長崎旅行



9月28~30日の三日間、長崎旅行に行ってきました。

<1日目 曇り>
観光:
大浦天主堂
グラバー園
オランダ坂
東山手洋風住宅群
長崎新地中華街

買い物:
福建(紹興酒)

食事:
昼 さるく弁当他@潤慶
夜 ちゃんぽん&皿うどん(太麺)他@京華園

長崎に来たらぜひ卓袱料理を食べてみたかった私。気軽に卓袱の代表的なお料理を食べられるということで、この「さるく弁当」をいただきました。とろとろの角煮やプリプリのお刺身、いい味のお餅入りのお吸い物などなど。最後にはぜんざいまで♪とってもおいしかったです。

そして長崎と言えば、もちろんチャンポン&皿うどん。中華街で食べました。一見すると同じ麺?のこの二つ。チャンポンは野菜たっぷりにあっさりスープのやさしい味。そして皿うどんは、なんともいい香りにコシの強い麺!お店の方に尋ねると、「同じチャンポン麺ですが、皿うどんの方は一度揚げたものをゆっくりスープで戻すことよって、香りとコシを出しています。」とのこと。なるほど~。他にチャーハン、海老餃子も美味でした♪

宿泊
ホテルモントレー長崎


<2日目 雨>
観光:
*路面電車1日乗車券利用
諏訪神社
長崎歴史文化博物館
眼鏡橋
出島史料館
長崎県美術館

買い物:
長崎歴史文化博物館
ミュージアムショップ
(オードパルファム・マダムバタフライ他)

奉(てぬぐい他)
梅月堂(パン・デ・ロー)
福砂屋(カステラ、オランダケーキ)
長崎県美術館
ミュージアムショップ
(トレド美術館グッズ)

土産物屋(よりより、ビードロなど)

長崎には、素敵な雑貨もいっぱいでした。真っ赤なボトルに入った、長崎限定の香水「オードパルファン・マダムバタフライ」。資生堂とのコラボだそうで、バラや桜などたくさんの花の香りがブレンドされたとってもいい香りの香水です。これ、油とり紙もある。長崎歴史文化博物館にてゲット。他にも美術館のオリジナルトートバッグも渋くて素敵。雨の散策に重宝しました。キラキラ輝く定番のビードロもゲット。教会のステンドグラスを持ち帰った気分です♪ カステラの前身だというパン・デ・ローというケーキもおいしかった!カステラのシフォンケーキって感じ。これは1日目にお店に行き、予約をして買いました。

食事:
昼 トルコライス他@キッチンせいじ
夜 長崎とんかつ(定食)@西洋亭
おやつ:
トマトのチーズタルト@長崎県美術館カフェ

二日目はもーりーの食べたいトルコライスを求めて…。キッチンせいじは電車の車両をお店に使ったユニークな食堂です。中に入ると漫画がいっぱい。ちょうどお昼時に行ったので、地元で働くサラリーマンの姿もたくさん。みんなトルコライス食べてる。トルコライスって何???と思いきや、これって有名な長崎グルメのひとつらしく、お店によってバリエーションがあるものの、だいたいがカレーピラフにスパゲッティ、とんかつが一皿にのったセットだそうです。大人版お子様ランチって感じ。さすがに私は多すぎるなと思い、他のものを注文。ところが…それだってかなりのボリュームでした(^^;男性客の多いのも納得。オリジナルのマヨネーズと、笑顔の素敵なママさんが魅力的でしたよ♪

いっぱい歩いたので、この日はお茶なんぞもしっかり組み込みました。長崎県美術館のおしゃれなカフェ。県産のトマトで作ったコンフェチュールを、チーズのタルトで包み込んだお菓子をいただきました。どんな味?とどきどきでしたが、これがすごーくおいしい!チーズのコクと、トマトのさわやかさがとってもぴったり。ミュージアムショップで購入できる、波佐見焼きのオリジナルカップやプレートも素敵でした。

さて、夜は何を食べようか…。と町をさまよい、着いたのは浜ん町アーケードのとある二階。もーりーの勘がはたらいて長崎とんかつの西洋亭へ。またとんかつ?!との私の声を無視し、他のもあるよとここに決定。でもこれが大正解。メニューがものすごく豊富なお店。私は鉄板焼きとエビフライの「リンガー定食」を食べ、もーりーはアスパラガスが食べたいとミックスフライ定食を注文。(これにも面白い名前がついていたのですが忘れました…。)これまたボリューム満点。雨ふりの平日の夜にも関わらず、どんどんお客さんも来ていました。あ~、食い倒れの旅ですか、これは。。。

宿泊
ホテルモントレー長崎


<三日目 雨>
*もーりーの眼鏡が割れるアクシデント発生!
買い物:
眼鏡市場(もーりーの眼鏡を新調)
岩崎本舗(角煮まん)

寄り道:
波佐見
鳥栖プレミアムアウトレット


三日間、歩いて食べて買い物して、すっかり欲を満たして来た感じです。長崎はまさに異国情緒溢れる素敵な街♪ またぜひぜひ行きたいです。今度は晴れの日に、ね!


コメント

人気の投稿