2010年11月30日火曜日

家計簿と手帳のお話:リバティシリーズ


早いもので、11月も今日で終わり。明日からは今年最後のひと月ですね。今日は某オンラインショップで、とうとう来年の手帳を注文しました。(遅い?!)今年はものすごく悩み、いろんな方のブログなどを参考にあれこれ考えたのですが、結局は一番「欲しい!」と思ったものを注文。使い勝手はまだ分かりませんが、所有欲を満たす方向で今回は選びました。(そちらは無事に届いたらまたレヴューしますね!)

手帳を選ぶ際に他の方の書いているものがとても参考になったので、私も今年使っていたものをご紹介してみようと思います。それが上の写真の3冊。全て表紙はリバティプリント。能率協会リバティシリーズです。左から家計簿、マンスリー手帳、ミニダイアリーという感じでしょうか。それぞれ1冊1000円未満の手軽なもので、どれも昨年末に書店で購入しました。


家計簿は、これを使ってもう3年目になります。書きやすいので来年も同じシリーズを買おうと思っています。早く手に入れないと・・・。週末に買ってこなくちゃ!この能率協会のリバティシリーズの家計簿は、日付なしのタイプもあります。表紙が来年のは日付なしの方が好みだったのでちょっと迷うなぁ・・・。でも、日付入りの方が楽なので、日付入りをたぶん買うと思います(笑)。

わが家はお給料日が25日なので、それに合わせて家計簿も集計をしています。なので毎月、24日と25日の境目に赤いボールペンで境界線を引いて使っています。公共料金や様々な引き落とし関係も、25日を境に翌月に記載。毎日はつけていなくて、レシートを缶に保管して、だいたい1週間に1回のペースで記入・集計をしています。費目も細か過ぎないので、そこも気に入っているところ。私の場合は、食費は、「食費・タバコ(もーりーの)・外食」としか分けてません。

ノート型にしているのは、母や叔母の一言がきっかけ。「家計簿は家族の歴史だから、書いたものはちゃんととっておくのよ。」と。確かに私たちも数年前の家計簿が役立ったことって実際あるんですよね~。帰省の時の予算立てをするときとか・・・。今は高速の代金もコロコロ変わるので参考にならないけれど、親戚に東京‐福岡間の高速代を聞かれたときも、過去の家計簿見たらすぐに教えてあげられたりとか、ね。

わが家の場合引越しの直後などは、疲労感もあったりして、まったく家計簿をつけていないよ~という月もけっこうあります。でもそれも、その時の自分の状況が見えて、後から見たら良い思い出だなぁと。そういう時ってたいてい、レシートはたんまり取ってあるんだけど、「もう見たくない!」ってなって、ドサっと捨てちゃったりするんだよね(笑)。そういう自分の姿が見られるのも、やっぱりペラペラとめくることの出来るノート型ならでは・・・という気がします(笑)。

あとは、この家計簿は後ろの方に横罫のノートページがけっこうあるので、そこに園芸の記録(種まきや発芽の様子など)をつけたり、美術館やコンサートの半券を貼ったりして使っています。ちなみに、2010年は6回美術展(ギャラリーなどの小規模も含む)に行きました。こういうのも思い出になりますよね♪

月の初めについているマンスリースケジュールの欄には、主にもーりーの出張やら飲み会の予定を書いています(笑)。要はご飯の支度の必要の有無(笑)。夫の予定まで自分の手帳に書くと訳が分からなくなるので、それは家計簿に。

そういえば最近読んだ高津理絵さんの本『あなたの願いは必ずかないます!』に、家計簿の「収入・支出・残高」という言葉を、「収入=感謝」「支出=ありがとう」「残高=喜び」(だったかな?)と書き換える・・・という記述がありました。なかなかいいアイデアですよね!お金を使うことに「また使ってしまった・・・」という罪悪感があるという方の話も時々お聞きしますが、この高津理絵さんの方法で見出しを書き換えてみたら、何かにお金を使うことが出来た時、素直に嬉しいと思えるのではないかな~と思います。

見出しを書き換えたりはしていませんが、そういう気持ちで家計簿をつけると、支出の欄に記入する時もちょっと豊かな気持ちになれるかも?!収入のある喜び。好きなもの、必要なものを買うことの出来る喜び。そして少しでも手元に残ったら、それもまた、今度は増えていく喜び。
 
すっかり話がお金の話になってしまいましたが、今度はこちら、今年1年使った手帳です。去年もこのシリーズをつかったので2年目です。去年は長方形のものでしたが、中身はほとんど同じ。会社勤めなどの仕事をしている時は、一日の時間軸でスケジュールの書けるものが良かったのですが、外に働きに出ていない現在は、持ち歩きに便利な小さいタイプが好みです。

ひと月の見開きですが、欄外にけっこういろんなメモが書けるのがお気に入り。細かな日付のまだ決まっていない予定や、出来たらやりたいなと思っていることなどは、鉛筆で欄外に書いておけば忘れることがありません。

それからハガキサイズの大きさも非常に便利でした。アロマテラピーやハーブのセミナーなどの参加票は、たいていがハガキサイズで届くので、そういったものをクリアーポケットに挟んでおけば、当日忘れることなく出かけられるので良かったです。

後半ページには横罫ノートと切り取りの出来るメモページがあり、それも使い勝手が良かったです。植物園見学の時にはこのノート欄にスケッチをしたり、講演会を聞きにいった時はお話の内容をメモしたり。ノートは市販のものをはさんで使っても良さそう。A6というサイズはそういうときも便利ですよね。

ヘルスチェック欄のあるのも気に入っているところ。1ページにずらずらっと1年間の日付が書かれていて、私はそこに「月のもの」の予定と実際を印で記録しています。

と、こんなに気に入っているこの手帳ですが、来年用は別のものを注文したのですよね~。それがどう出るか?!ウィークリーのもので、更に小型のものを。使いやすいといいのですが・・・。


さて、最後は一番小さいダイアリー。こちらには日々の食事の記録を。・・・なーんて、結局のところは書いたり書かなかったりでしたが(笑)。なるべく書こう、というゆる~いスタンスで。

昨年までは別のノートに書いたりしていましたが、今年初めてこの手帳スタイルのダイアリーを使ってみました。マンスリー欄には起床・就寝時刻と、体重を記入。日付欄には天気と食事の内容、便通の有無などのメモを。

これにも後ろの方には横罫と方眼のノートがついています。ここにはレシピのメモが少し。前出の手帳と同様、ヘルスチェック欄もついています。今年の前半はこっちに記録していましたが、外出予定などと照らし合わせて見たかったので、後半は手帳の方で管理することに変更。

3日坊主もいいところなんだけれども、来年用もこの小さいタイプは買いたいなぁ。食事の記録をつけるノート、もっと良いのがあるかしら…?あれば変えても良いのだけれど、今のところこれが小さくてかわいいし、まぁ、お気に入りです。

・・・とは言うものの、これは持ち歩かないので、小さいというのは別にマストの条件じゃないよね、実は(笑)。もっと大きめの、一日一ページダイアリーとかに変更してもいいのかもなぁ・・・。どうなんだろう?こちらはまだまだ検討中です。

来年はもう少し書けるといいなぁ!


2010年11月29日月曜日

横浜デート:ドガ展

 日曜日はもーりーと、横浜のみなとみらいに出かけました。目当ては横浜美術館でのドガ展です。めずらしく電車でのおでかけ。昼過ぎに横浜について、夕方帰って来ましたが、夕方も5時過ぎにはご覧の通り。夜景がとっても素敵でした☆ランドマークタワーの入り口付近から、もーりーが撮影。モールの中もクリスマスツリーのイルミネーションがとてもきれいでした♪ 夜の横浜もいいものですね~。

 こちらは横浜美術館の中にある、カフェ小倉山でのランチ。軽く食べてから展示を見ようと、まずは腹ごしらえ。ローストチキンサンドとシーフードピラフプレート、アイスコーヒーとアイスティーを注文しました。どれもとても美味しかったです。ローストチキンサンドは、パンは軽くトーストしてあり、ポテトサラダも挟まっていて、とてもボリュームがありました。シーフードピラフプレートには、具のたっぷり入ったかき玉スープがついていました。

 他の方々が食べていたスープセットも美味しそうでした♪スープにパンにサラダというもの。今度はそれもいいなぁ~。

 (せっかくデジカメ持ってきていたのですが、早々にロッカーに荷物を預けてしまったので、こちらの写真は携帯カメラです・・・。)

 さて、ドガ展の注目は何と言っても、この「エトワール」の絵。こちらも今まで見た様々な絵画の例にもれず・・・”思ったより小さい~!”作品(笑)。なんとなく、大きな舞台で踊るバレリーナの絵なので、絵自体も大きなものをイメージしていましたが、実際にはかなり小さいです。

 バレリーナを題材にした作品は彫刻なども見ることができて、どれもとても素敵でした。写真の本は「魅惑のドガ エトワール物語(バレエ名曲集CD付)」というもの。ドガ展のカタログではありませんが、今回の展覧会に合わせて編集されたもので、バレリーナの作品を中心に紹介されたものです。バレエ音楽のCDがついていたり、パリ・オペラ座バレエのお話が載っていたりします。会場でカタログと迷ってこちらを購入。(でも、やっぱりカタログも欲しくなってきてしまったけれど・・・。)

 それからこちらが「エトワール」の変形ポストカード。このオーバルの形にリボンをあしらったデザインにKOされてしまいました。うーん、素敵過ぎる~。こんなんでお手紙が届いたら、とっても嬉しくなってしまいます。他にも素敵なグッズがたくさんあったのですが、あとはポスターシートを一枚購入。これも「エトワール」(笑)。シートのみなら500円です。でも、後から額装することを考えたら、金縁額入り4000円でも良かったかも~…なんて思ったり。シートを購入して、まだ手をつけていないポスター類がわが家にはいろいろあるので…。あ~、はやく、心置きなく飾れる「壁」が欲しいなぁ!(笑)

 横浜美術館では特別展示のドガ展以外にも、イサムノグチやピカソ、ダリ、マグリット、ミロなどなど、思いがけずいろんなアーティストの作品を見ることができて、とても楽しかったです。レストランもあるようなので、今度は是非そちらも利用してみたいです♪

 帰りはクイーンズスクエアやランドマークのお店を少しのぞいて、ウィンドーショッピングを楽しみました。欲しいものみーっけ♡ 近いうちにまた来よう♪

2010年11月28日日曜日

おうち焼肉(と、お友達と会ったお話)

 この週末は立て続けにお友達と会っていました。

 金曜日は10数年ぶりに高校の時のお友達と再会。12月に一緒に出かけることになったので、その前に一度会いましょうと・・・。駅ビルの中のお寿司屋さんでランチをいただいてから、穴場カフェでお茶を飲みつつじっくりおしゃべり。久しぶりにも関わらず、話も弾んで楽しいひと時を過ごしました。このお友達とは主に音楽や美術、本の話などで盛り上がります。会わない時間の分だけそれぞれいろんな情報を持っていて、新しい発見があってよかったです。

 土曜日の朝は定期的に会う二人のお友達と。ロイヤルホストの朝ごはんの時間帯に数時間。これだと平日働いているお友達とも週末に会うことが出来るし、朝の時間帯を利用すると、その間はもーりーはゆっくり眠っていられるしで、とっても都合が良いのです。いつもは家の近いお友達と二人で会うときのパターンでしたが、別の市に引越ししたお友達からも丁度連絡があったので声をおかけしたら、「車で行きまーす!」とやってきた(笑)。早起き&フットワークの軽さが嬉しいですね。彼女もご主人と昼過ぎに別の場所で待ち合わせをしてきたみたいでした。時間は本当に使い方次第ですよね♪一日が何倍にも楽しめます☆(翌日彼女からは「朝の活動前に会うのはいいものですね~!」とメールがありましたよ♪)

 彼女達とは、借りていた本を返したり、新しくまた貸していただいたり、お土産をいただいたり。土曜日はご夫婦で釣ってきたという鮭の切り身をいただきました!もう一人のお友達からは、雑誌mode e modeを貸していただきました。普段あまり買わない雑誌なので、とても新鮮な気分で面白かったです。キラキラのジュエリーにうっとり☆目の保養。

 このおしゃべり会から、どんどん仕事に発展しているお友達もいたりして、見ているだけでも楽しいです。自分のことではないけれど、人の縁の面白さや、物事の発展していく様子を見るのは本当に面白いです。この会合はいつも、楽しいことの報告に忙しくて、時間の過ぎるのがあっという間です。「面白いことがあったよ~!会おうよ!」という呼びかけで集まるので、余計に盛り上がるのかも(笑)。ネガティブなことを話す暇はないという感じで、とても楽しく後味の良いおしゃべり会です。

 さて、今日の写真は「おうち焼肉」のひとコマ。先週はもーりーが夜中に仕事で夕飯を一緒に食べなかったので、土曜日はのんびりと「おうち焼肉」を楽しみました。思いついたのが夕方だったので、お肉はスーパーで調達。この時期しゃぶしゃぶや鍋のお肉は充実していたけど、焼肉用はどこも品揃えはイマイチ・・・。結局スーパーを3軒もはしご(笑)。なんとか国産和牛カルビと、ふつうの豚バラ、あらびきウインナーを用意しました。(もーりーはトントロを食べたかったみたいだけどなかった・・・。)野菜は玉ねぎスライス、なす、しいたけ、もやし、キャベツ、ピーマンなど。たれと大根おろし、レモン汁と塩胡椒で、もりもり食べました(笑)。私は白ワインをひとりで3杯も飲んじゃった♪

 そうそう、今回初めて、レディースランチ皿を焼肉に使ってみましたが、4つに区切られていてとても使いやすかったです。量を調節するのにもバッチリ!良い使い方を発見したなと嬉しくなりました。もーりーとも1週間分のおしゃべりをして楽しかったです☆

 お友達や家族、大好きな人たちとのおしゃべりは、心の栄養になりますね!

2010年11月25日木曜日

ロミオとジュリエット読了

 昨日買ってきた岩波文庫の『ロミオとジューリエット』読み終わりました。(なぜか岩波版はジュリエットではなくジューリエットと書いてあります。)昨夜も眠ったのは3時近く。ハイ、これ、読んでました(笑)。こうやって本を読む時間があるというのは、本当に幸せなことだと思っていますです。ありがたい。

 で、読み終わってどうだったのかと申しますと、これがまた、ものすごく面白かったです。意外や意外。我ながら・・・。こんなん読むようになるとは思ってもみませんでした。小説、戯曲、詩、映画などなど、読み手や観客によって、その数だけ解釈や感想があると思いますが、私もまた、ロミオとジュリエットから様々なことを思いめぐらせ、その点でも予想外の一冊となりました。たぶん、これっきりでなく、たびたび読み返してしまう一冊かもしれません。そういう本ってそんなに多くないのに。

 戯曲である、というのも、何度でも読み返したくなる一因なのかも。小説のように細かな細かな心理描写まで書かれているわけではないので、読みながらいろんな形にイメージが発展していく余地がある・・・。一応恋愛悲劇となっているけれど、笑える場面もたくさんあるし、コメディ的要素もあるような・・・。寓話的、教訓的要素ももちろんあるし、読み継がれる作品の魅力の大きさ・深さに、シェイクスピア初体験の私としては驚いているところです。他の作品もぜひ読んでみたいです。

 最近じゃ、すっかりフィクション(小説)は読みたくなくなっていたのですが、まさか古典がこんなに面白いと感じるなんて・・・。新しい喜びを発見して、すっかり得した気分☆徐々に興味も変わるのですから、年も取るもんですね。新たな世界が広がる感じ。この感じって、すごく、いいんだよなぁ~。ワクワクします。

 さて、ブクログにもレヴューを書いたので、それの写しを以下に載せます。【】内。文章的に重なる部分もありますが、そこはご容赦くださいませ。


【自分にとって初めてのシェイクスピア作品。英国ロイヤルバレエの「ロミオとジュリエット」を見て、原作を読みたくなりました。今まではぜんぜん興味がなかったのに、突然。正直、我ながら意外なくらい好きな作品でした。面白かったし、何度も読み返してしまいそうなほどです。言葉遊びも非常に面白いし、ストーリーも単なる恋愛悲劇以上のものがある・・・。近く英文のものを手に入れたいと思います。

 そう思えたのも、この岩波版の翻訳と訳注がとても良かったからだと思います。訳者の方の解説で、ロミオとジュリエットのことをdoppelganger とさえ思われる…と書かれていたのも非常に興味深かったです。今で言うところのツインソウルみたいなこと、かな。そうかも!そうに違いない、と自分好みに解釈(笑)。そう考えると、ラストの領主様の〆の言葉にすんなり通じることが出来ます。

 英文のものを手に入れる前に、ネットで英文テキストを掲載しているところのをちらっと見てみました。これまたとても面白く、難しい細かな部分は置いておいても、やっぱり英語でも読んでみたくなりました。面白いなと感じたのは、例えば第一幕、つれないロザラインへの気持ちに執着しているロミオに対して、別の女性に目を向ければそんな冷たい女は忘れるさと諭しているベンヴォーリオとのやり取りなど・・・。

 BENVOLIO: Be ruled by me, forget to think of her.

 ROMEO: O, teach me how I should forget to think.

 BENVOLIO: By giving liberty unto thine eyes; Examine other beauties.

http://www.william-shakespeare.info/act1-script-text-romeo-and-juliet.htm より)

 恋わずらいに限らず、自分ではどうしようも出来ないことにあれこれと思い悩むとき、このベンヴォーリオの言っていることはとても理にかなっているなぁと思ったり。「どうやったら考えることを忘れることが出来るのか?教えてくれよ。」

 それは、別のものに目を向ければ良いのです・・・ね。目に他の美しいものを見る自由を与えてあげたらいいんです。そうしたら、自分が狭い世界に留まっていたことに気づくから。というわけですね。(もっとも恋の場合には、簡単に他のものに目を向けられるくらいなら苦労はしないというものですが・・・。)

 他にも面白いと感じた部分が沢山ありました。シェイクスピアのほかの作品も是非読んでみようと思います。

 悲劇と紹介されていますが、喜劇と感じる人もちらほらお見受け。そのように感じるセンスもありだと思います。その二面性が、戯曲として書かれたことの意図だったりして?!】

 英語版もさっそくアマゾンで注文しました。読みたいのは純粋に戯曲のテキスト部分なので、それの原文と現代英語訳(口語英語とでも言うのでしょうか)の並戴されたものを選びました。届くのが楽しみ。そちらはまた、届いて、読むのに挑戦した後にご紹介いたします。

 ちなみに、英国ロイヤルバレエの「ロミオとジュリエット」で一番好きなシーンは、ロミオとジュリエットが舞踏会で最初に出会うシーンの中の、ジュリエットの弾く弦楽器の音色に合わせて踊るロミオのソロ。音楽も最高に素敵です。ちょっとエキゾチックな感じのかわいい音楽。あ~、なんどでも見たくなる、聞きたくなる、読みたくなる。あ~、ヴェローナに行きたい。Voglio andare a Verona! すっかりハマってます(笑)。ではでは、また~。


 

2010年11月24日水曜日

気ままな一日:本屋とアフタヌーンティー

今日は下の記事に書いたように朝起きるのも遅かったのですが、もーりーの仕事も昼の2時からというわけで、帰ってくるのも後ろにずれ込みそうです。夕飯は外で食べてもらうことにして、私も珍しく午後3時過ぎから外出。郵便局に行く用事もあったのだけれど、目的は駅前の本屋さん。昨夜見た英国ロイヤルバレエの影響で、「ロミオとジュリエット」が読みたくなったのです。

駅前の本屋なら洋書コーナーもあったはず。シェイクスピアはまったく読んだことがありませんが、原作はどんなものなんだろうと興味が。でも残念ながらペンギンリーダーズしかなかった・・・。あれでは原文がどんなもんなのか分からんです。もちろん読みやすくはありますが・・・。

で、岩波文庫版を買いました。注釈に原文の面白さが説明されていたので。言葉遊びがいろいろありそうですね。私はルイス・キャロルも大好きなので、シェイクスピアの言葉遊びにも興味が出てきました。そういえば同じイギリス人ですね。ついでに同じく岩波文庫の、ファラデーの「ろうそくの科学」も買ってみました。こういう読書は久しぶりなのでとても楽しみです♪

本を沢山読みたい気持ちが強くて、ここ数年はついつい図書館や古本屋にばかり行っていましたが、やっぱり新品の本はいいな~。それに、品揃えの充実した書店はいつまでいても飽きることがありませんよね。一日中でも、ゆっくり見てまわりたいくらい。外国へ行っても、必ず本屋ってのぞいてしまいます。一番ワクワクする場所かも。これからはまた、もう少し積極的に新品で本を探そうかな~。もちろん書店に足を運んで。

さて、今日の写真はアフタヌーンティーのクリスマス限定メニューです。スモークサーモンのタルタルサラダサンド。サンドと言いつつ、トーストしたバゲットはサラダの中に混ざっています。右の写真はセットのチーズケーキ。ハーフサイズです。スフレ、かな。早めの夕飯といったところで16時頃、一人のんびりいただきました。両方ともとても美味しかったです。

一人の外食も好き。旅の気分に近いかも。たまにはこんな日も良いものです。行き帰りは、家から駅前まで30分ずつのウォーキングで、しっかり汗もかきましたよ♪


 

ルピシアのテイスティング・ティ:ジンジャーティー

毎月楽しみにしている
ルピシアさんのお茶サンプルが
昨日また届きました♪

今月はピーチメルバというルイボスベースのお茶と
セイロンCTCにオレンジピールと生姜チップの入った
ジンジャーティーが届きました。

ピーチメルバは昨夜遅くに飲んでしまい
写真がありませんが
ノンカフェインでとても優しい味。
美味しかったです。

ちなみに昨夜寝たのは明け方の4時!
もーりーが珍しく夜勤だったので・・・。

待っている間、私は録画しておいた
吉田都さんの英国ロイヤルバレエ引退公演の
「ロミオとジュリエット」を見てました♪

(待ってなくても良かったんだけど・・・。
見てたら遅くなったのです。
最高に素敵でした~。)

そんでもって、今朝起きたのは
お昼近い10時過ぎ。
起き抜けに、
ジンジャーミルクティーを飲みました。

蜂蜜で甘みをつけて。

う~ん、美味しい~♪
幸せです☆


 

2010年11月23日火曜日

スペアリブと春雨のスープ

この写真だとスープっぽくはないのですが

劉影先生の中医・薬膳の本を見て
スペアリブのスープのことに興味を持ち
自己流ですが作ってみました。

鍋っぽくなったので
鍋っぽく少しづつ器にとって食べました
の図が上の写真。

生姜・にんにくと、
葱の青い部分や人参とともに
スペアリブをことこと煮込みました。

灰汁と油はよく取って。

食べる直前に春雨・白菜・ニラを入れて。
花椒で香りをつけ、クコの実も少し入れています。
味つけは塩・胡椒・酒と
少量のかつお出汁。

ル・クルーゼを使って煮込んだので
お肉がものすごーく柔らかく仕上がり
骨からスルっと外れます。

身体が温まって美味しい♪
冬にとってもおすすめです。

疲れやすい、元気がでない、
という方にも良いとのことですよ☆


 

2010年11月20日土曜日

Mr.Max湘南藤沢ショッピングセンターにて

いつもCostcoに行く時に
一緒に寄っていたMr.Maxですが、
藤沢にもあるらしいと分かったので
そっちの方が近いかも・・・と
出かけてみました。

広い、広い。
モールの店舗が充実しています。
土地柄かサーフショップや
ハワイアンジュエリーのお店が目立ちます。

ご飯どころも多し。
写真は豆腐料理バイキングの
茂蔵さんというお店でのランチ。

バイキングなので好きなものを。
ひじきご飯や豆腐ハンバーグ
湯豆腐も美味しかったです。

カレーの具も厚揚げや大根。
デザートのゼリーや
フルーツも美味しかったです。

帰りになぜか枝豆豆腐までいただきました。

こちらはお洋服屋さんの隣の
ハワイアンカフェにて。
(名前は忘れてしまいました。)

珈琲と揚げパン(ドーナツ?)。
揚げパンも、ちゃんと名前がありましたが
忘れてしまいました。
揚げたてです。

番号札の変わりに貝殻を渡されました。
かわいい☆

珈琲はライオンのようなのですが
もーりーの頼んだアイスコーヒーは
水出しだということだったのですが・・・
かな~~~りアメリカン・・・でした(笑)。
(アイスコーヒーの写真は撮ってません。)

私のホット珈琲を
アイスコーヒーの氷入りコップに
後から注いだもののほうが
よっぽど濃かったくらいです(笑)。

ライオン珈琲ってもともと薄いのかな?

ドーナツ(揚げパン)と
ホット珈琲は美味しかったです。


 

ネパールのポンチョ

メイド・イン・ネパールの
ウール100%ポンチョを買いました。

というか、もーりーに買ってもらいました☆

屋台風のお店で
「これかわいいね~☆」
と見ていたら

「着てみなよ。」
と言ってくれた!

わーい、わーい♪

今年はほとんど衣類を買っていないので
新しいアイテムを買うのは久しぶり♪
嬉しい♪♪♪

かな~り、暖かいです!

ネパールというより
アンデスって感じのイメージがするわ(笑)。

もーりー、ありがとう!

 

2010年11月19日金曜日

麦チョコみたいなお茶 orzo

靴下、編み進んでいます。

かなりスローペースですが・・・。

編み物のお供は
ルピシアさんの大麦のお茶
orzoのチョコレート。

味は甘くはありませんが、
香りがチョコレート。

大麦とチョコレートの香りで
昔懐かしいお菓子、麦チョコを
思い出してしまいます。

イタリアのノンカフェインのお茶。



里芋のコロッケ

里芋のコロッケを作りました。

以前、買ってきたものを食べて
とても美味しかったので
自分でも作ってみたくなりました。
手持ちの料理本を参考に。

蓮根と海老も入っています。

軽い仕上がりで、
とても美味しかったです☆

  

2010年11月18日木曜日

鶏の煮物

冬に食べたくなる鶏の煮物。

葱の青い部分と
生姜、ニンニクをたっぷり加えて
酒、醤油、砂糖少々で煮たもの。

食べる直前に春菊を加えました。

食べ終わって、
煮こごりも
何かに使えないものか・・・
と思っています。

次回の課題だね。


 

2010年11月17日水曜日

始まりはすべて、ほんの小さな一歩から

こんにちは。久しぶりにリアルタイムの更新です。(よって、ただのだらだらおしゃべりです。)先月からずっと、「望むものを許可する」とか、「遠慮せずに大きな夢を描く」とか、「5ヵ年計画」とか、いろいろ見てきましたが、そのどれもが、やっぱり始まりは目の前の小さな一歩からだな~というのが私の結論。頭の中でどんなに大きな夢を描いても、石のようにその場に座り続けていたのでは、たぶん何も始まらないのです。

かといって、頭の中の大きな夢を追いかける行動をいきなりとろうとしても、何をどうやったらそこへたどり着くのか途方に暮れてしまいます。なので、大きな夢は夢としてそのままそこに置いておき、とりあえずは、やっぱり今、目の前のことを見つめて、その中で一番やりたいこと楽しいと感じることに、フォーカスして動いていくのが良いんだろうなぁと思います。

その小さな積み重ねが、あとでふと振り返ったときにきっと、その時には思いも寄らなかったほど遠くに、自分を運んでくれている・・・という気がします。ちょっと(かなり)古いけど、アレステッド・ディベロップメントのテネシーの歌詞を思い出しつつ・・・。

♪take me to another place
take me to another land
make me forget all thet hurts me
let me understand your plan♪

この歌詞って、当時は内容なんてあまりピンとこなかったけれど、今になるとすごく心に響きます。make me forget all thet hurts me とはもう何に対しても思わないけれど、let me understand your plan とかは思うときもあるかも・・・。もっとも、引越し続き生活の私の場合には、take me toってよりは、(Why did you) take me to another place ではありますが(笑)。you なのか I なのか。you は I で、I は you なのでしょうね。分かりますか?(笑)。(前後の歌詞を考慮せずに書いてますんで悪しからず。ほとんど本当の歌詞の内容とは関係ありません。)

さてさて、話は横道にそれましたが、今日はやろうやろうと思っていたことを2つやりました。(やり始めました。)ひとつは、ようやくチューリップの球根を植えたこと。やらねばやらねばと思いつつ今頃になってしまいました。外はめっちゃ寒かったけれど、やり終えたら気持ちがすっきり。満足。春にお花を咲かせるためには、何ヶ月も前から球根を植えるのですものね。寒さに当たることで花が咲くというのも、なんだか奥深いものを感じます。

植物を見ていると、人間も似たようなものだと教えられることが沢山あります。寒さに当たってきれいな花が咲くとか、蒔いた種もものすごい長い時間がかかった後にようやく出てくることがあるとか。(蒔かなければ芽は絶対に出てこないけど。)環境の適さないところではいくら手をかけてもなかなかうまく育たないとか、適したところなら手をそれほどかけなくても丈夫に育つとか。

もうひとつは、その寒さの中で作業していて思い出したこと。そうだ!この冬こそ靴下を編みたい、ということ。春のうちに靴下を編むための道具は揃えてあるんです。毛糸はとりあえず手持ちのもので。母から使わない毛糸を分けてもらったものの中からワインレッドのウール100%の毛糸を。まずはゲージを編んでいます。

どの季節も良いものだけれど、冬はこういうコツコツした静かな作業をしていると、本当に本当に幸せな気持ちになります。素敵なものを編むというのからはまだまだ程遠いけれど、少しずつ一歩一歩、やり続けていくうちに、出来ることが増えてくる。お料理もそうだし、何でもそうだと思います。急に出来ることなんてそんなに多くない。し、やってみて、ぜんぜん出来ないまま・・・ということだって、実はそんなに多くない。(やりたくないこと、っていうのはあるけれど。)

「来年の目標」なんて大きな(?)ことではなく、小さく「この冬の目標」として、靴下を一足。そういえば、ピーター・メイル氏の『贅沢の探求』という本にカシミアのソックスの話がありますが、自分で編めるようになったら、カシミアのソックスも夢ではありませんね!わぁお!がぜんやる気出てきた(笑)。


 

2010年11月13日土曜日

シェ・ヒロコのケーキ

国道246号線沿いにあるケーキ屋さん
シェ・ヒロコさんが
いつの間にか本厚木ミロードの中に
お店を構えていました。

ミロード店もちょっとのぞいてみたいな~と
家で話をしていた翌日、

「高速飛ばして帰って来たよ~♪」と
もーりーが仕事が早く終った晩に
ケーキを買ってきてくれました☆

わーい!!

もっとも、
話のきっかけは
「そういえば今年の誕生日、
ケーキ食べるの忘れちゃった」
というリクエストなのですが(笑)。

買ってきてくれたのは
最初の写真のショートケーキと
このティラミス。
それからもーりーが自分用に
恵方巻きのようなロールケーキを。

どれもとても美味しかったです。

昔は時々父が仕事帰りに
当時駅の近くにあった
サンベリナというケーキ屋さんで
お土産を買ってきてくれました。

ひょっとしたら
誕生日以外には本当は
たった1回とかそんなものかも・・・

とも思うけど、
子供心に嬉しくて
食べたケーキも
箱にかぶさった包み紙の色も絵柄も
鮮明に覚えていたりするのです。

特別な日以外のお土産って、
なんとも特別なものですね♪

もーりー、ありがとう!


 

2010年11月11日木曜日

ひじき寿司

幕内さんの粗食シリーズに出ていた
ひじき寿司をやってみたいなと思っていて
やっとひとりの朝食に挑戦。

前夜のひじき煮と残り物ごはんを
レンジでチンしてから、
お寿司用にあわせた酢を混ぜました。

ちらし寿司は好きでよく作っているし
ひじきご飯も好きだけど
両方をくっつけたものは
思いつかなかったです。

で、感想。

すごく美味しいです。
これはもーりーにも食べさせてあげたい。

今度は一から、
このために作りましょう☆


2010年11月10日水曜日

本品よりおまけ?!

おまけが欲しくてついつい買ったもの(笑)。

Janatの缶入りアールグレーティー。
買ったのはもうずいぶん前ですが・・・。

夏の終わりにお友達と成城石井をのぞいていて
彼女がおまけ付き紅茶を買ったのにつられました(笑)。
おまけは茶色のエコバッグ。
(写真中央)

でも、このエコバッグ、かなり重宝。
肩からかけられるのもいいし、
デザインも素敵だし、
たっぷり入るし、
相当なお気に入りになっています。

Janatの紅茶を買うのは二回目。
アールグレーは初めてです。
香りはやや強めかも。
ベースはセイロンティー。

タンニンしっかりでさっぱりとしていて
なかなか美味しいです。
缶も役立ちそう。

良い買い物をしました。

(お友達の買ったのは
プロヴァンスピーチという紅茶です。)

 

2010年11月9日火曜日

みほちゃんの燻製ハムとチーズ

ゆみちゃんの妹さんのみほちゃんは
趣味で時々燻製を作る。

昨年は牡蠣の燻製をいただいた。
そして今年はハムとチーズ。
ホワイトオークでスモークしたらしい。

ゆみちゃん曰く、ご本人からの伝言で
「ハムは念のため加熱して食べて」とのこと。

少々残念に思いつつも
オイルパスタにしていただいた。
香りがとても良い♪

チーズもすごく美味しい☆

燻製は私もやってみたいことのひとつ。
こんな趣味いいな~、すごく楽しそう!
憧れます!

 

ピンクッションのブーケ

お友達のゆみちゃんが誕生日にくれたもの。

近くのお花屋さんで頼んでくれた
ピンクッションのブーケ。
私もよくのぞくお花屋さんだったけれど
こんな素敵なアレンジを作ってくださるお店とは
全然気がつかなかった!!
(スーパーマーケットの中にある。)

まずはそれが一つ目の驚き。

それからこのお花の色や形にも感動!
ピンクッションという熱帯のお花だそう。

学名をLeucospermum cordifolium
マムというからには菊の一種なのでしょうか?
科はヤマモガシ科だそうです。
南アフリカ原産。

お花屋さんのアレンジのまま
フラワーベースに活けてみました。

存在感があって、ついつい見てしまいます。
かわいい~☆

花言葉は「共栄」だそうで
なんだかいい言葉だな~と嬉しくなりました。

ゆみちゃん、どうもありがとう!


2010年11月8日月曜日

かぶとにんじんのポタージュ

11月5日(金)の食事。

かぶと人参のポタージュです。

本当はかぶのポタージュとして
白いスープをイメージしていたんですが
人参入れたらオレンジ色になってしまった・・・。

他には玉ねぎやセロリも入っています。
ゆっくりいためてブイヨンで煮込み
ミキサーをかけてから
最後に少しだけ牛乳を加えました。

きのこのオムレツと一緒に。

オムレツにケチャップで
顔を描いたのはもーりーです。

2010年11月7日日曜日

プレゼントに当たるコツ?!

出かけている時にもーりーからメール。
「なんかの抽選に当たったとかで
荷物がひとつ届いたよ~。」

「???」
どれだろう???

プレゼントに当たるコツ、これです。
まずは出すこと(笑)。
どれが当たったんだろう?
と分からなくなるくらい出す(笑)。

出さねば当たりません!

ま、それは冗談ですが(本当だけど)、
でも、自分で言うのもなんですが
私はけっこう高確率で
プレゼントや抽選に当たります☆

(中には抽選と言いつつ
全員に、みたいなのもあるんじゃないかな?
もしそうだとしたら、
それこそ出さないなんてもったいない、ですよね。)

さて、今回いただいたのは、
La Castaのアロマエステシリーズの
ウエストラインジェルクリーム。
AEAJ会報の夏号のアンケートで。

夏の号のプレゼントだからか
ジェルだからか
使い心地はややヒンヤリ。
でも香りはとてもよく
お風呂上りでぽかぽかしている時は
なかなか気持ちがいいのです♪

先月カリス成城さんで
ハーブカレンダーを買った時にも
ラ・カスタのヘアパックの試供品をいただきました。
それもとても良かったです。

ボディミルクなどもあるようなので
冬に備えてそのあたりもチェックしてみたいな~。

ラ・カスタ オフィシャルサイト

そうそう、プレゼントに当たるコツはですね、
「わ~、これ、使ってみた~い!」と
ワクワクした気持ちでハガキを書くこと。
それからその気持ちを
そっくりそのまま書くこと、です。

そうするときっとあなたにも
素敵なプレゼントが当たりますよ♪

(写真のラベンダーは
アロマの日の会場でいただいたものです。

愛ちゃんデザインのボトルホルダーは
お子さんの2人いるお友達に
私の分も差し上げました。)


 

2010年11月6日土曜日

杉山愛さんのトークショーと「ゆとりの空間」

今日は(社)アロマ環境協会のイベントで
プロテニスプレーヤーの
杉山愛さんのトークショーを聞きに
有楽町へ行ってきました。

杉山愛さんは大好きなスポーツ選手。
どんなお話が聞けるのか
とても楽しみにしていました。
明るくサバサバしたところに
同じ神奈川県民として
とっても親しみを感じます☆

内容はアロマテラピーのことが中心だったので
Fairy Talesの方に詳しくアップしています
どうぞそちらもお読みください♪

さて、こちらは
イベント前にランチに寄った
日比谷シャンテ2階の
ゆとりの空間」のデザート。

ハーバルセラピストコースの時の
クラスメートのよしえさんと出かけました。
久しぶりにいろんな話をして楽しかったです。

(友人・知人に
Yの頭文字の方が
めっちゃ多い私です~。)

ちょうどイベントの同伴者を探していた時に
別の日程でランチのお声をかけていただき…。
「その日は予定アリだけどイベントどうですか?」と
私がお誘いしたのです。

かなりグッドタイミングでした☆
アクション起こす前に結果が来たって感じ(笑)。

最初の写真はよしえさんの食べた
ごまゼリー。

こちらは私の食べた豆乳ゼリー黒蜜がけ。
お茶はふたりともお店のオリジナルブレンドを。
ほうじ茶など和のお茶のブレンドティーで
とてもマイルドで香りの良い
美味しいお茶でした。

買って帰りたいな~と思いましたが
シャンテ店ではお茶の販売はなく
扱い店を教えてくださいました。
ネットでも買えるみたいです。

食事は写真を撮り忘れてしまいましたが、
彼女は根菜と魚の甘辛煮ごはんを、
私は「今月のお昼ごはん」の
ほくほくコロッケ~白ごまソースを
いただきました。

1時間程度と限られた時間のランチでしたが
スピーディーに美味しいものが食べられて満足。
ひとりでも入りやすく
駅からのアクセスも良いので
知ってて損のないお店だと思いました♪

この近辺での催事やら仕事の前などに
また是非利用したいお店です。

同じ志のお友達と情報交換もいっぱいでき、
大好きなアロマテラピーにもたっぷり浸れて
今日もとてもハッピーな一日でした♡

☆過去の「ゆとりの空間」でのランチ
(恵比寿店のバイキング)の様子は
こちら

 

2010年11月4日木曜日

納豆鉢

こちらは、友人から届いた誕生日プレゼント。

時々不思議だなぁと思うのは、
いつもこうやって
誰かや何かを通して、
欲しいなと思っていたものが届くこと。

少し量のたっぷりとした納豆を入れる器
つい先日、欲しいなぁと思い浮かべていたのです。
いつも2人分をそれぞれの器に分けていたので。

それと、小ぶりの食卓に出せるすり鉢も
これは数年来
欲しいなぁと思っていたもの。

すり鉢は普通の大きいのと、
すごく小さいのは持っているので
自分では今すぐ買うっていう
アクションは起こさなかったのだけれど。

欲しいもののイメージノートには
数種類の食卓用すり鉢の写真が
しっかり貼ってあったりします。
数年前に作ったノートなので
すっかり忘れていましたが・・・。

その2つがくっついて
同時に贈り物として届いた☆
びっくり&嬉しい♪

スプーンもついているので
ドレッシングやタレなども
作って出すのに良さそう。

素敵なものをどうもありがとう!!


 

2010年11月3日水曜日

ル・クルーゼ ココット・ジャポネーズ

今年の誕生日には
プレゼントのリクエストは
とくにしていなかったのですが

もーりーの提案で
新しいル・クルーゼ
買って貰うことにしました。

御殿場のアウトレット
22センチのココット・ジャポネーズが
カウントダウンディスカウント
(日ごとにプライスダウンするイベント)
になっていたのです♪

「これ、いいんじゃない?」と。

英語名はその名も
Sukiyaki Pot(笑)。
ちょっと浅めのお鍋。
この冬食卓で大活躍しそう。

さっそく作ったのは
ローズマリーチキンと
コロコロ野菜のロースト。

あらかた火を通してから、
最後はふたごと
オーブンに入れて仕上げ。
そしてそのまま食卓へ。

これが出来るのがいいのよね♪

従妹のつーつーが遊びに来ていたので
久しぶりに一緒に食事を。
三人分のメインと付けあわせを
ひとつの鍋で作れるので便利。

大き目のお肉も焦げ付かず
中までじんわ~り。
野菜は玉ねぎ、にんじん、なす
ズッキーニ、じゃがいも、しいたけ。
チキンの肉汁が出汁となり
これも良い味にローストされました。

トマトソースやジェノベーゼ、
マスタードやゆず塩などを
好みでつけていただきます。

ますますお料理が楽しくなって嬉しい☆
もーりー、どうもありがとう!

わが家は温かみのあるオレンジ色を選びました。
楽しく華やかなテーブルになりますよん♪

小さいル・クルーゼで作った
過去のチキンローストはこちら


  

2010年11月2日火曜日

テ・オ・レ

楽しみにしている
ルピシアさんのティーサンプル。

今月はミルクティ用の紅茶
The' au lait
(テ・オ・レ)

久しぶりに従妹のつーつーが
遊びに来てくれたので
さっそくこれを淹れてみました。

封を切った瞬間に
茶葉のとってもいい香り♪
ゴールデンチップ入りの紅茶。

濃い目に淹れて
ミルクもたっぷり。
美味しい~。

つーつーは砂糖もたっぷり入れて
甘くしていました。
それも良さそう。

美味しい紅茶を
ありがとうございます。


2010年11月1日月曜日

ニラ玉

中華っぽいものを作るときは
簡単なお惣菜のもとを使うことも多いです。

これは初めて使ってみた永谷園のもの。
卵とニラがあれば出来るけど、
それに干し椎茸と
その戻し汁を加えました。

美味しかったです。

最近お気に入りなのは
中華っぽいものを作ったときに
ノリタケのお皿に盛り付けること。

幅広のボーダーになったお皿なども
欲しいなぁと思う今日この頃です。

どんなのが好きか
ちょっとしばらく考えてみよう♪