2008年4月30日水曜日

黄木香

早朝に、実家の母からメールが届きました。
黄木香の写真つき。

これは10年近く前、東京で暮らしていた頃に、
日本橋三越のチェルシーガーデンで小さな苗を買ったもの。
アーチに作られた満開の黄木香に一目ぼれしてしまったのです。

数年後、実家に戻るときに一緒に持ち帰り、
その後もずっと父が世話をしてくれていました。
いつの間にかこんなに大きくなり、
すっかり根付いているようでうれしいです。


2008年4月29日火曜日

園芸鋏

 坂源 ミニクリエーションF という園芸鋏を購入。
軽くてとても使いやすいです♪
フッ素樹脂加工されているので錆びにくいというのもうれしい。

料理・手芸・園芸など…どんな趣味でも、
お気に入りの道具を手にするうきうきは同じですね。


わが家にはベランダが2ヶ所あります。
南東と南西。

南西のベランダに植えているワイルドストロベリーと、

ローズ・ゼラニウムの花が咲きました。
両方とも小さくて愛らしいお花です。

2008年4月25日金曜日

Which T Shirts Do You Want to Wear? (『引き寄せの法則』を読んで)



ロンダ・バーンという人が書いた(編集した?)「ザ・シークレット」という本と、エリス&ジェリー・ヒックス夫妻が書いた「引き寄せの法則-エイブラハムとの対話」という2冊の本を読みました。日ごろより”より良く生きる術”を説いた本を好んで読んでいますが、この2冊はとても面白かったので上のようなイラストにしてみました(笑)。これはお友達へ送った手紙用。私なりの引き寄せの法則解釈図です。以下、私的フィクションですが、どうぞご興味ある方はお読みください。

Here comes The Secret T Shirts Shop!

 こちらは「宇宙通信販売組合Cosmic Ordering "The Secret T-Shirts Shop" 」の商品カタログです。 選んだTシャツを着るだけで、そのとおりの状況が引き寄せられます。品切れ・品薄・限定品・お取り扱いなしなどございません。


<オーダー方法>

 ふと考える(無意識)も、じっくり考える(意識的)も両方含め、何かを「思考」するだけで、すべて簡単にご注文いただけます。実のところ、今までもそのようにオーダーいただいてきました。知ってても知らなくても常に商品はオーダーされ続け、そして届けられてきたんです。そう、すべてあなたの選んだままに!だからこれを機に、いま一度ご注文内容をよ~くご確認ください。オーダーさえいただければ、すべてお届けいたします。


<注>

1.着用時、不安・怒りを感じたり、哀しくなる・淋しくなる・暗い気持ちになる等のネガティブな気持ちになった時には、直ちにTシャツを脱ぎ、着替えてください。 (=オーダーを変更してください。)

2.無意識に自動のバックオーダーがかかっている場合もあるので、注文内容を今一度よくご確認ください。(以前の癖や習慣でオーダーし続けているものはありませんか?もしそれがあなたの意に沿わないものなら、すぐにオーダーを変更してください。)

3.「AでないものTシャツ」「Bじゃない状態Tシャツ」という否定文オーダーはできません。その場合は「AでないものTシャツ=ATシャツ」「Bでない状態Tシャツ=BTシャツ」が届けられてしまいます。これは普通のお洋服などの通販と同じです。「これじゃないもの」というオーダーなど普通は成立しないでしょう。

 また、他人が何をオーダーしたのかも気にする必要はありません。あなたにぴったりのTシャツのサイズと、他の人にぴったりのTシャツのサイズは違うのですから…。さぁ、いかがでしょう。注文品は決まりましたか?もっとも、あなたが決められないと思っていても、常にオーダーはされ続けているのですけれど…。意識するしないに関わらず。えっ?あぁ、そうですね。もちろんありますとも!注文を修正していただける期間だってちゃんとございます。誰だって、うっかり、無意識に、したくないオーダーをしてしまっていることってありますものね。


<もし間違ったオーダーをしてしまったら…>

 注文をしたとき(=あることを思ったとき・考えたとき・見たとき・聞いたとき・思い出したときなどなど)、さて、あなたの感じるものは何でしょう?心地良く、ハッピーなわくわくした気分、リラックスした気分を感じれば、そのオーダーはあなたにぴったりの素敵なものが届きます。でも反対に、不安・怒り・淋しさ・哀しさ・いらいらなどネガティブな、居心地の悪さを感じたとしたら…そのオーダーは間違っている可能性があります。いらないものが届いてしまうかもしれません。すぐに「本当に欲しいもの」に注文を変更してください。

 この場合、いらないものをどうやって自分に合うものに作り変えようか?などどは思わないでください。何故なら作り変えたりせずとも、ちゃんと別の「本当に欲しいもの」は、充分に用意されているのですから…。普通の通販で好きじゃないデザインの商品を、なんとか自分の好みに作り変えてくださいなんて誰もお願いしないでしょう?それと同じです。ただ単に別のものに変更すればいいのです。あなたが本当に欲しいと思っているものに。ね、簡単でしょう!そう、いつでも自分の感情に注目していれば、決して間違ったものが届く心配はありません。

 また、間違った注文をしないようにと、常に「思考」を監視している必要はありません。いつでも自由に心を動かしてください。でも、その瞬間瞬間のあなたの気持ちに注目してください。あなたの考え、ではなく「感情」です。感情は大きく分けると二種類。心地よいものとそうでないもの。あなたのオーダーがあなたの意に適うものならば、あなたは常にいい感情のみを抱くことでしょう。



<本日の本>
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
ザ・シークレット

2008年4月22日火曜日

Hediard, Noritake and Minton

昨日は集中して刺繍に精を出しました。

途中で一息つこうとハーブティを一杯。
昨年末にお友達がおすそ分けしてくれたエディアールのバニラ。
最後の一杯。
甘い香りとハイビスカスの赤い色、そしてすっきりとした酸味(ローズヒップ?)。
菩提樹の蜂蜜で甘みをつけて飲みました。
おいしい♪

実はマグカップもティーポットも、
それぞれ別の方々にいただいたもの。
一杯のお茶の時間に、たくさんの人の顔が浮かびます。

みなさんお元気ですか?

Garden Salad

先週の金曜日に食べたサラダ。
ツナとジャガイモ以外は、わが家のベランダ菜園より収穫しました。

リーフレタス
サラダ菜
しそ
バジル
イタリアンパセリ
ルッコラ

とてもおいしかったです♪

2008年4月20日日曜日

Peony (芍薬)

今週のお花は憧れのPeony(芍薬)。

いつもと違うお店まで足を伸ばしたらありました♪
色も大好きな濃いピンク。

咲いている姿はもちろん、
つぼみの形もかわいいです。


<本日の本>
世界のフローリスト巡り

2008年4月10日木曜日

Xoubas Guisadas 鰯の煮込み


しばらく前に作ったお料理です。Xoubas Guisadas (ソーバス・ギサダス)。鰯を使ったスペインの土鍋料理。昨年度(2007年?)のNHKテレビスペイン語で紹介され、レシピをメモしておきました。ソーバスというのはガリシア語で鰯のことだそうです。

<材料と作り方>

土鍋・または大きいおなべに、下の番号順に材料を重ね、ふたをして20分ほど煮込みます。

 ①たまねぎスライス 1個
 ②じゃがいも輪切り 1個
 ③ローリエ 1枚
 ④にんにくみじん切り 1片
 ⑤トマト輪切り 1個
 ⑥赤・青ピーマン 各1個
 ⑦鰯(頭と内臓を取り除いたもの) 4尾
 ⑧塩 ひとつまみ
 ⑨パプリカ ひとつまみ
 ⑩サフラン(つぶしたもの または パウダー) ひとつまみ
 ⑪刻みパセリ 好きなだけ(盛りつけ用も用意)
 ⑫水 50cc
 ⑬白ワイン 50cc
 ⑭オリーブオイル 大3


すべての材料を入れ、これから火にかけるところ。今回はトマトは水煮缶、ワインはロゼ、ピーマンは青のみを2個、パセリはイタリアンパセリを使いました。水煮の場合は少し汁気の多い仕上がりになります。一番下のたまねぎが少し焦げてしまったので、鍋底にも、オリーブオイルを少したらしておくと良かったかも。

盛り付けるときはまず鰯をそうっと取り出し、鍋の下にある野菜を、鰯の上からソースごとかけます。最後に刻みパセリをちらしてできあがり!パンにもご飯にも合う一品です♪(もーりーはご飯、わたしはパンでいただきました。)




2008年4月8日火曜日

コーヒーの話

片桐はいりさんが『グアテマラの弟』という本の中で、
「グアテマラはコーヒー豆の産地なのに、
街中でおいしいコーヒーにめぐり合わない…」 と書いていました。
実は私も、これとよく似た体験をしています。

何年も前のある台風の日。
私ともーりーはとあるブラジル料理屋へ行きました。
日本なのに日本語の通じないお店…。

なんとかかんとかオーダーをして、量り売りのお料理を平らげたあと、
「ブラジルならコーヒーがおいしいかも♪」とコーヒーを注文。
すると、ちょっと困った様子のブラジル人のおばさん。
あわててなにやら家の中と思われるところへ入って行くと、
しばらくしてコーヒーカップを二つ手にして戻ってきました。
運ばれてきたコーヒーはなんとネスカフェ!
ご丁寧に砂糖を入れてあり「なんじゃこりゃ~!?」という甘さ。
こりゃ黒蜜だよ~ってくらい…。
ハッキリ言って衝撃でした。
「コーヒー豆の産地じゃないの???」と…。

黒蜜をお湯で割ったような味でしたが、なんとか飲み干しました。
だって、自家用のコーヒーを出してきてくれたのだもの。
その証拠(?)に、コーヒー代はとられませんでした。

帰りに、併設されている食料品売り場でお買い物。
ちゃんとありましたよ。ブラジル産のエスプレッソ用コーヒー豆。
「あるじゃ~ん!」と言いつつ、700円もしたけどご購入。
帰ってから飲んだそのコーヒーは、
とってもとっても美味しかったです。普通に。

はいりさんの書くグアテマラのコーヒー話に
あの日ブラジル料理屋で飲んだ”黒蜜コーヒー”を思い出す私です。


<本日の本>
グアテマラの弟
わたしのマトカ

2008年4月6日日曜日

お弁当持ってお花見へ(@原尻の滝)

 大分の原尻の滝まで、お花見ドライブに行ってきました。
今回も高速には乗らず、山に咲く桜を眺めながらののんびり旅。
菜の花やれんげ、スミレなどの姿も。すっかり春を満喫です♪

 着いたのはちょうどお昼過ぎ。
桜の木下ではたくさんの人がお弁当を広げてお花見を楽しんでいました。

 私たちもさっそく持ってきたお弁当をいただきま~す。
鮭、梅おかか、高菜の葉で包んだおにぎり。
から揚げ、ゆで卵、インゲンの胡麻和え。
外で食べるお弁当は本当においしい!なんだか子供のころの遠足みたい。

 小さな女の子がビニール袋を握りしめ、散った桜の花を拾い集めていました。
私も真似をしてひとつ。
押し花にして持ち帰りました。

 近くにはチューリップフェスタも。
1本100円で気に入ったチューリップを持ち帰ることもできます。
スコップを借りて、芋ほりのように球根ごとそうっと掘り起こします。
私たちも3本選びました。
花後も大切に育てれば、来年また花が咲くそうです。

 会場までは臨時駐車場からシャトルバスが出ています。
まわりの景色がとても素敵だったので、帰りは散歩がてらてくてく。

 歩道脇にもたくさんのチューリップ。
バラのように重なった花びらがかわいい!

 つくしんぼもたくさん顔を出していました。

 帰宅後さっそくチューリップの植え替え。

 道の駅で見つけた「さくらの蜂蜜」。
白餡のような色をしています。
どんな味なのか楽しみ。

2008年4月3日木曜日

ごぼうと春菊のサラダ

 ごぼうと春菊のサラダごぼうをマヨネーズで和えたサラダが好きで時々作ります。昨日は春菊がほんの少しあまっていたので、さっと茹でて細かく刻み、一緒に和えてみました。和え衣はすりゴマ入りマヨネーズに少しだけおしょうゆを加えたもの。ごぼうのシャキシャキした歯ごたえと、春菊のほろ苦さ、すりゴマのコクがとてもおいしいサラダです♪

 こちらは今日のお昼ごはん。全部もーりー(夫)のお弁当とおなじ内容です。午前中アイロンがけをしながらNHKの「きょうの料理」を見ていると、とっても素敵な お花見弁当を作っていました。型抜きされたご飯は豆ご飯。今日私がお弁当用に炊いたご飯も豆ご飯!昨日、外出ついでに立ち寄ったスーパーでグリーンピースをみつけ、「豆ご飯食べたいなぁ」と買ってきました。やっぱり春に食べたい味なんですね、これも(^^)。ベランダからはちょうど、やっと咲き始めた桜の木が一本だけ見えます。なんだか私もお花見弁当風のお昼ご飯が食べたくなりました。残しておいた茶碗一杯分の豆ご飯をおにぎりにし、卵焼きも作って。ちょっと焦がしてフライパンにくっついてしまったけど…。(笑)こんな風にするととっても充実した食事に感じ、うれしくなります。週末は本当に行楽弁当でも作ってお花見に行きたいな~♪

 最後はベランダの”わさわさ君”。毎日この”わさわさ君”たちを眺めるのが楽しみです。 ほかにももっといます。今日は図書館でベランダ菜園の本を数冊借りてきました。4月5月は種まきの時期なのですね。来週はなにか種まきをしてみたいな。ホームセンターの園芸コーナーに行きたくてたまりません。月曜日に行ってきたばかりなのですが…。

2008年4月2日水曜日

ハーブサラダとポークビーンズ

 ベランダのルッコラとイタリアンパセリが、わっさわっさと勢いよく伸びてきました。バジルもところどころに育ちすぎの葉が。それらを適当に摘んでハーブサラダにして食べました。ハーブとレタスのみのシンプルなサラダです。味付けはオリーブオイル・塩・胡椒・すりゴマに、ポン酢しょうゆをほんの少し。 ほんのりハーブの苦味が効いて、とってもおいしかったです。この調子でどんどん育ってくれるとうれしいなぁ☆

 ポークビーンズは好きな煮込み料理のひとつです。ピリっとチリの効いたのが本当は好きですが、誰かさん(>もーりー(夫))が辛いのはNGなので、辛くないのを作ります。インゲン豆のもおいしいけれど、私はいつも、常備している大豆を使って作ります。今回使ったのは、週末に産直市場より買ってきた地元産の乾燥大豆。大豆って水で戻すと楕円型になるのに、乾燥している時はどうしてあんなにまん丸の球形なんだろう?不思議。豚肉は角煮用をゆっくり煮込みました。つけあわせにはマッシュポテト。そして、珍しくロゼのワインを飲みました。普段の食事に辛口のロゼはいいかも♪


 こちらは翌日のお弁当。「洋食弁当だね。」ともーりー。マッシュポテトはマヨネーズで和えてポテトサラダにしました。 ウインナーはサガミハムのあらびき。パリッとしていておいしいです。

2008年4月1日火曜日

おからハンバーグ

 週末に手に入れたたくさんのおから。重量を計ってみると、なんと450gもありました。二人暮らしなので本当は200gでも多いくらいなのに…。そのままでは日持ちがしないので、とりあえずすべてそぼろ風に調理しました。保存用のタッパー3つ分も…。こんなとき、親や親戚、友達が近くにいればなぁ…と思いながら母と電話。

私:「おからをねぇ、貰えるってんで貰ってきたら、450gもあったよぉ(笑)」
母:「ハンバーグにしたらいいじゃな~い♪」

 おぉ、母よ!その手があったか☆彡

  調理したおからとひき肉、溶きたまご、炒めた玉ねぎを合わせ、夕飯用には大きなハンバーグを2つ、お弁当用には小さいのを6つ作りました。おからにはすでに和風味がつけてあり、椎茸や絹さや、にんじん、青ねぎ、糸こんにゃくが入っています。焼いた後のフライパンで照り焼きソースも作り、夕飯用はそのソースと大根おろしでいただきました。とてもおいしかったです。翌日のお昼(写真上)とお弁当にはケチャップをつけて。

 もーりー(夫)にも大好評でした♪
   

今週のお花

 濃いピンク色が好きで、この色のお花を見かけるとついつい買ってしまいます。フラメンコ衣装の袖のようなこのフリルのお花、いったいなんていうお花なのだろう???名前を知らずに活けてます…。お花はいつも、スーパーマーケットの切花コーナーで 買うのですが、値札のバーコードには「切花」としか書いてないので、それがなんというお花なのかは知らないまま…ということも多々あります。そろそろお花の図鑑でも買おうかなぁ。  今週は100円のお花を3種購入。義母から先週いただいたお花たちもまだ元気♪ カーネーションや菊が長持ちするというのも、自分で飾るようになって知りました。