

肉団子と野菜のうま煮あんかけ

こちらは3月11日以前に書いた予約投稿です。

++++++++++++++++++++++++++++++

3月9日(水)の夕飯です。

豚挽肉を使った肉団子を
白菜、ニンジン、ブロッコリー、きのこ類などと
和風出汁で煮てからとろみあんにしました。

肉団子は揚げるととても美味しいのですが、
この日はちょっと余裕がなく、
軽く焼いてから煮ました。

結果、揚げたほうが中が柔らかいみたい。

夜10時のひとりご飯です。
もーりーはこの後0時ごろに食べました。

今年は珍しく
忙しそうな年度末です。

++++++++++++++++++++++++++++++

今朝はNHKのBSでようやく
クラシック倶楽部がやっていました。
室内楽演奏の映像に
心がほっとするのを感じています。

計画停電が穏やかにスムーズに
何事もなく行なわれますように。
移動の際には皆さんも充分お気をつけ下さい。

今日も元気に過ごそうと思います。


 

2011年3月13日日曜日

ターレンスプチカラー透明水彩練習用塗り絵

こちらは数日前の予約投稿です。

地震の被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

++++++++++++++++++

おとといの夕方にご紹介したターレンスプチカラーには、練習用の塗り絵が三枚ついていました。

透明水彩絵の具は、小学校からの図画工作や美術の時に使う不透明水彩(マット水彩)絵の具やポスターカラーなどと少し違う性質なので、どうやって色を塗っていけばよいのかを丁寧に「塗り絵」付で説明してあるというわけです。「大人の塗り絵」として今でも人気のある趣味のひとつかもしれませんね?鉛筆風の下絵がすでに書かれています。サイズはハガキサイズ。

上は私の塗ったもの3枚。果物のものは数年前にこのセットを買った時に塗ったのですが、あとの風景画二枚は先日塗りました(笑)。下に手順を記録してみましたので、興味ある方は見てみて下さいませ♪


購入時についていたインストラクションどうりに塗っていきます。まずは黄色で光の当たる明るい部分を薄く。それから影になる部分を少し濃い目の黄色で上から重ねます。

使ったのは付属の水筆。軸の部分にお水を入れられるようになっていて、少し押すとナイロン製の筆先に水が染み出てくるシステムです。いろんな色を使いますが、洗う作業も同様に軸のお水を使います。パレット左のスポンジで、ぬぐいたい色は拭き取ります。(スポンジは右側にもあり。)水筆の写真が今回一枚もないのでイメージわかないかな~・・・。


ウォーターカラーとはよく言ったもので、本当にお水で絵を描いているようなくらい水を使います。あまりベタっとしない。(私はそういうのもスキだけど、それをやりたい時は水彩絵の具なら不透明水彩の方が適しています。)させない、かな。

なので、次の作業に入る前に、その水っぽさは乾かさないとまずいです。紙も傷むし、色もにごってしまうので。にごらせる技法もあるかもですが、乾いてから色を重ねると、”透明”の名のとおり下地の色と重なって綺麗なブレンド具合になります。というわけで、黄色の光と影のお次には、空と木々の緑をブルー1色で重ねていきます。明るいグリーンにしたいところは、下地の黄色と重ねたブルーで綺麗な淡いグリーンになります。

そこから、屋根のオレンジや壁の茶色、もう少し緑を加えて・・・・
 

出来上がり~♪いかがでしょうか?上が見本です。色は薄ーく薄ーく塗りながら、乾かしては重ね乾かしては重ね、とやります。明るく残したいところはあまり重ねません。

白は画用紙の色をそのまま残します。不透明水彩絵の具なら白を上から重ねても色が出せますが、透明水彩の白は混色用と思ったほうがいいかも・・・。「白」として後から重ねようとしても、イマイチ「白」くは出てくれません。なので、白を表現したいときは「塗り残す」ことが大切です。

こうやって比べてみると、見本の方が色の幅がさすがに広いですね。私のは緑色が単調になってしまいました。おっかなびっくり塗っていたので、屋根のオレンジの発色もイマイチです(汗)。


はい、お次はこちら。やり方は同じです。まずは黄色で濃淡をつけ、光と影の位置を決めてしまいます。「白」の位置もはっきりさせたい場合は、それ以外の場所を全部ごくごく薄~い黄色で着色してしまいます。
 
(他の本で見たときは、影をまず薄いグレーで・・・と書いてあるものもありましたが、グレーを先に塗っちゃうよりも、この薄~い黄色の濃淡の方が重ねる色味に影響が少なく、かつ影の濃さはちゃんと表現できるような気がします。)


次も同様に、ブルーを重ねて空の青と木々の緑を表現します。黄色に青を重ねると緑になる。分かりますよね?!

これを説明書で読んだ時、私は「なるほど~!」と目から鱗でしたよ。色の混ざる組合せは分かっていたけれど、透明水彩絵の具だとそんなことができるんだな、と。


さて、その他の色もそれぞれ少しずつ重ねて塗っていき、完成。なんだか見本と壁の色味が違ってしまったところもあるけれど・・・。苔むす壁になってしまった(笑)。まぁ、それはそれでいいか。


二枚とも完成。この「大人の塗り絵」はなかなかいい練習になりますね。市販のものも買いたくなっちゃうかも。水筆にもすっかり慣れました。(3月10日 記す。)

++++++++++++++++++++

この週末も、気持ちを沈ませないようにいくつか絵を描いて過ごしました。早く平和で穏やかな日常が戻ってきますように。小さなことでも、私に出来ることは何かな、、、といつも考えています。まず第一番は元気でいること。そして、ここを訪れてくださった方を元気付けて差し上げられたら、嬉しいです。


 

アルザスワインとチキンのクリーム煮

こちらは数日前の予約投稿です。地震の被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

昨夜は神奈川県では携帯への地震緊急通信もなく、ようやく少し深く眠りました。今日も外は晴れてよいお天気です。節電節電!との声の聞こえる中、気温は18度と暖かく、お天道様がとても有難いです。

+++++++++++++++++++

3月8日(火)の夕飯です。鶏もも肉をにんにくバターで炒めてから、玉ねぎとじゃがいものスライスと一緒に、ワインと生クリームで少し煮たお料理です。味付けは塩と粗挽き胡椒、仕上げに粒マスタードを加えました。じゃがいもスライスをお皿に敷いてから上に鶏もも肉をのせて、最後に煮込んだソースをかけてみました。お肉は骨なしを使っています。蓋付きの耐熱ガラス製のフライパンで作りました。お肉がぽろぽろと崩れるくらいに柔らかくなり、とても美味しかったです☆

お友達がエル・ア・ターブルを見てメールをしてくれたレシピを参考に、アレンジを加えてみました。(じゃがいもなど・・・)

一緒に楽しんだのはこちらのワイン。先月末にCostcoで買ったワインです。ほかと一風違ったデザインが目を惹いて、手にとってみました。リースリングに細めの瓶とくるとドイツワインかなと思ったのですが、見るとフランスのアルザス地方のワイン。国境周辺ですか、ね?たしか。

アルザス地方のお料理を調べてみると、じゃがいもじゃがいもじゃがいも・・・といろんなところに書いてある。それからたしかストラスブールでチキンのクリーム煮を召し上がっていたこちらの方を思い出し、上記のようなお料理を作ってみました。

リースリングは美味しい記憶のある好きなブドウ品種なので迷わず購入。1200円台と値段も手ごろ。箱の中も減っていたのでけっこう売れている様子でした。よく見てみると金賞受賞とか書いてあるみたいです。さて、そのお味は・・・?

美味しいです!色もグリーンがかった黄金色で綺麗。リースリングは辛口表示があっても甘さを少し感じるワインという気がします。それでもちょっとこれは”強さ”も感じる・・・。最近(更に)お安い、ちょっとサラサラのワインばかり飲んでいたからよけいかな?(笑)あのお安いワイン達はごくごく飲めますが(味的にも値段的にも)、こちらはそんなに1回にたくさん飲む感じではなく、ゆっくり飲みたい味わいです。

コクのある美味しいワインでした。少し冷やして飲みました。クリームソースに良く合っていたと思い、ひとりご満悦の私です♪チーズ・フォンデュを食べる時などにもいけるのではないでしょうか?フォンデュ用チーズもまだあるのでちょっと試してみようかな?

+++++++++++++++++++++

いつも買い物に行っていた町田のCostcoの被害に驚いています。。。



 

2011年3月12日土曜日

クロッキー:私の猫

こちらは数日前の予約投稿です。

地震被害者1000人の方々の
ご冥福をお祈り申し上げます。

アンさんのブログに
ブログ仲間の安否確認の伝言板があります。


アンさん、ありがとうございます!

++++++++++++++++

プチカラーの練習用塗り絵の話の前に、
数日前に描いたクロッキーをアップします。
今度は動物さんに挑戦。

今は亡き私の猫、こまめちゃん。

これは紐にじゃれて遊んでいる時の写真から。
1998年2月と写真のプリントにある。

この年の1月3日に私の元へ来たので
本当はまだ半年くらいの子猫なのだけれど、
するどい顔になってしまいました。

写真では鋭いながらも
かわいさがあるんだけれど・・・。

それにしても、
もう13年も経ったのか~。。。

こちらは2002年夏の写真。

帽子で遊んでいたので中に入れちゃった(笑)。
煮詰まった顔をしています。
面白がって父が写真を撮りました。

猫を描くのは初めてで、
ちょっと苦戦しました。
でも、こまめちゃんを描けて嬉しい。

形は案外するするととれたのですが、
顔のパーツを描くのが
人間でも猫でも
やっぱり簡単にはいかないなぁ。

なんとか納得の着地点まで持っていくのに
顔のパーツで時間がかかります(笑)。
練習あるのみ、ですね~。

++++++++++++++++

本日もご覧いただき
ありがとうございます。

悲観的になりすぎず
気持ちをしっかり持ちたいと思います。


ドキュメント2

皆様おはようございます。

今年は1週間分くらい書きためてある
予約投稿から毎朝毎夕お届けしています。

が、地震への警戒が続いて不安定な状況なので、
「ドキュメント」と題して
何かあれば書いていきたいと思っています。

昨夜は東京方面にお出かけになられた方は
そこに足止めになった方も多くおられることでしょう。
実家の母も今日の夕方まで都内にいることにしたようです。
(知っている方のところなので心配せずにいられます。)

テレビは地震のニュース映像オンリーで
アメリカの友人からもメールをいただきました。
電話がつながらず、
福岡の義母にもとても心配をかけてしまいました。

ご心配おかけしております。
おかげ様でこのとおり元気です。

寝ていても携帯に緊急速報が何度も入り
まんじりともぜず、一夜が明けました。
震源が移動(?)しているのかな?

考えると怖くなってしまうけれど
今朝の厚木はお天気も良く穏やかな陽気です。

考えると怖くなってしまうので
なるべく別な楽しいことを思い浮かべて
いつもどおり過ごそうと思っています。

それでは皆様のご無事をお祈りしています。

Ustream NHKニュース同時配信中だそうです。

 

帆立のにんにくバター醤油炒め

こちらは3月11日以前に書いた予約投稿です。

++++++++++++++++++++++++++++++

3月6日(日)の晩御飯のおかずです。

ミニミニ帆立の
にんにくバター醤油炒め。
(お醤油は香りづけ程度の量。)

美味しい~!

ボイル帆立を買ってきたので
それをサッとソテーにしました。
つまみ系おかずですね、これは。

この日はお酒は飲んでいませんが、
なかったのが残念なくらい(笑)。

ビールのお供にいけると思います。


 

2011年3月11日金曜日

ドキュメント

今日、14:45、私は日記に

「生きている価値って何だろう?
私は生きている価値があるのだろうか?」

と、書いた。

直後に大きな地震・・・。

大急ぎで携帯を握り
テレビのスイッチを入れて
テーブルの下へ。

ものがいくつか落ちた。

長く感じる。
どのくらいの揺れ?
揺れながらもーりーの携帯へコール。

頭の中で考えていることは

「生きたい、生きたい、生きたい、生きたい・・・・・!」
ドキドキドキドキドキドキドキドキ

そうか、本当だ。
価値なんて考えなくていいんだ。
生きているだけで。

ときどきまだ少し揺れる。
そのたびに怖い。

でも、電気もついているし水も出る。
電話はつながらないけど、
メールはぼちぼちつながって
もーりーも父も母も兄も無事。
友達もみんな大丈夫!

母は東京で足止めだけれど、
親戚のような方のところにいるので安心。
よかった!

会社は停電になったらしい。

メールくださった方、ありがとうございます!
返信が出来たり出来なかったりですが
こうしてパソコンつながってます!

考えると怖くなるので
一応荷物まとめつつも
音楽聴きながら洗濯まわして
いつもどおり、過ごしてます。

取り急ぎの状況報告です。
みなさんご無事で!

(神奈川県厚木市より)


ぶり大根

もーりーさんは時折、

「ぶりが安かった。」

とか言いながら
食材を買ってきてくれたりします。
会社の帰りに(笑)。

車通勤中のタバコ&トイレ休憩がてらとか
自分の飲むコーヒーの調達だとか
雑誌買いたくなっただとかで、
けっこう買い物袋を提げて帰ってきます。

ある日もそんな風に
立派なぶりの切り身を買ってきました。

照り焼きに良さそうだったのですが
「ぶり大根が食べたい」というので
リクエストにお応えしたのが上の写真。

3月5日(土)の夕飯です。

なかなか美味しく煮えたけれど・・・
「やっぱ、ぶり大根にはアラだね。」
というのが二人の結論。

立派な切り身は
ぶり大根にするとなると
ちょっと脂が足りない感じ。

はらわた付近がとろりとして、
やはり一番美味しかったです(笑)。


 

2011年3月10日木曜日

スケッチブックより:アネモネ(水彩)

スケッチブックを引っ張り出してきたら
昨年描いたアネモネの絵がありました。

アネモネは大好きな花。
ちょっと実際のものよりも
強そうな花の絵になってしまいましたが・・・。

実物はこんなお花です。

足元の葉っぱは別の植物。

使った画材は下絵に普通の鉛筆と
着彩にはターレンスプチカラーを。

プチカラーは野外スケッチ用の
小さい透明水彩絵の具のセットです。

水筆がついていて
パレットの位置も自由に変えられるし
ふたの部分がハガキサイズの紙用の
イーゼル代わりにもなるという優れものです♪

ちなみに上のアネモネの絵には
水筆は使わず、
面相筆というもっと細い筆を使いました。

塗り方も透明水彩らしからぬ
マットな感じになっていますが、

意図したというよりも
透明水彩に慣れていない
私の絵の”クセ”のためです(笑)。

次回はプチカラーについていた
練習用「大人の塗り絵」をご紹介しますね!


ターレンスジャパンさんのサイトはこちらです☆



 

卵一個で作るカトルカール Quatre-Quarts

もーりーさん、
出張明けの土曜日の午後。

「のんびりしたい~」と言ってから、
ニヤニヤしながら
パチパチに出かけていきなさった。

それがのんびりかい?
ま、私にとってはのんびりだけど(笑)。

おやつに甘いもの作りました。
久しぶりだー。
なんだか無性に食べたくなり。

卵が一個しかなかったけれど
その目方に合わせた材料でカトルカール。
小さい型を持っていないので
普通サイズで焼いたら薄く仕上がりました。

全部同量で作ると
バターこってり甘みしっかり。

日持ちもしそうですが、
食べるのもほんの少しでいいんだよね。
これ、いっぺんにたくさん食べたら
正直胸焼けします~(ははは・・・)
だから少しずつ食べます。

ペーキングパウダーを入れないので
膨らみすぎずふわふわ過ぎず
わりとどっしりとした仕上がりで、
かなり好みの感じに出来ました。
いかにも焼き菓子って感じに。

美味しくできて嬉しい。

ちなみに今回は
どの材料も65gです。
(卵を割ったときの重さ。)
混ぜる順に
バター、グラニュー糖、卵、小麦粉。
160度で40分くらい焼きました。

紅茶はいつものダージリンです。

そうそう、星型のお皿は
星の王子さまミュージアムのものです。



 

2011年3月9日水曜日

ヒアシンスが咲き始めました♪

1月の終わり頃に
芽出し球根を植えておいたヒアシンス。

そろそろ咲き始めました!

ちょっと小振りのような気もしますが
きれいなピンク色になって嬉しいです。

Hyacinthus orientalis

学名にはオリエンタリスとつきますが
地中海沿岸原産のユリ科の植物だそうです。

(調べてみたら、オリエンタリスとは
トルコあたりの地域をさしているとのこと。
なるほど~。)

これからもう少ししたら
花びらの先が
くるんくるんとなるかな?

楽しみです。

あぁ、かわい~♡



 

双子の卵で作った酢豚?!

3月2日(水)の晩御飯。

週末の買い物の時に
もーりーからリクエストのあった酢豚。

私は、何でも一から手作りする、、、

というほどには、
料理上手ではありませんで、

こちらの酢豚は
S&Bさんの李錦記シリーズ
を使っております。
 
大人になってから食べられるようになったものって
最初はなかなか自分で作るのが難しいものです。

酢豚作るの何回目かな?

なにしろ以前は揚げ物を嫌がっていたので(笑)。
でも、まぁ、毎日何かしら作っていれば
出来るようになるもんですね。
揚げ物も全然平気になりました。

今回の酢豚は大成功!
とても美味しかったです。

こういう市販の調味料ミックスを使う利点は
手軽さもあるけれど
箱に作り方が出ているところ。

酢豚に使う豚肉は
最初に油で揚げるというのは知っていましたが
その下ごしらえまでは
パパッと準備できるほどには
知らなかったのです。

見ると箱には、
卵とお醤油と片栗粉を混ぜたものに
20分つけておく、とある。

そうかそうかと卵をひとつ取り出して
割ってびっくり!
ありゃ~、双子だ!!

わ~、これ、ひっさしぶりに見た~☆
みかんとかにもありますよね、たまに。
なんか、得した気分。

目玉焼きにしたいところですが
お肉の下味に使っちゃいました。

漫然と作っていたら
たぶん忘れた酢豚の下ごしらえも
この卵のおかげで
バッチリ記憶に残りました(^^)v


 

2011年3月8日火曜日

もーりーを描いてみました

珍しく「疲れた~!」と言いながら
22時近くに帰ってきたもーりーさん。

なら早く眠るのかなと思いきや
気分転換とか言って
グランツーリズモ5をやり始めました。

おっ!そうだ!
これはチャンス!!

モデルさんじゃない人に
5分でも同じ姿勢を保ってもらうのって
結構難しいのですが、

ゲーム中のもーりーは
指先以外は微動だにしない・・・?!
ってくらい、同じ姿勢を保ってます(笑)。

てなわけで、
実際の人物スケッチをしてみました。

こんな感じで木製バインダーに紙を挟み
描きたいアングルの正面に立ち
描いて行きます。

今回は真横から見たもーりーを描いたので
私の立ち位置は彼の真横です。

写真を見ながら描く時は
テーブルの上に紙を置いて描くので
縮尺が狂わないように
時々縦にしてチェックしますが

正面に立った姿勢で描くと
見たままを紙に落とし込めばよいので
形をとりやすいような気がします。

これはセツ先生のところで教わった
人物スケッチ(クロッキー)の方法です。

【後日追記】

LiLAさん
スキャナーの設定のアドバイスをいただき
再スキャンしてみました。
(↑ リンク先でこのページをご紹介してくださっています。
ありがとうございます!
それからステキなテディベアのスケッチも♪)

スキャナー本体には
細かな設定がなかったので
気がつかなかったのですが、
PC側から読み込むときに
詳細設定できることが判明。

解像度を上げたら濃く読み込まれました。

どうもありがとうございます!

ちなみにhpを使っているのですが、
本体からスキャンする場合と
PCからスキャンする場合と
受け入れ側(ソフト)が別のものが立ち上がり
本体からだと設定もなにも関係なく
いきなり読み込まれます。。。

PCからだとフォトショップの簡易版で読み込みができ、
そっちで調節可能ってことなのかな???

あまりスキャナーを使っていなかったのですが
とても勉強になりました。



 

ジャケットポテトっていうんですってね?

3月1日(火)の晩御飯です。
炭水化物ばっかりご飯になってしまいました(笑)

イギリス料理について調べていたら
ベークドポテトのことを
ジャケットポテトと言うらしい、
というのを知り
面白いな~と思いました。

ベイクドポテトは大好きですが
日本で手に入るじゃがいもは
いかんせん小さい・・・。

アメリカでは手のひらに収まらないくらいの
ドーンと大きくてホクホクのお芋だったので
ベイクドポテトもけっこう食べたけれど
最近はとんとご無沙汰でした。

(すっかりその存在も忘れてた!)

ところがあったんですよ!
たまたま寄ったいつもと別のスーパーに
げんこつをひとまわりくらい大きくしたのが。
鹿児島産のじゃがいもです。

そんで、うわ~い(^0^)と喜んで
さっそくやってみました。
なんかかっこ悪い見た目ですが
軽く茹でてからオーブンで焼いて
バターとチーズのせてます。

それからチリビーンズも用意。
ちなみに豆は大豆です。
戻して茹でて調理して、二日掛かり(笑)

白いんげんもみつからないんですよね~。。。
(味付け缶詰は時折見かけるけど。)

そんでもって、この組合せに、
いったい一緒に何を食べよう?

としばし迷ったんです。

見た目的にはやっぱりこれならサラダとか・・・
かなぁ・・・と思ったのですが
どうも冬というか寒い日に生野菜を食べたくなく・・・
(暖かくなったと思ったら寒い日もまだある。)

うーん、、、

と考えて思いついたのが
グリーンピースごはんじゃなくて
グリーンピースピラフ。

芋&豆攻撃(笑)。

でもまぁ、
作りたいって思ったものを
作れたので満足。

チリビーンズには
作るときは唐辛子を入れていませんが
こちらで各自好みの辛さにします。
使うのは私だけですが・・・。


 

2011年3月7日月曜日

勝手にクロッキー:シアラ

こちらも雑誌の切抜きより。

歌手でダンサーでモデルさんでもある人。
(顔はこちらもあまり
似せられなくてすみません。)

マイケル・ジャクソンっぽい
ポージングです。

腹筋使って体を支えている感じに
描けているかな?

ダンサーはやはり美しいですね。

すっかり遊んでしまいましたが
これで今日のところはおしまい。

また描けた時にアップしま~す。
(シリーズ化?)


 

勝手にクロッキー:ペネロペ・クルス

『帰郷(ヴォルベール)』の時の
カンヌ映画祭でのペネロ・クルスを
雑誌の切り抜きから描いてみました。

梱包の緩衝材としての紙を使ったのだけれど
スキャンしてもコピーしても
紙のしわしわが写っちゃいますね・・・。

次はやっぱりきれいな紙に描きます。

(顔は誰を描いても難しい・・・。
うーん。

もーりーに見せたら
「誰このおばさん!
ペネロペはこんなおばさんじゃない!」
と言われました。
分かってるよ~。。。)

こちらは2009年の
エル・ジャポン8月号の切り抜きより。

ウッディ・アレンとの映画
それでも恋するバルセロナ』で
オスカーを受賞した頃のペネロペです。

これは描くのに
10分以上かかっちゃいましたが・・・。

一回目にスキャンしたら
なぜか顔の部分だけしか
取り込めませんでした。

なんで?と思ったけれど
顔のアップということで載せてみます。

ちなみに最初のペネロペは
ヌーディーメイク。
2番めのはしっかりメイクの顔です。

いかがでしょうか?

少しは良くなったかな~???