2011年8月22日月曜日

イギリスで軟水のミネラルウォーターを買う:Perthshire Still Water

 イギリスの水は一般に硬水と言われていますが、スコットランドやウェールズ、湖水地方などのお水はそれほど硬度が高くなく、日本の軟水に近いものなのだそうです。そういえば、今回の渡英で乗ったBAの機内食にDecantaeというウェールズのお水が出ましたが、とても美味しいお水でした。(下のイラストを参照。)

 現在住んでいる地域はイングランドの真ん中より少し南の地域。この辺りでは水道水は硬水で、蛇口やシャワーは時々まわりを掃除しないと、すぐに白い塊が付着してしまいます。日本から持ってきた水出しの麦茶も、こちらでよく飲まれている紅茶も、この水で煎れたものは日本で今まで飲んでいたものと味わいがちょっと(かなり)違います。天然出汁のパックは、600mlにつき一袋と書かれておりますが、ここイングランドの水道水を使った場合には、それではうまい具合の出汁が取れません。300mlに2袋は入れないと・・・。(つまり4倍。これはかなり不経済。)

 もーりーさんは硬水のタップウォーターでも、会社の食堂などでは飲んでいるみたいですが、飲用に問題はないと言っても私は味がイマイチ苦手。麦茶や紅茶にしたらまぁまぁ平気ですが、そのままのお水を飲むならば、やはり軟水のお水が飲みたいのです。

 ちなみにここイギリスでは、ミネラルウォーターのガスなしの水はスティル・ウォーター(Still)と呼ばれます。炭酸入りはそのままスパークリング・ウォーター(Sparkling)です。そのスティルウォーターの中でも簡単に手に入り美味しいのが、スコットランドのパースシャーのお水で、これはテスコが出しているもの。写真に写っているものがPerthshireというお水です。

 Parthshireのカルシウム含有量は60mg/lで、これは日本の天然水と同じ位の硬度です。わが家ではこれの大きなボトルを冷蔵庫に常備してあり、毎朝飲む1杯や、出汁をとる時のお水にと利用しています。水道水が飲めるのにミネラルウォーターを使って調理をするのは少々贅沢ですが、でも出ない出汁をむりやり倍量使って出すよりは、ミネラルウォーターを使うほはるかに経済的ではあるのです。(ちなみに炊飯には水道水を使っていますし、インスタントの粉末出汁にも水道水を使っています。)

 いつもは水出し麦茶は水道水でしているのですが、この日はふと思いついて、Perthshireのお水を鍋で沸かし、ティーポットで麦茶を煎れてみました。それが上の写真。(持ち歩き用の水のボトルはブログ用に並べたものです。)温かい麦茶を飲むのは久しぶりですが、ほうじ茶にも似た香ばしい匂いが漂い、甘みと渋みと苦味の混じりあった、美味しい麦茶がはいりました。あまりにも美味しくて、あっという間に3杯飲んでしまったほど。懐かしいお茶の味と香りです。

(↑ 行きの飛行機の機内食についてきたウェールズの水のラベルをスケッチしたもの。スキャナーがないのでカメラで撮りましたが、画像処理をしても変だったので暗いままですみません。)

 今回の渡英に私たちは緑茶は持ってきませんでしたが、例えばイングランドへの旅行に緑茶のティーバッグをお持ちになるなら、ぜひテスコへ寄って、このPerthshireのお水を1本手に入れてみて下さい。ホテルの部屋にはたいてい紅茶用の電気式の湯沸しポットが備え付けてありますから、そのお水を沸かして緑茶を煎れれば、日本のときと同じように美味しいお茶が飲めるはずです。これは最初に書いた地方(湖水地方やスコットランド、ウェールズ)でなら、ペットボトルのお水など買わずとも、水道水でそのまま美味しいお茶が煎れられると思います。

 テスコに行くことが出来ない場合には、Highland Spring Water (ハイランド・スプリング・ウォーター)というミネラルウォーターも、Perthshire同様の軟水なので、覚えておくと良いかもしれません。こちらのお水も美味しいです。カルシウム含有量は40.5mg/lです。

 両方とも見つからず、どれが軟水か分からないという場合には、ボトルに書かれているカルシウム含有量をチェックすると良いと思います。30-80mg/lくらいのお水なら、日本のお水に近い味わいだと思われます。(ちなみに冒頭のDecantaeのカルシウム含有量は7mg/lでした。かなり低いですね。)

 現地の味を楽しむのも海外滞在や旅行の楽しみではありますが、時々慣れた味わいのものを食べたり飲んだりすることは、お腹も休まり、心身のリラックスにつながります。それによって、再び元気も湧いてきます。私にとってそれはやっぱり、朝1杯のお水であり、一日に何度も飲むお茶の味わいです。



【後日追記】
 2012年にもイングランド北東部へ長期出張に行ったもーりーさん。曰く、Morrison'sのStill Waterもカルシウム分が50mg/lくらいで、水出し麦茶に使ってもご飯を炊いても美味しいとのことです。値段も安いとのこと。滞在先の近くにMorrison'sのある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント: