2017年3月25日土曜日

ハンバーグ(キッコーマン「ステーキしょうゆにんにく風味」)


料理写真の蔵出しです。(というほど古くもないけど。)ある金曜日の晩に食べたハンバーグです。

前の週末に作って食べたビーフシチューの残りを冷凍しておいたので、デミグラスソースのハンバーグにしようと挽き肉を買ってきていたのですが、結局デミグラスソースじゃなく、にんにく醤油のステーキソース味になりました。

使ったステーキソースはキッコーマンさんの「ステーキしょうゆ」シリーズです。わが家のお気に入りで、ほかの種類と交互でよく買います。「にんにく風味」と「あらびきおろし」の二種が、よく行くスーパーマーケットに置いてあります。

フライドポテトは、「ハンバーグならと思って買ってきたよ!」と言うもーりーさんが買ってきた+アルファ(笑)。ハンバーグは焼くのが楽なように、サイズの小さいのを二つずつで作りました。


2017年3月24日金曜日

旅の手配はプロにおまかせ

「ホントに猫ブームなら、猫OKな宿とか、猫が乗って楽な車とか、作りニャさいよ!」と、車嫌いのなつこさん(猫)が言っています。

かなり久しぶりのひとり旅を計画中です。

三月のとある週末のこと。飲み会から帰ってきたもーりーさんが、今年はM氏と弘前に旅行に行くといいました。桜の撮影だそうです。(M氏は御朱印も。)

いつもなら「はいよ~」と応えるところなのだけれど、なぜか今回は口から「え~?ずるい!」と出でしまい、私もびっくりしたけど、もーりーさんも戸惑い顔。「さなえさんも、行きたいところがあったら、いつでも行ってきていいんだよ?」と。うん、知ってる。それ、いつも言ってくれているもんね。

さて?では、はたしていったい、私はどこに行きたいんでしょうか?うーん?旅行?今までさんざん旅行したから、本当はとくに行きたいところないんだよな~。なのになんで、さっき「ずるい!」なんて思ったんだろう?謎すぎる!もちろん、まだ行ったことのないところは、たくさんあるけどさ。

青森のガイドブック(左下)を買いました。
(ほかは古いものばかり。)

それで初めは、「そうだ!私、サンライズ出雲に乗って、出雲大社と植田正治美術館に行きたいと思ってたんだ!」と思い出し、ネットで情報収集し始めました。すると、行きたいところがザクザク出できたのだけど、なのになんかちょっとピンとこない。うーん?この行き先は、今じゃないかも?もうちょっと後な気がする?じゃあ私、本当は今、いったいどこに行きたいの???

あ・お・も・り

なんと私も、もーりーさんと同じ青森に行きたいのでした!だから「ずるい!」って言葉が出たのね(笑)。

青森にはまだ行ったことがないのですが、ここって、子宮委員長はるちゃん(http://ameblo.jp/jj-haru )の出身地なんですよ~。で、トークショーがあるっていうのを、はるちゃんのブログで見たのです。私、はるちゃんに会いに行きたいと思ってたんだって分かりました。で、青森のトークショーの席が、まだその時10席空いていたのです。「これだ!」って思って、すぐ申し込みました。

だけど翌日から連休で、参加費の振込が締め切りギリギリになってしまって、キャンセル扱いになったらどうしよう~とか焦ったり。後日もちろんちゃんと受理されましたし、さらには増席の文字を見てホッとしましたが。

あとは勝手な妄想で、地元だから青森弁でやるよーなんてことになって、聞き取れない!とかだったらどーしよー、とかまで思いました(笑)。もーりーさんには「そんなことあるわけなかろうもん!」とバカにされましたが(^◇^;) だって青森の観光情報をネットで見てたら、「分からないことは何でも質問してください。津軽弁でお答えします」とか書いてあるんだもん(笑)。

ちょっと聞いてみたい気もしています。だって、現地の言葉って、きっと色気があるよね。

ひとり旅にはビジネスプラン

さてさて。話は戻りまして。

申し込みをしてから、さっそく旅の手配を。最初、自分で全部ネットでやろうかと思ったのですが、どうもなかなかうまく出来ず。最後の新幹線の手配のところで何度やっても止まっちゃう。あれ?おかしいな?と思いつつも、「ひょっとして、明日、旅行会社さんで手配した方が安いのかもね?」とか言いながら、翌日もーりーさんと一緒に、本厚木ミロードにある小田急トラベルさんに行きました。

手配をお願いしたら本当にラクチン!新幹線+宿のプランを、希望通りにちゃちゃちゃ~っと、あっという間に手配してくださいましたよ~。しかも予想通り自分でネット手配するより安かったです。ラッキー!先に進めなかったから、きっと待てばよりよく手配できるんだろうと思ってました。大当たり!担当してくださった方に、「どうもありがとうございます!」

そういえば、2012年の北海道旅行の時も全~部旅行会社さんにおまかせしちゃいましたけど、あの楽さと安心感も忘れられません。これってひょっとしたら、やみつきになるのかも?(笑)

どんどん自分がポンコツになるんだけど、これでお願いします!って、おまかせしちゃうのって本当に、楽♪ そして、たのしい♪(ラクと楽しいって同じ字だもんね。)

ついでに、「いつか」のために、出雲旅行やサンライズ出雲の手配についても教えていただいてきました。お話聞いていたら、「頼れる~(o^^o)」って感じで、さらにワクワクしてしまいましたよん。その時も絶対、小田急トラベルさんにお願いしよう。

明日は、新幹線のチケットをいただきに行ってきます。ちなみに、もーりーさんには「エセの乗り鉄」と呼ばれております。

行ってきていいよと言ってくれるもーりーさんにも、ありがとう(^o^)


今週のなっちゃん(102)盛りの時はべったりちゃん

抱っこ抱っこ~

なっちゃんは避妊をしていない猫ちゃんなので、冬場から何回かニャーニャー盛りの季節になります。人が変わったみたい、じゃなかった、猫がすっかり変わっちゃうみたいに、盛りになると甘えん坊になるのです。しおらしくなるので、爪切りのチャーンス!でもあります(笑)。爪伸びたまましがみつかれると痛いしね。

ずっとしばらく抱っこ~

もうひとつこれの面白いところって、何気に私の生理と近いタイミングでなったりするところ。ま、猫は一年のうち毎月ある訳じゃないから、人間のメスである私からしたら楽ね~と思ったりするけれど。出血もないし。でも、なっちゃんが始まると、自分もそろそろか…と準備します。

とは言うものの、理性が効かないみたいなので、猫は猫なりに「盛りの時期って疲れんのよ~」と思っているかもしれない。だってたまにね、ワーオワーオとひとしきり鳴いたあと、シーンと静まり返っている時間があるんです。瞑想中~みたいな感じで(笑)。そういう時は静かに放っておきます。

まだまだあります。「続きを読む」からどうぞ。


2017年3月23日木曜日

バレンタインデーが過ぎても、チョコレートドリンクは愛の使者

チロルチョコの飲み物をMr.MAXで発見

今回はちょいとオトナの話題を。ま、このブログをお読みいただいている方の年齢層も知らないのですが。だから遠慮するこたぁない。

ついでに記事アップは1日1本にしていたのだけど、たまには書いたものを次々アップしちゃいましょう。多すぎるかな?(PC用にしてるとタイトルだけ表示する一覧機能がないから、たくさん同じ日にアップすると埋もれるかな?)

さて、大昔に旧ブログをお読みいただいていた方は、そのネタまたやるの~?なんですが(笑)。ま、いいんですよ。実証してないのに書くのもなんなんですけど、「知識」として持ってたら、いざって時に役立つというか、もしかしたらケンカ別れしなくても済むかもしれないじゃ~ん。先にリンクを張りますけど、これです。(先に読んでも、後に読んでもOK!)

『La Botiga de la Abuela おばあちゃんの知恵袋』 from Tennessee Days → http://tenesseed.exblog.jp/4760321/

あ、「続きを読む」からの文章もぜひお読みくださいませ。このエントリーをなんで書こうと思ったかとか、分かるから。


スピリチュアル本コレクション


ただいまブログのカテゴリ見直しなどをしております。さすがにここも10年を越えて、自分でも過去の記事に何を書いていたのか分かりにくくなってきたので。途中、いろんな心境の変化で消してしまった記事も多く、それなりに後悔もしてたりして。あ~、あれ、ないんだ~、とかね。

見直しを考えた一番の理由は、子宮委員長はるちゃんのブログを読んでいて、「影響力がないのは怠慢です」という一言に出会ったからです。書くことはとっても好きなのに、年々「こわごわ」やってる気持ちが強まっていたかもしれません。検索に引っかかりにくいようにあいまいなタイトルにしてみたりね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

だけどそれじゃ何にも伝わらない!のだと、はるちゃんが教えてくれた。ホント、そうよね~。書く意味ない。

んで、本棚から取り出しましたるは伝家の宝刀、ではなくて、独身時代にニューヨークにひとり旅に行く度に買って帰ってきた、洋書の数々です。ジャンルはいわゆるセルフヘルプ、仏教、リレーションシップもの。中にはいただいたものや、その後日本で購入したものもあります。1冊1冊の内容をレビューするとすごい量になってしまうので、今回はさらりと表紙のみのご紹介を。もう長いこと読み直してはいないので、記憶をたどって、検索に頼りつつ行きますね~。(無責任!)

ちょいと長くなるので、それぞれのご紹介は「続きを読む」よりご覧ください。


わが家の庭から(119) 謎の木と春の黄色い花:スイセンとヒメリュウキンカ


電信柱のある角のところに自分でスイセンを植えたのは、この家にきてまもなくです。なので毎年このスイセンの花はブログにも登場しているのですが、今年は少し心配していました。

と言いますのも、スイセンの地上部がなくなっている季節に、見慣れぬ植物がニョキニョキと生長し始めて、あっという間に立派な樹木の姿を現したから。なんじゃこりゃ?ツバキか?

はたしてこのように木が生えてしまってからも、スイセンは出てこれるのだろうか?と心配したというわけです。ハイ、そんなこと取り越し苦労でございました。見ての通り、スイセンは今年も元気です。すげー!

このちっぽけなスペースにこの植栽。私にはとても無理でした。鳥さんか風さんのおかげです。これで真冬にツバキの赤い花でも咲くようになったら本当にステキ。どうなるのか楽しみです。なんの木なんだろう?

ツバキを植えたいと思っていたから、もしこれが本当にツバキなら、植えないのに生えてきたってことなので、とてもラッキーで嬉しいです。あるいは、全然想像もつかない自分のまだ知らない木なら、それはそれで素敵なプレゼントだよねo(^o^)o 何にしても楽しみ。


さて。スイセンと同じタイミングで咲いたのはヒメリュウキンカ(バターカップ)。花が心なしかデカくなってます。日陰の庭に咲いていますから、この淡い黄色が目を引きます。雨の日は閉じちゃうのですけどね。


花は二つしか咲かないものの、今年は葉の広がりも大きくなっている(=大株になりつつある)ように思います。これも次第に広がっていくのだとしたら嬉しいなぁ。


最後にもう一度スイセンを。こちらは駐車場の脇の花壇です。ここも、年々広がってくれると嬉しいな~(^ー^)

そろそろムスカリもツボミが出始めましたが、写真はもう少し待って、花が咲いてから撮りますね!



2017年3月22日水曜日

オギノパンの丹沢あんぱん(さくら・胡麻)


 3月19日(日)、大磯市(いち)の帰りは、オープンしたばかりのスーパービバホーム厚木インター店をのぞきに行きました。フードコートもあるらしかったので、何が入っているのかな?と思い、寄ってみました。

すると「あげぱん」や「丹沢あんぱん」でおなじみの、オギノパンさんが入っているではありませんか。しかも「あげぱん」を揚げる設備もちゃんとある。

で、お惣菜パンをいくつか買ってお昼を食べ、丹沢あんぱんも二種類買ってきました。さくら餡と胡麻餡です。実際はもっといろんな種類があるのです。


中身はこんな感じ。(少し日持ちがしますので、火曜日のおやつに食べました。)

手前がさくら餡で奥が胡麻餡です。丹沢あんぱんなので、山の形をしております。分かります?オギノパンさんのホームページで見るともっとよく山の形が分かるかも。サイズは手のひらに乗るくらいの小ぶりサイズ。

両方ともとっても美味しいのですが、やはりこの時期はぜひ、さくら餡を食べてみてほしいです!桜の塩漬けがいいアクセントがなってますよ~(^o^)



オギノパンさんのホームページはこちらです → http://www.ogino-pan.com

関連する過去のエントリーはこちら(あげぱんについて書いています) →
https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2010/10/blog-post_7541.html?m=1



2017年3月21日火曜日

眼鏡コレクション

中央下から時計回りにZoff、アニエスb.、ハッチ、Zoff、ラコステ(度入りサングラス)、Fendi(調光レンズ)

今日の予約投稿にしたつもりの「大磯市(いち)」の記事(https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2017/03/blog-post_78.html?m=1)が、昨日の夕方にアップされてました(汗)。日付を設定し間違えちゃった(^◇^;)

ま、そんなことはどうでもよいのですが…。

月曜日の朝起きたら、いつも使っているメガネの鼻パッドが片方なくなってました。なんか、日曜日の夕方はやたらと左目が疲れるな~と思っていたのだけれど(帰宅後、頭痛薬まで飲んだ・爆)、原因はこれだったのかも?いつ落としたんだろう?(もーりーさんに話したら、「途中で気がつかんかい!ボケ!」と呆れられました。自分も呆れるわ・笑)

それで、度の合っている予備のセルフレームのメガネを取り出してきてかけたのですが、そろそろまた、メガネを新調してもいいのかな~という気分にもなったりして。ついでに、歴代メガネを引っ張り出してきて、かたっぱしからかけてみたり。

左:もーりーさんの休日メガネ
右:度ナシのオーバーサングラス
(メガネの上からかけるタイプ)

もーりーさんも常に二つは現役のメガネを用意してまして、仕事の日と休日とで使い分けています。それから、お風呂に入るとき用に、古いものもひとつ脱衣場に置いてあります。そして、そのお風呂用メガネは、温泉に行くときも持って行きます。

現役のメガネを必ず二つ用意しているのは、以前、旅先のホテルでガラスレンズのメガネを割ってしまったことがあるからです。(2008年9月の長崎旅行→ https://dolcevita-sana.blogspot.jp/2008/10/blog-post.html?m=1 )最近では街中ならメガネ屋さんに駆け込めば当日あたらしいメガネを手に入れることもできますけど、念のため、旅行や出張の時には必ず予備も持って出ます。車の中にも、もーりーさん用の度入りのサングラスは常備してありますしね。(ちょい悪オヤジになれるテカテカのやつ!笑)

それから、度ナシのオーバーサングラスは、以前ウォーキングの時に使っていたものです。

以下、メガネをかけての写真も撮ってみました。


2017年3月20日月曜日

大磯市(いち)に行ってきました(第三日曜日)


3月19日(日)は、もーりーさんと二人で大磯市(いち)へ出掛けてきました。OZマガジン(http://spn.ozmall.co.jp/ozmagazine/ )の横浜特集を買ったら、裏表紙からが大磯町の特集になっており、この大磯市(いち)のことが出ていました。とっても面白そうでしたので、さっそく見に行ってみましたよ~(^o^)

大磯市(いち)の公式サイトはこちら→ https://www.oisoichi.info


町役場の駐車場に車を停めて、役場の建物の脇から海岸線へ出ます。この写真のつきあたりが海岸線の道なので、これを左方向に進むと市の会場になっている港に出ます。駐車場は一回300円でした。


大磯市(いち)は毎月第三日曜日の9時から14時まで港で行われています(夏期は夕方から)。

お魚や、お惣菜、お酒、お菓子、パン、お茶などなどの食べ物系もあれば、手作り作家さんたちのクラフト作品もありました。参加者の募集もあるようです。芝生のスペースはちょっとしたピクニックエリアのようになっていて、ハワイアンミュージックに合わせてフラを踊る女の子たちの姿も。

波止場には釣り人もたくさんいました。


帰りは駅前の通りを歩いて役場まで戻りました。途中、「新島襄先生終焉之地」という碑と、早咲きの桜を見ました。「海水浴場発祥の地」というのも近くにありましたよ~。


初めて行った大磯市(いち)でのお買い物はまずこちら。「玉造りガラス工房」さんの鳥の置物です。これ、OZマガジンで紹介されていたのを見て、ぜひ実物を拝見したいと思いました。めっちゃかわいい!製作者さんもとってもフレンドリーで素敵な方でした。

大磯市では試作品のようなものを出しているそうで、オンラインショップで拝見していたよりもお安め価格になっていました。私のいただいてきたブルーの鳥さんは1800円でしたよん。

GWには横浜の高島屋さんで、個展をなさるそうです。詳しいスケジュールやオンラインショップは工房のサイトからどうぞ!→
http://tamaglass.com


もうひとつのお買い物は、テキスタイル・デザイナーWooさんの、ハンドプリントの布地を使って作ったコースターです。明るい色合いと大胆な模様がすごくかわいいです!

本当は大判のストールやバッグも素敵だと思ったのですが、初めての大磯市であまり予算をとっていなかったので、今回はコースター二枚のお買い物となりました。一枚700円也。夏らしい雰囲気のプリントなので、これからの季節に使うのが楽しみです♪

四月に茅ヶ崎のギャラリーで個展をなさるそうです。こちらも詳しいスケジュールはデザイナーさんのサイトをどうぞ→ http://wooyukari.com



親子丼(「プチっとどんぶり」使用)


3月19日(日)の晩ごはんには親子丼を作りました。初めてエバラさんの「プチっとどんぶり」を使いましたが、市販の煮汁は味が濃いかと思いきやそんなことはなく、あっさりしていてとっても美味しかったです(^o^)